台湾旅行に持って行く、レンタルWifiはどこがオススメ?【3社比較】

台湾 wifi

これから台湾に旅行で行く人は、

台湾って、Wifiを持って行く必要があるのかな?
持って行く必要があるなら、どこのWifiが良いんだろう?

こんな疑問を持つと思います。

私も近々、台湾に行く予定!

ということで、台湾のwifiは必要なのかどうか、持って行くならどこの会社のものがベストか、調べてみました。

GOLOBAL WiFi

台湾にwifiを持って行く必要はある?

台湾 wifi 必要

調べてみたところ、台湾はわりと街中で使えるフリーwifiがあるみたい。

でも、行政のものは、使うのに一手間かかるみたいで、なんか面倒くさそう…

ホテルとかカフェにはwifiあるところ多いみたいですが、街中でもサクッと使いたい。そうなると、wifi持って行っちゃった方が、結局ラクそう。

ということで、私は、wifiをレンタルして行くことにしました!

台湾にWifi持ってくなら、どこの会社のものがオススメ?

台湾 wifi 比較

では、どこの会社でレンタルしていくのがベストか?

海外のwifiで有名どころは、以下2つ。

グローバルWiFi
イモトのWiFi

あんまり聞いたことないような会社のwifi持ってくのは、ちょっと怖い。

でも、Wi-Ho!(ワイホー)って会社のwifiも、どうやら安いらしい。

ということで、この3択で詳細を調べてみました。

台湾旅行用Wifi、3社を比較してみた!

海外wifiで気になる点は、

①通信無制限プランの有無
②料金の安さ
③現地受け取りの可否
④繋がりやすさ
⑤補償制度の安さ

この辺りですよね。

順番に、比較していきましょう。

①通信無制限プランの有無

グローバルWiFi
イモトのWiFi ×
Wi-Ho!

イモトは、通信無制限プランがない…!

この時点で、イモトはナシですね。

わざわざ、Wifiレンタルして持って行くのに、制限あったら、あんまり意味ない。

②料金の安さ

次は、料金の安さ。

通信無制限プランでシミレーションしてみると、、

グローバルWiFi 1,570円/1日
Wi-Ho! 1,590円/1日

グローバルWiFiの方が、微妙に安い!

③現地受け取りの可否

グローバルWiFi
Wi-Ho! ×

グローバルWiFiは、台湾での現地受け取り可能!

現地で受け取れると、荷物もかさばらないし良い!

でも、現地での受け取り場所は、

・ホテル宅配(台北市内の場合のみ)
・台北松山国際空港

この二択のみ。

残念ながら、今回私が使う空港は、別の空港。。

そして、ホテル宅配だとチェックインの間まで使えないってのは、ちょっとキツイ。

現地受け取り以外の「空港受け取り」と、「宅配受け取り」は両者ともできるので、これはおあいこかな!

④繋がりやすさ

wifiの繋がりやすさは、実際に使ってみないと、なんとも言えないところがあります。

ネットでの評判を見る限り、どっちも、ある程度ネガティブな口コミでてきます…笑

でも、googleの「Wi-Ho」の検索結果見てみると、「wi-hoに関連する検索キーワード」で「wi-ho つながらない」ってのがすぐ出てくる。。

グローバルWiFi
Wi-Ho! ×

なので、これは本当使ってみないとわからないけど、差をつけるとしたら、グローバルWiFiの方が良さそう。

⑤補償制度の安さ

WiFiの修理代など、「100%」の補償だと、料金は

グローバルWiFi 1日300円(税抜)
Wi-Ho! 1日216円(税込)

これは、Wi-Hoの方がちょっと安い!

結論

以上、5点の結果を考慮して、、

私はグローバルWiFiを借りることにしました!

料金の面では、Wi-Ho!の方がちょっと安いですが、これくらいの僅差なら、ネット上の評判で良さそうな方を選んだ方が賢明かな、と。

GOLOBAL WiFi

台湾のwifiまとめ

以上、台湾で使う場合の、wifi選びに関して書いてきました。

参考になりましたでしょうか?

また、実際にグローバルWiFiを使ってみた感想も、利用後に書きます!

GOLOBAL WiFi