Amazon Music Unlimitedが
4ヶ月99円【7/16まで限定】

メアリー・ランバート(Mary Lambert)は、レズビアンのシンガーソングライター

Mary Lambert レズビアン

Mary Lambert(メアリー・ランバート)というアーティスト、ご存知ですか?

アメリカ生まれのシンガーソングライターで、オープンリーレズビアン!

つまり彼女が発する音楽は、レズビアンの、レズビアンによる、レズビアンのための音楽。

まだ曲を聴いた事がないという方は、是非チェックを!

メアリー・ランバート(Mary Lambert)が歌う、ラブソング


今回紹介するのは、彼女のコチラの一曲。

“女性”が「She keeps me warm」と歌っている、これぞまさにレズビアンソング。

優しいピアノサウンドに乗って、豊満なボディーから奏でられる、透明感溢れる歌声。

そして何よりも、歌詞に注目。

マイノリティとしての悲痛さもそこには存在しながら、だからといってレズビアンであることを悲しむという歌ではなく、どこか誇らしげで、そして幸福感の溢れた歌詞

以下、ざっくりと訳した歌詞↓

『彼女は言うの、私といると落ち着くって。
私、彼女の目に名前つけちゃったりして。
右目は「永遠」、左目は「一緒にいて」。
いつだって私は、朝日のような存在でいられるんじゃないかな。
最高でしょ。

私変われない、変わろうと思っても。
どうしたって変われないのよ。
愛しい人、愛しい人、愛しい人、、
彼女が私を暖めてくれる。

ミドルネームは何て言うの?
仕事嫌いなの?
簡単に恋に落ちちゃうタイプ?
好きな言葉は?
女の子とキスするの好き?
ねえ、ベイビーって呼んで良い?

彼女はこんなこと言うのよ。
みんな私達をじっと見てくるって。
それは、私達がお似合い過ぎるからだって。ふふ。

私変われない、変わろうと思っても。
どうしたって変われないのよ。
愛しい人、愛しい人、愛しい人、、
彼女が私を暖めてくれる。

私はもう、日曜日になる度に泣いたりしない。
愛は忍耐、愛は優しさ。
愛しい人、愛しい人、愛しい人、、
彼女が私を暖めてくれる。』

Mary Lambert(メアリー・ランバート)が参加している、同性愛者のアンセム「Same Love」

そして、「She Keeps Me Warm」のサビ部分が入っている、コチラの曲。


アメリカ、そして世界中でヒットした一曲です。

鋭い歌詞が胸を打つ、2010年代の同性愛のアンセム!

Apple Musicはじめての方は、3ヶ月無料

Apple Music アフィリエイトプログラム

Amazon Music Unlimitedはじめての方は、4ヶ月99円(7/16まで)