ポリゴ(Poligo)の添削ってどうなの?実際に500文字分体験してみた

ポリゴ

お悩み

ポリゴ(Poligo)の添削サービスって、どんな感じなんだろう?

そんな風に気になってますか?

ポリゴの特徴には、

ポリゴの特徴

  • 都度払いで頼める
  • 添削が速い(24時間以内。それを超えたら、無料になる)
  • 精度が高い(ネイティブによる添削)

といったものがあります。

maLuco

かなり良さげですよね。

しかし海外のサービスなので、使い心地など、ちょっと不安も感じます。。

ということで、実際どんなものなのか確かめるべく、無料体験を受けてみました!

ポリゴ(Poligo)無料体験レビュー

ポリゴでは、500文字の無料体験を受けることができます。

ということで、さっそく申し込んでみましょー!

ポリゴのウェブサイトへ行って、

ポリゴ 新規登録

「新規登録」ボタンをクリック。

そうすると、

ポリゴ 無料

メールアドレスなどの入力欄が出てくるので、入力していきましょう。

ちょっとしたアンケート↓も答えたら、

ポリゴ 無料登録

青いボタンを押して、完了!

ちなみにポリゴは、ニュージーランド発のサービスらしいですが、ウェブサイトは日本語で見ることができます。

しかも、シンプルで分かりやすい。

なぜかは分かりませんが、他の英文添削サービスって、ウェブサイト、ごちゃごちゃしてるところが多いんですよね。

maLuco

それもあってか、ポリゴのシンプルさがグッときます。。

ポリゴで添削(1回目)

ではでは、さっそく添削を依頼してみましょう!

ポリゴ 添削 フォーム

これが、添削依頼文を入力する、フォーマットですね。

入力項目は、

  • タイトル
  • 講師(任意)
  • 講師へのメッセージ(任意)
  • 文章
  • イメージ添付(任意)

以上、5項目。

ポリゴ 英文添削

こんな感じで、入力してみました!

MEMO
講師は誰がいいのか分からなかったので、選択なしで。

ちなみに、添削してもらう文章は、私の英語日記です。

I’ve been worried about this weekend’s camp today.Because it is going to be rain this weekend there.It’s very sad if it would be rain because we are going to watch stars.the campsite where we are going to go is very famous spot where we can watch stars.But we have to accept the circumstance.We changed our mind to enjoy raining.(271文字)

以前、hanasoというスクールの、フリートークレッスンで添削をお願いした文章。

maLuco

どんな違いが出てくるのか知りたくて、あえてその時に使った文章にしてみました。

はい、では話を戻しまして、先ほどの画面で「保存」ボタンを押すと、

ポリゴ 使い方

こういった確認画面が出てきます。

で、青色の「SEND TO POLIGO」というボタンを押せば、
 
ポリゴ ポイント

送信完了!

添削結果が、すぐに返ってきた

で、添削なのですが、かなり早く返ってきました。

なんと、19分後!

めちゃくちゃ速いですよね笑

MEMO
添削は、通常8時間以内、遅くても24時間以内ってことだったので、さすがにもっと遅いと思ってました。

ちなみに添削完了の連絡は、メールできます。

で、ウェブサイトを覗いてみると、

ポリゴ 納品

届いてました!なんか嬉しー!

中身を開いてみると、

ポリゴ 添削結果

こんな感じで、添削結果が表示されます。

見やすいですね!

そして、解説コメントもついてきます。

ポリゴ 添削 コメント

解説は英語のみなので、もしかしたら、初心者の場合そこがちょっとネックかもですね。

MEMO
気になる方は、日本語で解説してくれるサービスもあるので、そっちを使いましょう。

ポリゴの添削結果をチェック

せっかくなので、添削内容も見てみましょう。

BEFORE

I’ve been worried about this weekend’s camp today.Because it is going to be rain this weekend there.It’s very sad if it would be rain because we are going to watch stars.the campsite where we are going to go is very famous spot where we can watch stars.But we have to accept the circumstance.We changed our mind to enjoy raining.(271文字)

AFTER

Today, I’ve been worrying about this weekend’s camping trip because it is going to rain.
It would be  very sad if it rained  because we are going to watch the  stars.
The campsite where we are going to go is a very popular spot where we can watch the stars, but we have to accept the circumstances. We changed our mindset to enjoy the rain.

この文章、実は色々なところで添削してもらってるのですが、最後の一文の「mindset」という単語を入れてくれたのは、ここだけでした。

日本語の文章を同時に送っているわけではないのに、なんというのか、私の言いたかったことをちゃんと理解した上で添削してくれた感があって、ちょっと軽く感動しました。。

そして、添削の精度、高いですよね。丁寧です。

MEMO
ちなみに、ポリゴの講師は、全員ネイティブとのこと。

ポリゴで添削(2回目)

さて、全部で500文字体験できるので、まだ文字数余ってます。

ということでせっかくなので、もう一回試してみました。

ポリゴ 送信方法

次は、こういった英語日記です。

At night, I watched youtube live of Fuji rock Festival.and There was a performer who’ s name is Jason Mraz.
He had several back musicians who are women.As watching them performing,I feel I wanna play in a band again.(177文字)

ちなみに今回は、講師も指名してみました。

忙しい講師だったのか、返信が来たのは、今度はなんと約23時間後…!

1回目との差…!笑

でもまあ講師を指名すれば、遅くなる可能性はありますよね。

1回目があまりに早かったので、その差にズッコケましたが、とはいえ、ちゃんと24時間以内には届いています。

maLuco

もしかすると、急いでいる場合は、講師を指名しない方がいいかもしれないですね。

ポリゴ 添削結果 比較

添削は、これまた丁寧にやっていただきました。

BEFORE

At night, I watched youtube live of Fuji rock Festival.and There was a performer who’ s name is Jason Mraz.
He had several back musicians who are women.As watching them performing,I feel I wanna play in a band again.

AFTER

At night, I watched a YouTube video of the Fuji Rock Festival.And there was a performer who’s name is Jason Mraz.He had several backing musicians who were women.As I was watching them performing, I felt I wanna play in a band again.

そして解説コメントは、以下の通り↓

ポリゴ フィードバック

添削以外にもコメントくれてて、なんかホンワカします。

ポリゴ(Poligo)の料金は?

ポリゴ 料金

さて、そんなポリゴですが、料金はどんな感じかというと、

大きく分けると、

  1. 都度払い(ポイント)
  2. まとめ払い(ライト、プラス、プロ)

この2つがあります。

金額はというと、

ポイント
1文字
2円
ライト
4,000文字
5,920円
プラス
8,000文字
10,880円
プロ
12,000文字
13,440円

こんな感じなので、まとめて払う「ライト」「プラス」「プロ」の方が、1文字あたりの料金は、お得になります。

MEMO
ちなみに先ほどの2つの英語日記は、合わせて500文字くらいだったので、これらを都度払いで払ったとしたら、1,000円かかったということですね。

ポリゴ(Poligo)はこんな人にオススメ

はい、ではポリゴは、どんな人にオススメかということですが、

ポリゴが向いてる

  • 不定期で添削してもらいたい
  • 精度の高いものが必要だけど、なるべく速く添削してもらいたい
  • 解説が英語でも問題ない

こういった人は、ポリゴが向いているんじゃないかな、と。

「都度払い」で払える文字添削サービスって少ないので、例えば、月に数回だけ添削してもらいたい時がある、という人にはいいですよね、ポリゴ。

ポリゴ(Poligo)はこんな人にはオススメしない

日本語での解説が得られないことを考えると、初心者にはちょっと向いてない気がします。

また、「ガッツリ文法を修正してもらって、それに関する解説を詳しく聞きたい」という人にも、あまり向いてないかもですね。

それから、個人的に気になったのが、Twitterとか見てもポリゴに関して呟いてる人ほとんどいないんですよね…

それを考えるとかなりユーザー少ないのかな?って思っちゃったり…

もしかしたら、一般ユーザーに使われてないとか、日本以外の国で使われているとかですかね?

ポリゴ(Poligo)のQ&A

解説でわからないことがあったらどうする?

ポリゴでは、質問がタダでできるので、質問してみましょう。

英文の内容は、何でもいいの?

何でもOKです。

文字数に制限はあるの?

ないです。

支払い方法は?

Paypalです。安心ですね。

添削はいつでも依頼できるの?

24時間対応です。

ポリゴ(Poligo)の添削、無料体験まとめ

はい、ということで以上、ポリゴを実際に使ってみた体験談を書いてきました。

英文添削サービスがいくつもある中で、ポリゴはダントツで、シンプルで分かりやすいサービス。

24時間以内に返せなかったら無料というのも、潔くて好きです。

初心者にはちょっと難しいかもですが、中級者以上なら、一度試してみても損はないはず。

添削を頼みたい文章があるなら、ぜひ試してみてくださいね。

500文字、無料