【レズビアンのアプリ】出会える?人気のビアン専用アプリ3つを比較

レズビアン アプリ

レズビアンのアプリ、探してますか?

レズビアンの出会い系アプリって、意外といくつもあって、どれがイイのか選ぶの難しいですよね。。

私も、LING、Findf、LBTチャットと使ってみたんですけど、

どのアプリも良い点悪い点があって、「これが絶対的ベストなアプリ!」っていうのはないなって思いました。

なので、レズビアンの出会いアプリは、一個だけじゃなくて、片っぱしから使ってみるのが一番!

とはいえ、

全部使ってみるほど、ヒマじゃないよ!

って人もいますよね。

そこで、このページでは、私が実際に使ったことのある、LING、Findf、LBTチャット、この3つのアプリの良い点と悪い点をまとめてみました。

レズビアンアプリでの出会いを探している方、参考にしてみてください!

レズビアンアプリ「LING」の良い点と、悪い点

ビアン アプリ ling

一つ目は、LING

このアプリは、レズビアンイベント「tipsy」や、レズビアン向けサイト「ガチレズ」を運営している、株式会社INIZONが出しているアプリ。

レズビアンアプリ「LING」の良い点

特に良いなと感じたのは、以下3点。

①デザインが優れてて、いちばん使いやすい
Hello機能がある
マッチング機能がある

まず、今回紹介している3つのビアンアプリの中では、いちばん使いやすいです。

なぜなら、デザインが優れてるから

これ、結構重要ですよね。

それから、Hello機能とマッチング機能。

この二つ、めちゃくちゃ良いです。

Hello機能は、その人のプロフィール画面にある「スマイルマーク」を押すだけで、挨拶できる機能。

「どもー!」って感じで、声が掛けられるわけです。

マッチング機能は、表示されたプロフィールに対して、「タイプ」「保留」「興味なし」の、どれかを押して、マッチングしていく機能。

手厳しい感じもありますが、ハッキリしてて良いですよね。

どちらの機能も、ワンタップだけで、コミュニケーションできちゃうところがポイント。

アプリ上であっても、知らない人に声かけるのって勇気がいるので、気楽にアプローチできるのはありがたい!

レズビアンアプリ「LING」の悪い点

逆に、LINGの悪い点は、課金しないと、機能が制限されちゃうところ。

でも、料金は、ぶっちゃけ安いです。

月額360円〜840円(契約期間による)だけ。

バーとかイベントだったら、一気に数千円はかかるし。

そう思うと安い。

レズビアンアプリ「LING」まとめ

LINGは、ちょっとお金かけてでも、使いやすいビアンアプリ使いたい、って人にオススメ!

LINGをさらに詳しく知りたい方は、コチラもあわせて参考にしてください↓
レズビアン アプリ ling 【LINGアプリ】ビアンの出会いアプリを、実際に使ってみた体験談

レズビアンアプリ「Findf」の良い点と、悪い点

findf

二つ目は、Findf

アプリの名前からすると、「f」を探す、、、つまり友達探しのアプリ?

と思いきや、募集できるのは、「恋人」のみという、ガチガチなビアンアプリ!

レズビアンアプリ「Findf」の良い点

Findfの良いところは、以下3点。

①とにかくガチな出会い
②ユーザーのプロフィールがめちゃくちゃ細かい
Androidでも使える

まず、100%、パートナーのみの募集!ってのが、気合い入ってます。

真剣にパートナー探しを考えてるなら、こういうアプリの方が使いたくなりますよね。

そして、登録してる人たち、プロフィールをめちゃくちゃ細かく書いてくれてるんです。

これも、他のビアンアプリより優れてるところ。

あとは、Androidでも使えるのも、大きい。LINGもFindfも、今のところアンドロイドだと使えません。。

レズビアンアプリ「Findf」の悪い点

Findfの残念なところは、保険証や免許証などの「証明書」の提出が、必要なところ。

性別などの確認のためなので、名前や住所までは提示する必要ありませんが、これはハードル高く感じちゃう人いますよね、きっと。。

でも、良く言えば、その分、ガチってことです!

レズビアンアプリ「Findf」まとめ

Findfは、ガチガチで出会いを探してる、って人にオススメ。

Findfをさらに詳しく知りたい方は、コチラもあわせて参考にしてください↓
findf 【Findf】ビアンの出会い系アプリを、実際に使ってみた【android対応】

レズビアンアプリ「LBTチャット」の良い点と、悪い点

LBTチャット ビアンアプリ

3つ目は、LBTチャット

LBTチャットは、上記2つのビアンアプリより、かなりオープンなアプリです。

レズビアンアプリ「LBTチャット」の良い点

LBTチャットの良いところは、以下3つ

①いちばん手軽に使える
ユーザーの絞込み機能が良い
アクティブユーザーが多い

このアプリ、インストールしたら、即行使えます。

かなり、手軽です。

そして、ユーザーの絞込み機能が良い!

ロケーションと年齢で絞れるのですが、特に年齢で絞れるのはありがたいですよね。

それから、アクティブユーザー、つまり頻繁に使ってるユーザー数が多い印象があります。

なにしろ、投稿数がすごく多い。

レズビアンアプリ「LBTチャット」の悪い点

マイナスポイントとしては、手軽に始められる分、どんな人が使ってるのか、不安。

あと広告が、けっこう煩わしいのが残念。。

レズビアンアプリ「LBTチャット」まとめ

LBTチャットは、登録とか面倒なこと抜きに、サクっとビアンアプリを使ってみたい人にオススメ。

LBTチャットをさらに詳しく知りたい方は、コチラもあわせて参考にしてください↓
LBTチャット ビアンアプリ 【LBTチャット】レズビアンのチャットアプリを、実際に使ってみた体験談

レズビアンアプリ、海外のアプリも意外と使える

以上、日本のレズビアン出会いアプリを3つご紹介してきましたが、

もしあなたが、

・英語が使える
・海外の人とも出会いたい

という人なら、海外のレズビアンアプリも使ってみると幅が広がります。

実際に私が使ってみたのは、Zoe、HER、Leslyの3つ。

zoe レズビアン 【Zoe】海外のビアン出会い系アプリを、実際に使ってみた レズビアンアプリ her 【HER】海外のビアン出会い系アプリを、実際に使ってみた 海外ビアンアプリ lesly 【Lesly】海外のビアン出会い系アプリを、実際に使ってみた

3つとも、スワイプ型のマッチングアプリなので、使いやすいです。

しかも意外と日本人ユーザーも多いです!

なので、英語に苦手意識がない人は、ぜひ使ってみてください。

レズビアン専用ではないメジャーな出会いアプリでも、出会える

さらに言うと、レズビアン専用のアプリじゃないものでも、海外のメジャーなアプリだと、同性同士の出会いを探すことができます。

私が実際に使ってみたのは、Tinder、OkCupid、Coffee Meet Bagel、Bumbleの4つ。

これらは、異性愛者も使うメジャーなアプリですが、出会いたい相手の性別を選べるので、同性の相手も選べると!

同性 出会い アプリ 同性同士の出会いに、メジャーな人気アプリは使える?日本と海外のアプリを、4つずつ比較

メジャーな人気アプリだけあって、機能も優れているので、試してみる価値あり!

レズビアンアプリ、3つのまとめ

はい、ということで、日本のレズビアン出会いアプリ3つと、海外のアプリも紹介してきました。

いかがでしたか?

まずはこれ使ってみようかなーってアプリが、一つでも見つかったなら嬉しいです。

もし時間に余裕があるなら、ぜひ片っぱしから使ってみてください。

そして、登録して満足するのではなく、ガンガン使っていきましょー!

出会いのコツは、簡単に諦めないこと。

打数を増やしていきましょ〜!