【エプソンPX-K150レビュー】格安A4モノクロプリンターの使い心地は?

PX-K150 レビュー

EPSON(エプソン)のプリンター「PX-K150」が、気になっているけれど、まだ買う決心がつかない…

この記事は、そんなあなたにお届けします。

私は、「PX-K150」を買ってから、半年以上経ちますが、

あらためて買ってよかった!

というか、もっと早く買えばよかった、、と思ってます。

でも、このプリンター安いだけあって、完ぺキではありません。

ということで、実際に使ってみたからこそ分かった、PX-K150の「良いところ」と「ダメなところ」をご紹介

この記事を読めば、このプリンターの両方の面を分かった上で、安心して買うことができるはず。

まだ買うかどうか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

エプソンの「PX-K150」を買うべき人は、こんな人

エプソン モノクロプリンター

まず、あなたにとって、エプソンの「PX-K150」は適切なプリンターなのかどうか、改めて確認しましょう。

確認するのは、以下2つ。

①印刷は、白黒だけで問題ない
②印刷のには、こだわらない

これ、2つともYESですか?

もしそうなら、「PX-K150」は、あなたに適切なプリンターです!

「PX-K150」のダメなところレビュー、3つ

PX-K150が自分にとって適切なプリンターだと分かった人は、

まずは、このプリンターのダメなところを見ていきましょう。

PX-K150レビュー①説明書が、親切じゃない

PX-K150 初期設定

まず、1つ目は、説明書が不親切、というとこと。

プリンターの初期設定で、「ソフトウェアをインストールして、パソコンと接続する」という段階があるのですが、

ソフトウェアディスクを入れることのできない「MacBook Air」をメインで使っている私は、

ディスク入れずに設定する方法が載っていないか目を皿のようにして探したのですが、、載っていない。

え、じゃあ「MacBook Air」では使えないのか…って思って、仕方なく、ディスクを入れることができる別のパソコンiMacで設定。

そっちの方で無事に設定できたのですが(時間はかかった…)、

その後、「MacBook Air」の方でも、試しに印刷ボタン押したらどうなるか、やってみたら、

PX-K150 設定

ワンクリックくらいで、設定できた。。。
(ソフトウェアディスクも必要なく)

なんやねん!iMacに設定した時間を、返して欲しい!笑

ということで説明書が、ちょっと不親切

PX-K150レビュー②たまにインク漏れして、紙の隅っこにインクがついてる

PX-K150 インク漏れ

使い始めてしばらくは、何も問題なく綺麗にできてましたが、

つい最近、紙の端っこにインク漏れしてました。。

自分しか見ない紙だったので平気でしたが、どこかに提出するような大事な書類だったら、気になるかも。

PX-K150レビュー③印刷までの起動時間が遅い

PX-K150 立ち上がり速度

印刷してから、紙が出てくるまで、ちょっと時間かかります。

測ってみたところ、印刷というボタンを押してから、印刷完了するまで、27秒かかりました。

私はせっかちなので、もうちょっと速くなんないかなって思っちゃうんですが、、それでもAmazonレビューには、「印刷スピードは速い」という意見があったので、一般的なプリンターくらいなのかな。。

「PX-K150」の良いところレビュー、5つ

はい、ということで微妙だなーと感じるところを3つ見てきました。

では次は、良いところを見ていきましょう!

PX-K150レビュー①とにかく安い

とにかく、安いです。

6,000円台です。

私は、Amazonで、6,531円で買いました。

ここまで安く買えるなんて、最初知った時はビックリした。

PX-K150レビュー②EPSONなので、安心感ある

安いのに、ちゃんと「EPSON」ってところもポイント高いです。

なんだかんだ大手メーカーの製品は、安心しちゃいます。

PX-K150レビュー③インク代は高いけど、他と比べると安いらしい

プリンターはそもそも、インク代で稼ぐビジネスモデルなので、インク代が高いことは分かってましたが、やっぱ改めて高いですね。。

特に、純正品だと。

インク一つで、2,000円。。

しかも二個まとめ買いしないと、Amazonでは買えませんでした。

でも、インクジェットプリンターの中では、まあ安い方らしい(Amazonレビュー参考)

PX-K150レビュー④WiFi接続OKなのでラク

PX-K150 wifi

WiFi接続で印刷できるので、コードつなげたりする面倒さがなく、ラクです。

私が昔使ってたプリンターは、USB接続だけだったので、かなり便利に感じる!

PX-K150レビュー⑤いろいろ書いたけど、困るほどのものは一つもない

先ほど、ダメなポイントを3つ書きましたが、実際使ってて、そこまで困る…ってなるレベルのものではありません。

それを考慮すると、この値段でこのクオリティーだったら、意外と優秀なプリンターなのでは、と思ってます。

PX-K150レビューの結論(迷ってるくらいなら買っちゃった方が良い)

PX-K150 amazon

私は今まで、紙印刷が必要な時は、データをUSBに入れて、毎回コンビニまで行って印刷してました。(今はネット経由でデータ送れるものもあるみたい)

コンビニで、白黒なら、10円とかで印刷できちゃいますよね。

なので、これで問題ないなって、ずっと思ってやってきたんですけど、

ある時、コンビニから帰ってくる時、ふと思ったんです。

maLuco

このコンビニに印刷しにくる時間、もったいなくない?
ってかやっぱ、イチイチめんどくない?

で、プリンターを色々と調べてみたところ、このエプソンの「PX-K150」というモノクロプリンターなら、安く買えることが分かりました。

プリンター買った方が、100%安上がりになるとは、言えないにしても(インク代もかかるから)、

私は「ラクさ」と、「時間の節約」のために買いました。

買う前は、amazonの口コミを見たところ、良い口コミも悪い口コミもあって、正直よく分からなかったのですが、

買ってみた結果、最初に提示した2つの条件に当てはまる人なら、100%オススメできる!

なんといっても、

印刷したいって思った時に、スグその場で印刷できる、この素晴らしさよ!!!

ダメな部分もありますが、それも許せるストレスフリーさ。

ということで迷ってるなら、サクッと買っちゃうことをお勧めします。

PX-K150のインク詰め替え方法【追記】

最近、インクを補填したので、その方法も載せておきます。

作業が面倒だったらヤだなーって思ってたのですが、シンプルでした。

PX-K150 インク 詰め替え

まず、カバーみたいになってる部分を開けます。

PX-K150 インク 補填

次に、ゴミ箱みたいなマークのボタンを押します、

PX-K150 インク マーク

そうすると、インクが隅っこから移動してきて、出てくるので、カポって取り外します。

PX-K150 インク 外し方

次に、新しいインクを用意。

PX-K150 インク エプソン

可能であれば、純正品がいいですよね、やっぱ。

PX-K150 インク 純正品

取り出して、黄色いシールをペリっと剥がし、

PX-K150 インク 設定

先ほど取り外したインクの場所に、はめ込むだけ!

PX-K150 インク取り替え方

ということで、インクの取り替え、めちゃくちゃ簡単でした!