amazonで1,000ポイント貰う方法

【Faking It/フェイキング・イット】huluで見れるレズビアンドラマが意外と面白い

フェイキング・イット

「フェイキング・イット」というドラマ、観たことありますか?

このドラマは、MTVで、2014年から放送されていたドラマ。

バリバリのLGBTドラマです。

どこで配信されているかというと、hulu!

全部で3シーズンありますが、huluではシーズン2までが配信されています。

フェイキング・イットは、どんなドラマ?

ドラマ「フェイキング・イット」の舞台は、アメリカのハイスクール。

平凡な女子高生であるカーマとエイミーが、ひょんなことから「レズビアンカップル」と勘違いされてしまいます。

普通だったら、否定しますよね。

でも2人は、それを、否定せず、上手いこと利用しようと考えます。

なぜかというと、レズビアンカップルというだけで、学校の中で人気者になれるから。

作戦は成功し、2人は人気者になるのですが、

エイミーは、自分が本物のレズビアン(もしくはバイセクシャル)であることに、気がついてしまいます。

そして、その好きな相手は、、、、

といった話。

フェイキンング・イット ドラマ

一話あたり、約20分なので、サクッと見れます。

シーズン1は、8話だけなのですが、シーズン2は、どーんと増えて、全20話。

LGBTというテーマを、そこまでヘビーな感じで扱っていないので、わりと気楽に楽しめるドラマです。

フェイキング・イットの面白いポイント

最初、このドラマの存在を知った時、

maLuco

レズビアンカップルって、偽る!?
なんか、しょーもなさそうなドラマだな…

って思っちゃったんですが、

意外に、面白い!

イヤな気持ちになるような話もないし、

むしろ、結構、このドラマ味わい深いんじゃない?って、引き込まれていってしまいました笑

ゲイの友達のシェーンが、良いバランスを作ってる

偽レズビアンカップルの友達に、ゲイの男の子がいるのですが、この彼がまた良い味出してます。

例えば、一話目の冒頭くらいにある、シーン。

彼が、同じ学校の生徒に、「ゲイは引っ込んでて」って言われちゃうのですが、

フェイキング・イット ゲイ

「ゲイいじめなんて時代遅れだ」って返したり笑

フェイキング・イット lgbt

いきなりスカッとさせてくれます。

lgbt ドラマ hulu

ドラマ全体に通して言えることですが、「LGBT」というものに対する扱いが、とても軽やか。

それが、良い!

たまに切ない

フェイキングイット

偽レズカップルの一人、エイミーは、女の子のことを、どんどん好きになっていくのですが、

なかなか上手くいきません。

切ないです。

ドラマの流れ自体は軽やかなので、泣いたりするほどじゃないですが、ちょっと胸が痛くなる。

フェイキング・イット レズビアンカップル

レズビアン用語が面白い

あと、面白かったのが、エイミーが初めてビアンカフェに行く話。

faking it

お店にいるレズビアンたちを前に、「どんな子がタイプ?」って、ゲイの友達に聞かれるシーン。

そこで女の子たちのタイプを説明するのですが、

それが興味深かった笑

タイプ①クラシック・ブッチ

フェイキング・イット 同性愛

日本でいうと、ボイタチですかね。

タイプ②リップスティックス

フェイキング・イット ビアン

日本でいうと、フェムですね。

タイプ③スポーティー

フェイキング・イット レズビアン

スポーティーってジャンル、日本だとあんまり聞かないですよね!?

タイプ④クリステン・スチュワートのグルーピー

フェイキング・イット レズ

これ笑いました…笑

え、でも実際にそーゆう感じで言ったりするのかな?

それともこのドラマの中だけ?

maLuco

気になる…!

フェイキング・イットの出演者は、美男美女揃い

そんな感じで、面白かったり、切なかったり、勉強になったり。

さらに、出演している女優・俳優も、魅力的な人ばかり。

ということで、主要メンバーをご紹介します。

エイミー役のリタ・ヴォルク(Rita Volk)

まず、偽レズビアンカップルの一人、エイミー役を演じているのは、リタ・ヴォルク。

彼女は、1990年生まれの、女優さん。

あんまり聞いたことない、ウズベク・ソビエト社会主義共和国という国の出身。

6歳の時にアメリカに家族と一緒に引っ越してきて、そこでスカウトされたみたい。

エイミー役、どハマりしてます。

カーマ役のケイティー・スティーブン (Katie Stevens)

View this post on Instagram

That feeling when you get a new @buddywporter haircut 😍

thekatiestevensさん(@thekatiestevens)がシェアした投稿 –

偽レズビアンカップルのもう一人である、カーマ役を演じているのは、ケイティー・スティーブン。

彼女は、1992年生まれの女優さん、かつ、歌手。

アメリカ出身。

なんと、あの「アメリカン・アイドル(オーディション番組)」のシーズン9に出てたらしい。

ドラマでも歌うシーンが出てくるのですが、あまりに上手いし、絶対アフレコで他の人が歌ってるって思ってたのですが、どうやら本人のようですね。。。

実際に、アメリカンアイドルで、本人が歌ってる動画ありました。

めちゃくちゃ上手。

主人公2人とも、綺麗な方なので、揃うとキュート!

View this post on Instagram

Season 3 is coming! March 15th start the count down

@ ritavolk.igがシェアした投稿 –

リアム役グレッグ・サルキン(Gregg Sulkin)

ゲイ役の友達がいると書きましたが、彼はそのゲイの子の友達役。

グレッグ・サルキンという、1992年生まれの、イギリスの俳優です。

かなり綺麗な顔してます。

もちろん、モテ男の役。

シェーン役のマイケル・J・ウィレット(Michael J. Willett)

View this post on Instagram

Lookin good and feelin fine 😝👌💨

Michael Willettさん(@misterwillett)がシェアした投稿 –

先ほどから話が出てる、ゲイの友達シェーンを演じているのは、マイケル・J・ウィレット

彼は、1989年生まれの、俳優かつミュージシャン。

アメリカ出身。

実は、俳優本人も、オープンリーゲイ。

ローレン役のベイリー・デ・ヤング(Bailey De Young)

最後は、この画像の右の人。

ローレン役という、主要キャラの次に出てくる感じの、キャラクターを演じています。

ベイリー・デ・ヤングという、1989年生まれの、女優かつダンサーさん。

最初は「イヤな奴」って感じの役回りなのですが、話が進むにつれて…結構ビックリさせられます。

フェイキング・イットまとめ

View this post on Instagram

Who else is having Faking it withdrawals 😭

@ ritavolk.igがシェアした投稿 –

はい、ということで、フェイキング・イットというドラマについてご紹介してきました。

いかがだったでしょうか?

たまには、こーゆう「気楽な気持ちで観れるドラマ」も良いですよね。

hulu入ってる人は、ぜひ観てみてくださいね!