Amazon Music Unlimitedが
4ヶ月99円【7/16まで限定】

将来を考える同性カップルは、読んでおくべし【ふたりで安心して最後まで暮らすための本】

同性カップル 将来

30歳を超えてくると、同性のパートナーとの将来が気になってきますよね。

このまま何もしないままでも大丈夫かな?
同性婚できるようになるまでの間に、何かあったらどうしよう…

そういった不安を感じている人も、いるかもしれません。

ズバリ、そんな人が一度は目に通しておきたいのが、この一冊。

永易至文さんが書かれた、「ふたりで安心して最後まで暮らすための本」です。

・どうして、この本を読んでおくべきなのか?
・どういった内容が書かれた本なのか?

ご紹介していきます!

同性カップルの将来に関して、詳しい人が書いた本

この本の著者は、行政書士、FP、NPO法人パープル・ハンズ事務局長の、永易至文さん。ゲイの方です。

実際に、LGBTに強い事務所を経営されている方。心強いですね。

同性カップルの将来に関して、網羅的に学ぶことができる本

同性カップルの将来 本

この本を読んでおくべき人は、同性カップルの将来に関して、まずはザックリと一通り知っておきたい人。

・そもそも、同性カップルの将来には、どんな問題が待ち受けているのか。
・それぞれの問題に対して、どんな対策ができるのか。

こういったことが、まだあんまり把握できてない人には、ピッタリ。

ちゃんと一通りのことが載っているのに、全部で100ページもない本なので、サラッと読めます。

逆に、1つ1つの問題を深く考えたいって人は、この本では満足しないかも。

まずは全体を知りたい、そういう人にオススメできる、入門書のような本です。

「ふたりで安心して最後まで暮らすための本」の内容

ふたりで安心して最後まで暮らすための本

この本で知ることができるのは、以下のような内容。

・何かあった時(災害、病気、事故など)のために、最低限やっておくべきこと
・公正証書の意味や効力
・パートナーシップ契約書を作る意味
・任意後見契約について
・養子縁組のメリット、デメリット
・生命保険に入る必要の有無
・不動産購入について
・老後のお金、住まい、介護
・遺言の種類について

などなど

さらに、「緊急連絡先カード」がついてきたり、

緊急連絡先カード

「もしもに備える伝言ノート」という、15ページの冊子もついてきます。

もしもに備える伝言ノート

将来を考える同性カップルなら、読んで損なし

同性カップル 本

同性カップルは、現状全くと言っていいほど、法に守られてません。

でもそれに対して、できることもあります。

ネットでも、こういった情報を調べることはできますが、1冊の本で全体を把握するのは、やっぱりとても効率がイイです。

とうことで、将来を考える同性カップルは、自分たちの生活を守るためにも、一度目を通しておくことをオススメします。

まだ若いし大丈夫って思ってる人でも、あらかじめどんな問題が起こりうるのかだけでも知っておくことは、めちゃくちゃ大事!