【評判】ユーキャン行政書士講座について、合格者が調べてみた

ユーキャン 行政書士 評判

お悩み

ユーキャンの行政書士講座って、評判イイの?

そんな風に、気になってますか?

ユーキャンって、有名ですよね。「通信講座といえば、ユーキャン」って考える人、けっこう多いんじゃないでしょうか。

そんなユーキャンですが、行政書士講座もあります。

maLuco

そこで、「行政書士の資格合格者が、スクールや通信講座を実際に使ってみるシリーズ第8弾」として、今回ユーキャンをじっくりと調べてみました。

で、感想を一言でいうと、

正直、これでは物足りないんじゃないか…」です。

ということで、このページでは、そう感じた理由を解説していきます。

「知名度高いし、ユーキャン選んでおけば間違いない?」

そんな風に考えている人は、参考にしていってください。

MEMO
行政書士試験に合格するためには、スクール選びが非常に大事。もし間違ってしまうと、遠回りになってしまうので、要注意です。

ユーキャン行政書士講座は微妙だと思った理由

なぜ、ユーキャンは微妙なのか?

理由は、シンプル。「テキスト」と「受けられるサービス」のボリュームが、他社に比べると圧倒的に少ないからです。

行政書士講座のテキスト

ユーキャン 行政書士 コース

ユーキャン行政書士講座で送られてくる教材って、これだけ↑なんですよね。

  • メインテキスト9冊(
入門が2冊、応用が7冊)
  • 副教材(ガイドブック、過去問題集4冊)

しかも、講義「動画」とかはないんです(2、3分のミニ講義というものはあるらしい)

これ、他社と比較すると圧倒的に少ないんですよね。。

そもそも他社のほとんどは、講義動画がメインです。

それに加えて、テキストも送られてくるところが多いんです。

お悩み

まあでも、その分ユーキャンは料金が安いんじゃない?

そんな風に思うかもしれませんが、これが意外とイイお値段なんですよね。。

具体的に言うと、この価格↓

一括払い 63,000円(税込)
分割払い 63,680円(税込)
※3,980円×16回(16ヵ月)

うーん、やっぱちょっと高いです。。

MEMO
例えば、他社フォーサイト の「基礎講座」と「過去問講座」がセットになった講座(バリューセット1)とかだと、料金は同じく6万円代なのですが、フォーサイトは、テキストだけじゃなく講義動画もガッツリあります。さらにウェブ上で使える問題演習機能もあったりします。

ユーキャン行政書士講座の、2つのメリット

とはいえ、ユーキャンを使うメリットがないとはいえません。

①テキストに漫画があって、理解しやすい

まず、テキスト。

ユーキャン 行政書士 テキスト

↑こんな感じで、マンガも載ってるので、理解しやすくなってます。

お悩み

文字だけの教材だと、100%挫折する…

って人には、これありがたいですよね。

そう考えると、ユーキャンを学習の導入教材として使うってのは、アリかも。

②添削や質問ができるので、独学よりは心強い

そして2つ目のメリットは、添削や質問ができるので、独学よりは心強いという点。

添削と質問は、それぞれ、

  • 添削:8回(総合実力診断テスト1回を含む)
  • 質問:1日3問まで

といった回数で使えます。

「質問に対する返事が遅い」といった口コミも見ましたが、それでもこういったフィードバックが使えるというのは、まあ独学よりは心強いですよね。

MEMO
あと独学に比べて考えると、自分で参考書選びをしなくて済むってのもメリットかも。参考書を自分でイチから揃えるのって、わりと大変なので。

資料請求で届いたもの

さて、そんなユーキャンの行政書士講座ですが、無料で資料請求ができます。

ということで、実際に請求してみました。

ユーキャン 行政書士 資料請求

申し込むと、こんな感じの真っ赤な封筒が届きます。かっこいい。

ユーキャン 行政書士 資料

中身は、パンフレットのみでした。

他社にはテキストのサンプルとかも同封されてるところもあるので、ちょっと拍子抜け…。

ちなみにパンフレットの中身は、

ユーキャン 行政書士 パンフレット

↑こういった感じですね、

資料申し込み方法

資料請求は、簡単にできるので、ユーキャンの行政書士講座が気になる人はとりあえず申し込んでみましょう。

申し込みは、まずユーキャンの公式サイトに行って、
ユーキャン

資格一覧から、

ユーキャン 資格一覧

「行政書士」を選択。

行政書士のページで、「資料請求」ボタンをクリック。

ユーキャン 行政書士 無料

他の資格の講座も、同時に資料請求したいならココでチェックを入れます。

ユーキャン 行政書士 講座選択

なければそのまま、「次へ」ボタン。

そうすると、名前などの入力フォームが出てくるので、順次入力していきます。

ユーキャン 行政書士 入力フォーム

入力完了すれば、終わり!

ユーキャン 行政書士 資料請求完了

あとは届くのを待つだけです。

こんな人にオススメ

ということで、ユーキャンですが、以下のような人には向いてる可能性があります。

ユーキャン向いてる

  • 基本的にテキストのみで一人でガリガリやりたいけど、質問相手を確保しておきたい
  • テキストを自分で選んで買い揃えるのが面倒
  • いきなり本格的にスタートする前に、まずは入門レベルの教材を使ってみたい

ちなみに、「入門レベルの教材をまずは使ってみたい」と言う場合は、資格スクエア や、オンスク といった通信講座もおすすめです。

というか、この2つの方がおすすめかも。これらは動画がメインだし、オンスクの場合はユーキャンより料金も安いので。

こんな人にオススメしない

逆に、以下のような人には、ユーキャンはおすすめしません。

ユーキャンおすすめしない

  • 合格に向けて一直線で走り出したい
  • ガッツリ講義を受けたい

これらの人は、他社の講座を選びましょう。

フォーサイト 伊藤塾 アガルート など、非常にクオリティの高い講義を提供してくれている会社、たくさんあります。

最初からそういった会社のものを選んだ方が、明らかに効率がイイかと。

ユーキャン行政書士講座のQ&A

資料請求だけでも大丈夫?

もちろん大丈夫です。

ユーキャンの支払い方法は?

郵便局・ゆうちょ銀行、コンビニエンスストア、クレジットカード

教育訓練給付制度には対応してる?

対応しています。

まとめ

はい、ということで以上、ユーキャン行政書士講座について書いてきました。

ユーキャンを使うにせよ、他社を選ぶにせよ、何かしらのアクションは今すぐ起こしていきましょう!

資格獲得まで1日でもムダにしない方が、後々の自分が後悔しなくてすみます。

資料請求

以下の記事もオススメです

フォーサイト 行政書士 評判フォーサイト行政書士の評判は?【合格者がガチで体験してみた】 伊藤塾 行政書士 評判【評判】伊藤塾の行政書士講座を、合格者が実際に体験してみた! オンスク 行政書士【評判】オンスク行政書士を、合格者が実際に体験してみた