【LGBTのバンド】一度は聴きたい洋楽バンド、オススメの人気10組

lgbt バンド

LGBTメンバーのいるメジャーなバンドって、日本だとまだまだ少ないですが、

世界を見渡せば、たくさん存在します!

ということで、このページでは、中でもオススメの人気な10組をご紹介していきます。

LGBTな洋楽バンドを、一曲ずつライブ映像とともにご紹介

LGBTなバンド①Scissor Sisters(シザー・シスターズ)


まずは、シザーシスターズ。

メンバーは5人ですが、そのうちゲイが3人、女性の方はバイセクシャルという、これぞLGBTなバンド!

音楽も至福感すごくて、最高に気分を上げてくれます。

Scissor Sisters lgbt 【Scissor Sisters(シザーシスターズ)】聴いてるだけで幸せな気分になれる、ゲイバンド

LGBTなバンド②CSS(シー・エス・エス)

2組目は、CSS(Cansei de ser sexy)

メンバーのほとんどが、ゲイ、レズビアン。

演奏がたどたどしい感じも最高。

ブラジル出身のバンドです。

css レズビアン 【バンドCSS】セクシーでいる事に飽きたレズビアン達

LGBTなバンド③Gossip(ゴシップ)

3組目は、迫力満点で、超絶かっこいいGossip。

シンプルなスリーピース。

ボーカルであるベス・ディットーは、同性婚もしてます。

gossip lgbt ゴシップ(Gossip)というバンドが奏でる、レズビアンポップミュージック

LGBTなバンド④Queen(クイーン)

4組目は、Queen。

映画「ボヘミアンラプソディ」のヒットで、さらに日本でも知名度の上がったQueen。

もはや説明する必要もない、バンドですね。

LGBTなバンド⑤The xx(エックス・エックス)

5組目は、The XX。

ボーカルの二人が、ゲイとレズビアン。

ここまでシンプルな音数で、こんだけ美しい音楽を作れるって凄い。

lgbt 音楽 xx LGBTメンバーのいるバンド「The xx」が奏でるのは、繊細でメランコリックなサウンド

LGBTなバンド⑥Tom Robinson Band(トム・ロビンソン・バンド)

6組目は、Tom Robinson Band。

「Glad To Be Gay」というゲイアンセムを作ったのは、彼ら。

LGBTなバンド⑦R.E.M(アール・イー・エム)

7組目は、R.E.M。

クィアなボーカル、マイケル・スタイプがボーカルのバンド。

この動画の「Everybody Hurts」が一番有名な曲かな?

r.e.m ゲイ クィアアーティストであるマイケル・スタイプが率いるバンド、R.E.Mのオススメ3曲

LGBTなバンド⑧sigur rós(シガー・ロス)

8組目は、sigur rós。

アイルランド出身のバンド。

ボーカルのヨンシーは、ゲイ。

sigur rósの音楽は、鳥肌立つ。

シガーロス ゲイ ゲイが率いるバンド『sigur rós』の音楽は、息を飲むほど美しい

LGBTなバンド⑨Passion Pit(パッションピット)

9組目は、Passion Pit。

アメリカのエレクトロバンド。踊れます。

ボーカルのマイケル・アンジェラコスは、女性と結婚しますが、離婚し、その後ゲイをカミングアウト。

LGBTなバンド⑩Placebo(プラシーボ)

10組目は、Placebo。

ボーカルは、バイセクシャルで、ベーシスト兼ギタリストは、ゲイ。

胸をヒリヒリさせてくれる、バンド。

placebo バンド ゲイ プラシーボ(PLACEBO)というバンドの音楽【ゲイミュージシャン】

LGBTな洋楽バンド、10組紹介まとめ

以上、簡単な説明とともに、10組のLGBTバンドを紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

どのバンドの音楽も、本当心からオススメなので、もし気に入ったバンドがいたら、他の曲もどんどん聴いて深掘りしてみてくださいね!