eightはこんなレズビアンバーだった【レズバー巡り25軒目】

eight

レズバー巡り25軒目で訪れたのは、「eight(エイト)」

24軒目に行った「MODEL」から、オススメしてもらったレズビアンバーです!

ゆったりできるよーって聞いていたのですが、実際どんなバーだったか…?

ご紹介します!

MEMO
※レズバー巡りは、以下の条件で実施中。
・原則:週末のみ
・1〜2杯限定
・一店舗につき30分〜1時間

レズビアンバー「eight」体験レポート

ジュエルビルディング

eightは、ステージジュエルビルというところの、2階にあります。

ちょっと小脇の道にあるので、見つけづらいかも!

eight

このオレンジのお店です。

eight ドア

あ、そうだ、初めてビアンバーに行く人が、入るのちょっと躊躇しちゃうこの、「会員制」マーク。

結構多くのビアンバーの扉に貼ってありますが、これ、本当に「会員制」って意味じゃないから気にしなくて大丈夫!

前に池袋かどっかのバーで聞いたら教えてくれたけど、急に(間違って)男性とかに入ってこられないようにするためらしい。

eight レディースオンリー

中に入っても、レディースオンリーのサインが、ババンと!

そして、なんと靴を脱ぎます。

靴を棚にしまって、入ると、

eight 店内

こんな感じ!

かなり落ち着く空間!和み空間!!

カウンター(8席)と、テーブルが二つ(それぞれに、一人がけのソファー的な座椅子が2つずつ)

イイ!こういう雰囲気のバーいい!

eight ビール

ビールは、800円で、チャージは400円。

そして驚くなかれ、eightの店員さん、お酒が飲めないらしい!

バーの人がお酒飲めないって、かなり珍しいですよね。

聞いてみたら、お酒が飲めない人でも来やすい店にしたかったらしい。

確かに本当そうですよね、素晴らしい。

自分が飲めない人だったら、絶対そういう店に行きたいわ。

ということで、ソフトドリンクもたくさんあります。

eight メニュー表

いやーもう、信じられないくらい、まったりできました。

私たちが入った時、他のお客さん2人いたのですが、その後貸切状態。

なので貸切状態だったってのも、落ち着けた理由の一つではあるとは思うのですが、

それだけじゃない。

まず、BGMが流れてない。

その代わり、テレビが流れてます。

あれです、友達の家に遊び来た感覚に、近いかも!

ビアンバーでこの感覚は、新しい。

eight スナック

ちなみにお店の「eight」の由来は、店員さんのラッキナンバーらしい。

ということで、私も生まれて初めて、自分のラッキーナンバー調べて遊んだり、

Lの世界のDVDボックスが並んでたので、Lの世界で誰が好きかトークしたり、

本当ゆったりできました。

若干二日酔いだったので、ありがたかった…

堂山レズビアンバーリスト1

そういえば、こんな感じで他のビアンバーのリストも置いてありました。

堂山レズビアンバーリスト2

行ったら他のお店はライバル店なわけなのに、優しいよね。町全体の繋がりを感じるよね。

東京にも、こういうビアンバーがあったら、確実に通っちゃう。

お酒飲めない人や、まったり和める系のお店が好きな人は、eight、オススメです!

大阪のレズビアンバー「eight」基本情報

住所 大阪市北区堂山町10-7 ステージジュエルビル2F
営業時間 火〜木19:00〜23:30(23:00ラストオーダー)
金・土・祝前日19:00〜Last
定休日 日・月(月曜祝日の場合は日曜営業)
チャージ あり
お店のTwitter eight

※営業時間などは変更される可能性がありますので、最新情報は、お店のSNSなどをご確認ください。