Bianista

阿吽はこんなレズバーだった【レズバー巡り4軒目】

阿吽 店内1
正式名称は、「DJ&VJ bar 阿吽」ということで、しっぽり系のバーとは違い、わりとアゲアゲなレズバーなのかなと、ワクワク行って参りました。

【レズバー巡りは、以下の条件で実施中】
・原則:週末のみ
・1〜2杯限定
・一店舗につき30分〜1時間

レズビアンバー「阿吽」体験レポート

阿吽 看板1
阿吽は、新宿二丁目の中でも、「レズビアンバーが密集するエリア」にあります。
注意深く見ないと、通り過ぎちゃうかも!

阿吽 看板2

目を凝らして…右上に「阿吽」の字!読みづらいけどオシャレです。

ビルの三階です。さあ、登っていきましょう。

阿吽 入り口

お!発見。

阿吽ドア
何だかライブハウスみたいな入り口。胸が高まります。

阿吽 店内1

さっそくいかがわしい雰囲気に溢れています。

入るとまず、券売機で1,000円のチケットを購入。券売機だなんて、レズバーにしてはかなり珍しいシステム。

1,000円で、チャージとドリンク一杯分。

時刻は23時、しかも金曜日。やはり席がほとんど空いていません。

阿吽 ビール2

カウンターの端の席に、ちょこんと座らせてもらいます。

阿吽 店内4

高まる、いかがわしさ。

阿吽 店内3

店内は、ちょっとクラブのような照明。

カウンターは8人くらい座れそうで、ソファー席は10人以上くらいは座れる感じ。

テーブルが3つ、ドンドンドンと置いてあります。

少し待ってから、店員さんがソファー席に移らせてくれました。

ソファー席なので当然だけど、店員さんが話しかけてくる気配はゼロ。

阿吽 店内2

でもイイ感じの女の子と2人で来たら、良いムードが作れそう。

阿吽 ビール1

おつまみは、残念ながら美味しいとは言えないレベル。

お酒も、、というかそもそもコップが残念!

阿吽 DJ(優しくピースをしてくれるDJ)

客層は、20代後半から30代という感じかな。当日はミックスだったのか、男性が結構いて、気分が萎えたのはココだけの話。。

でも、こういう雰囲気は他のレズバーにはないし、こういうのが好きなレズガールにはお勧めですね。

ビアンバー「阿吽」基本情報

住所 東京都新宿区新宿2-14-16 タラクビル 3F
営業時間 平日・日曜日 pm20:00-am3:00
金・土・祝日前 pm20:00-am5:00
定休日 無休
チャージ 1,000円(ドリンク1杯込み)
公式web 阿吽

      2017/09/18

ad

            

関連記事


人気記事