amazonで1,000ポイント貰う方法

台湾の地下鉄(MRT)の乗り方と、知っておきたい5つの注意点

台湾 mrt 乗り方

台湾の桃園空港から、台北駅まで、そして台北市内の移動には、地下鉄・MRTの利用が便利です。

先日、台湾で実際に乗り回してきたので、MRTの乗り方や注意点などを、ご紹介します。

これから台湾行く方は、ぜひ参考にしてみてください。

台湾MRTの乗り方

台湾 電車

MRTの乗り方は、日本の地下鉄の乗り方とほぼ同じ

なので、日本の地下鉄イメージしていけば、戸惑うこともほとんどないハズ。

台湾 mrt 出口表示

出口とかの目印は、日本の地下鉄とソックリ。

台湾 mrt 地図

もはや、海外にいること忘れるくらい笑

台湾 mrt 出口

地上出口は、こんな感じ↑

台湾 mrt 空港

桃園空港から、台北駅の間は、「桃園空港線MRT」という線が走ってます。

車内はキレイだし、30分くらいで着いちゃうので、オススメ。

しかも、確か150元くらいだったので、値段も安いです。

台湾 mrt 充電

こんな感じでスマホの充電もできます。

もちろん、WiFiも飛んでます!

そんなわけで、何もビビる必要がないMRTですが、いくつか注意点があるので、そこは確認しておきましょう。

台湾MRTの5つの注意点

台湾 mrt 清潔

台湾MRTの注意点は、5つ。

順番に見ていきましょう。

台湾MRTの注意点①たくさん移動するなら、「悠遊カード」を使うべし

台湾 mrt 悠遊カード

MRTでは、基本的に、「トークン」というコインか、「悠遊カード」という日本でいうSuica、PASMOのようなカードで乗ることができます。

で、この後者の「悠遊カード」が、やっぱりすごくラクでした。

台湾 mrt カード

最初にある程度チャージしておけば、乗車料金を気にすることもなく、サクサク乗り回せます。

台湾 mrt 改札

もし、何度もMRTに乗る予定があるなら、「悠遊カード」を使いましょう!

台湾 mrt チャージ

「悠遊カード」は、駅の窓口やチケット販売機で買えます。

ちなみに、デポジットは100元

買い方がよくわからなかったら、窓口で買うことをオススメします。

桃園空港の駅では、私たちが日本人だと分かると、日本語の説明書を見せてくれました。

台湾MRTの注意点②優先席は座らないようにしよう

台湾 mrt 優先席

次、二つ目の注意点は、優先席に座らない!です。

日本だと、電車が空いてたりすると、若者でも座っている人、結構いますよね。

でも、台湾のMRTでは、若者が座っているところは一回も見ませんでした。

ちなみに、台湾での名称は、優先席ではなく、「博愛座」

優先席より、優しい名前で、ちょっとホッコリ。

台湾 mrt 整列

それから、日本と同じように、みんなちゃんと並んで、電車が来るのを待ってました。

台湾 mrt 車内

あと、電車の中では、スマホいじってる人が多い。

日本より多い気がした。

台湾MRTの注意点③飲食は禁止

台湾 mrt 飲食禁止

3つ目の注意点は、MRTの中では、飲食禁止!

見つかったら、罰金取られちゃいます。

台湾 mrt 注意書き

いたるところに、注意書きありました。

私はビビって、ミントすら、地下鉄入る前に、口に入れるようにしてました笑

台湾 mrt カメラ

桃園空港線では、車内にカメラも。

でも、みんなちゃんと守ってる感じで、そのおかげか、車両の中もホームも、ゴミとか全然落ちてなくて、綺麗でした!

台湾MRTの注意点④ホームでの乗り間違え

台湾 mrt ホーム

4つ目の注意点は、ホームでの乗り間違え

日本だと、ホームの向かいの車両って、同じ線の「逆方向行き」ってこと多いですよね。

でも、台湾では、そうではなかったです(全部のホームがそうなのかは分からないけど)

実際、私も一回乗り間違えそうになったので、要注意!

台湾MRTの注意点⑤終電あるけど、タクシーが深夜でも安いからOK

台湾 タクシー 深夜

最後、5つ目は、終電乗り遅れる〜ってムリに焦る必要ないよって話です。

台湾MRTは、始発も終電も、日本と同じくらいの時間帯。

なので、夜遊んでると、終電の時間があっという間に来ちゃいますが、タクシーがあるので大丈夫。

なんといっても、タクシー料金めちゃくちゃ安かった

とゆことで、せっかくなので、夜遅くまで、思う存分遊びましょう。

台湾 タクシー

ちなみに、タクシーの運転手さん、運転しながら普通にラインいじってた笑

しかも、出会い系っぽい感じのやりとり。。

でも、別に何の問題もなかったので、普通に深夜でもタクシー使って大丈夫でした!

台湾の地下鉄(MRT)まとめ

台湾 mrt 地下鉄

とゆことで、台湾MRTに関して、注意点などをご紹介してきました。

いくつか注意点はありましたが、基本的に、ほぼ日本と変わらない感じで使えるので、安心です。

しかも、安いし。

ご飯屋さんとかでは、そこまで物価が安いと感じなかったですが、交通機関はめちゃくちゃ安い。

台湾 mrt 図書館

最後、おまけ↑

駅構内にあった、本の貸し出しボックス的なもの。

日本だとこーゆうの見たことなかったので、面白かった!