2018/11/30 デザインリニューアル!

ビアンバー、一人で行っても大丈夫?【7つのコツを伝授】

ビアンバー 一人

ビアンバーに一人で行ったら、浮いちゃうのかな?
誰とも喋れなかったらどうしよう?
ってかそもそも、一人でビアンバーに行く人っているの?

ビアンバーに一人で行ってみたい、そう考えている人は、こういった不安を持っているんじゃないでしょうか?

まず、安心してください。

ビアンバーにひとりで来ている人、たっくさんいます!!

なので、ひとりで行っても、全く問題ありません。

…しかし、そうは言っても、不安は残りますよね。

そこで、このページでは、ビアンバーに一人で行った回数数知れず、ビアンバー大好きなmaLuco(@maluco_bianista)が、「ビアンバーに一人で行く時の7つのコツ」をお伝えしようと思います!

ビアンバーに一人で行くなら、カウンターに座るべし

ビアンバー 一人 カウンター

一番大事なこと。

それは「カウンターに座るべし!」です。

そもそもカウンターしかないバーなら問題ないですが、中には、スタンディングやテーブル席があるビアンバーもあります。

そういったバーでは、カウンターに座るようにしましょう!

これね、本当大事です。

理由はシンプルで、「カウンターに座れば、店員さんが話しかけてくれるから」です。

カウンター席の数が多いビアンバーだと、あんまり話せないこともありますが、

基本一人で来ている人には、店員さんも積極的に話しかけてくれます。

とにかく、カウンター席に座りましょう。

もちろん、あなたが初対面の人にもガンガン話しかけられるタイプなら、カウンター席にこだわる必要はありません。

でも、自分から話しかけるのは苦手って人は、

カウンター席が空いてなかったら、違うバーに移動したほうがいいくらいです。

そして、できれば、最初は平日に行く方がオススメ。

週末とかの方がお客さんが多いので、出会いも増えますが、まずは、平日で慣らした方が賢明。

お客さんも少ないので、店員さんと話もしやすいです。

一人でも行きやすいビアンバーは、こちらの記事でまとめています↓
ビアンバー ベスト3 ビアンバー15件巡った結果!初心者が一人でも行きやすいベスト3

スマホばかり見ないで視線を上げるべし

ビアンバー 一人 スマホ

次、二つ目のコツは、「スマホばっかりいじるな」です。

席に座って、しゃべる相手がいないと、ついついスマホいじっちゃいますよね。

分かります。

でも、これ、あんまりよくないです。

ちょっとなら良いんですけど、ずっとスマホいじっちゃってたら、店員さんも他のお客さんも、あなたに話しかけづらいですよね。

なるべく、視線は上げておきましょう。

そして、できれば、笑顔でいましょう。

ムスッとした顔の人には、誰も話しかけたくありません。

これは実験というマインドで行く

ビアンバー 一人 実験

3つ目のコツは、「これは実験なんだ」っていうマインドで行く、これです。

これは、ただの実験でしかない!
実験だから、上手くいこうが、失敗しようが、どっちでもOK。

こんな風に考えて行くと、一気に不安が薄れていきます。

なんてったって、人生は、壮大な実験場

実験と思えば、失敗=悪、ということにはなりません。

お試し、という軽い気持ちで、デビューしましょう!

ビアンバーをハシゴする

4つ目のコツは、「ビアンバーをハシゴせよ」です。

もちろん一軒目に入ったバーが気に入ったら、そこでずっと飲むのもOK。

でも、イマイチだなぁって思ったら、ガンガン店を変えちゃうことをオススメします。

いくつかバーを周ってみると、「このビアンバーが、一番居心地いいな」っていうバーに出会えます。

あと、やっぱりいくつも周った方が、人に出会える母数も増えます!

そういった意味でも、最初に行くビアンバーは、できれば新宿二丁目のバーがオススメ。

新宿二丁目なら、たくさんのビアンバーが狭い場所に密集していて、ハシゴしやすいので!

ビアンバーに行く前に一杯飲んで行く

ビアンバー 一人 行く前に

初めてビアンバーに一人で行く、って人が、「シラフ」でバーの扉を開けるのは、かなり勇気がいります。。

ということで、5つ目のコツは、「バーに行く前に、一杯ひっかけていけ」です笑

お酒の力、借りちゃいましょう。

家で缶ビール1本飲んだり、他のお店で1杯飲んでから行くでもOK。

もちろん、お酒に弱い人は、少量にしておきましょー。

なるべく自分に自信が持てる状態で行く

ビアンバー 一人 自信

次、6つ目のコツは、「なるべく自分に自信が持てる状態で行け」です。

これは、服装、化粧、髪型など、見た目の話。

例えば、バーに行く日や、前日に、美容院に行くとか。

もしくは、一番お気に入りの洋服を着ていくとか。

そうやって、自分の中の自信を上げておくこと、大事です。

自分はオシャレじゃないって人でも、何かしら自分のテンションが上がるものがありますよね。

ちょっとでも自分に自信をつけていくと、ビアンバーに入る勇気も出やすいです。

できれば自分から話しかける

最後、7つ目のコツは、「できれば自分から、話しかける」です。

やっぱり、自分から話しかけたほうが、話す機会って当然増えるんですよね。

これも最初は、本当勇気がいることだと思いますが、できることなら実験の精神で、どんどん挑戦しちゃいましょう。

失礼がなければ、話しかけられて嫌な気持ちになる人は、少ないです。

話しかけ方については、「【レズバー入門】雰囲気、予算、服装などの、初心者が知りたい9つのこと」に書いているので、参考にしてみてください。

ビアンバーに一人で行くコツまとめ

ビアンバー ひとり

はい、とうことで、7つのコツを見てきました。

一人でビアンバーに行ってみよう、という気持ちを、少しでも後押しできたら嬉しいです。

ちなみに私は、ビアンバーはむしろ一人で行った方が良いって思ってます。

一人で行ったほうが、他のお客さんともコミュニケーション、とりやすいんですよね。

友達と行くと、結局その友達としか話さなかった、、ってことも起こり得るので。

ビアンバー、行ける距離になるなら、行かなきゃ損!

ビアンバーって、全国あらゆるところに、あるわけじゃありません。

行きたくても、距離的に行けない人だって、たくさんいるんです。

なので、行ける距離にビアンバーがあるなら、行かなきゃ、ホントもったいない!

ちょっとした勇気を出せば、あなたの世界が変わるかもしれません。

ぜひ是非、トライしてみましょう!

全国のレズビアンバー一覧はこちら↓
レズビアンバー 全国のレズビアンバー47店まとめ【2018年最新版】