Bianista

AVANTIはこんなレズバーだった【レズバー巡り8軒目】

avanti バー

真っ赤な外観が目印の、レズビアンバー「AVANTI」

土曜日の22時過ぎ、お酒で少し頬を赤くした私達は、なんだかちょっとゲイバーちっくなこのお店に入る事に。

そして「AVANTI」は、色んな意味で記憶に残る、そんな一軒になりました。

【レズバー巡りは、以下の条件で実施中】
・原則:週末のみ
・1〜2杯限定
・一店舗につき30分〜1時間

レズビアンバー「AVANTI」体験レポート

avanti 外観

「AVANTI」は、いつも多くの外国人が、お店の外まで溢れ出している「AiiRO CAFE」のスグ近く。

ということで、仲通りに面した「AiiRO CAFE」が見つけられたら、そこから少し奥に入った所なので、赤い壁を探してみましょう。

avanti 店内

ドアを開けると、6席ほどのカウンターだけの、小規模なバー。

土曜日の23時前、満席。

女性だらけの中、一人ゲイの方も。これぞ二丁目のミックスバー。

30代が多い感じだったので、年齢層はちょっと高めかな。

avanti アルコール

ここでは、ファジーネーブル(800円)を注文。普通に美味しい。

おつまみはナッツ系。

avanti カウンター

「AVANTI」の特徴は何と言っても、スタッフさん!

かなりのトークスキルで、ひたすら笑わせてくれます。喋ること喋ることが大体全部面白いという、かなりの腕前に、感服。

あんまり自分からは喋りたくない、店員さんが話すのを聞いていたい、もしくは「軽快な会話のキャッチボールを楽しみたい」、そんなレズガールにオススメ!

あとは、「とにかく笑いたい」って人にもプッシュできます。

ということで、私達も大分楽しませて貰いました。

avanti 会計

しかし、最後に「アレ、あれれ?」という事件が。

お会計は確か、チャージが1,000円で、そしてファジーネーブルが800円。つまりは合計1,800円のはずが。。

100円多い…そして一緒にいった彼女も、あとあと計算し直してみると200円多く請求されていた事が発覚。

これはまさか、所謂ぼ◯たくり!?

いや、信じたくない、そんな、ことが、ある、わ、け、、、、

うーん、だから二丁目では「明朗会計」をアピールしているバーが多いのか、とある意味納得。

「まあ楽しませて貰ったし、こんくらいいいんじゃなぁあい」

と、酔っぱらった彼女は、ポンッと私の肩を叩くのでした。

ビアンバー「AVANTI」基本情報

住所 東京都新宿区新宿2-18-10
新千鳥街1階
営業時間 【月~木】20:00~翌2:00
【金、土】20:00~翌5:00
定休日 日曜日
チャージ 1000円
公式web AVANTI

      2017/09/18

ad

関連記事


人気記事