家族割引がある、オンライン英会話7社を徹底比較【親子・兄弟・夫婦】

オンライン英会話 家族

お母さん

子供にオンライン英会話をやらせるついでに、自分も英語を勉強したい。

お母さん

兄弟2人ともに、オンライン英会話レッスンを受けさせたい。

旦那

夫婦で、オンライン英会話を始めたい。

こういった場合には、「家族」で受けるとお得になる、そういった料金コースを用意しているオンライン英会話スクールを選びましょう。

そういうスクールを選ぶと、例えば、月額6,480円のコースが、月額1,980円にまで下がったりします。

意外と、大きいですよね…

ということで、このページでは、そんなオンライン英会話スクール7社を比較していきます。

オンライン英会話の家族割は、2パターンある

まず、家族でオンライン英会話を申し込んだときの割引には、2つのパターンがあります。

それは、

  • 家族で、アカウントをシェアできる(追加料金なし)
  • 家族の2人目以降が、安くなる

以上、2つのパターンです。

オンライン英会話の家族割①追加料金なしで、アカウントシェア

まず1つ目は、アカウントを追加料金なしで家族とシェアできるというカタチ。

これは、週に1〜3回といった頻度でレッスンを受ける場合に、お得です。

具体的にみてみましょう。

家族2人で、オンライン英会話を受ける場合

例えば、家族2人が、それぞれ週1回で、英会話レッスンを受ける場合。

オンライン英会話 家族 アカウント

週1回プラン(月額3,122円)を、それぞれが契約すると、

1人目:3,122円+2人目:3,122円=6,244円

ということで、合計6,244円かかります。

ところが、家族でシェアできるスクールを利用して、

週2回プラン(月額4,888円)で契約すると、

1人目+2人目:4,888円

4,888円だけで済むということです。

どちらもレッスンを受けられる回数は、それぞれ週1回で同じ。

それにも関わらず、6,244円ー4,888円で、毎月1,356円分も安くなります。

MEMO
上記比較で用いた料金は、リップルキッズパークのものです。

家族3人で、オンライン英会話を受ける場合

もう一つ、例を見てみましょう。

例えば、家族3人が、それぞれ週2回で、英会話レッスンを受ける場合。

オンライン英会話 家族 シェア

週2回プラン(月額4,180円)を、それぞれが契約すると、

1人目:4,180円+2人目:4,180円+3人目:4,180円=12,540円

ということで、合計12,540円かかります。

ところが、家族でシェアできるスクールを利用して、

毎日プラン(月額4,950円)で契約すると、

1人目+2人目+3人目:4,950円

これだけで済みます。

12,540円ー4,950円で、毎月7,590円分も安くなります。

しかも、毎日プランの方が回数的には、週7回なので1回分多いですね。

MEMO
上記比較で用いた料金は、週2回プランはhanasoのもので、毎日プランはクラウティのものです。

オンライン英会話の家族割②2人目からレッスン料金が割安

次は、家族2人目からレッスン料金が安くなる、というカタチ。

先ほどのアカウントシェアと違い、たくさんのレッスン(例えば毎日)を受ける場合に、お得です。

オンライン英会話 家族 二人目

例えば、家族2人が、毎日コース(月額6,480円)を使うとすると、

1人目は、通常料金の6,480円かかりますが、2人目は、1,980円まで割引されます。

また、あくまでアカウントは別なので、「同じ時間帯に別々にレッスンを受ける」といったことも可能になります。

MEMO
上記比較で用いた料金は、ネイティブキャンプのものです。

家族だとお得になるオンライン英会話7社の比較表

では続いて、割引のあるスクール7社を比較していきましょう。

まずは、

  • 割引スタイル
  • 講師の国籍
  • 講師の数

これら3点の比較です。

割引スタイル 講師の国籍 講師の数
ネイティブキャンプ 2人目から割引(月額1,980円) 多国籍(83ヵ国) 7,000人
クラウティ アカウントシェア フィリピン 150人
リップルキッズパーク アカウントシェア フィリピン 233人
ハッチリンクジュニア アカウントシェア フィリピン 112人
イングリッシュベル アカウントシェア フィリピン 100人
ジオス アカウントシェア フィリピン 100人
ボストン倶楽部 アカウントシェア ネイティブ 46人
・表は、右にスクロールできます。
・ジオスのアカウントシェアは、兄弟のみになります。

割引スタイルは、ほとんどのスクールがアカウントシェアになります。

「2人目以降安くなる」というカタチのスクールは、ネイティブキャンプだけです。

なので、たくさんのレッスンを受けたい場合は、ネイティブキャンプ一択ですね。

続きまして、「料金」などを見てみましょう。

  • 月額料金
  • 1回あたりの料金
  • 無料体験

これらを比較します。

月額料金(税込) 1回あたりの料金 無料体験
ネイティブキャンプ 6,480円 / 回数無制限 回数による
(月30回なら216円)
7日
クラウティ 4,950円 / 毎日1回 165円 14日
ハッチリンクジュニア 12,222円 / 月30回 407円 2回
リップルキッズパーク 9,953円 / 週5回 452円 2回
イングリッシュベル 10,780円 / 20回 539円 2回
ジオス 18,480円 / 毎日1回 616円 1回
ボストン倶楽部 34,980円 / 毎日1回* 1,166円 1回
・表は、右にスクロールできます。
・1ヶ月は、30日で計算
・ネイティブキャンプの1回あたりの料金は、毎日受けた場合を想定した金額
・リップルキッズパークの週5回は、月22回として計算
・ボストン倶楽部の料金内訳:月会費の3,300円(税込)+32ポイント:31,680円(税込)

まず、圧倒的に安いのが、クラウティです。

月額4,950円は、驚異的な安さ。

そしてネイティブキャンプも、レッスンの回数が無制限(受け放題)なので、たくさん受ければ、その分安くなります。

また、ハッチリンクジュニアとリップルキッズパークも、1回あたりの料金で考えると、なかなかお得。

ということで、ここからは、

  1. クラウティ
  2. ネイティブキャンプ
  3. ハッチリンクジュニア
  4. リップルキッズパーク

これら4つのスクールに絞って、具体的にみていきましょう。

注意
現在、新型コロナウイルスの影響で、クラウティ、リップルキッズパークは、新規募集が『一時停止』となっています。

家族だとお得なオンライン英会話①ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

料金
プレミアムプラン
月額6,480円(税込)/ 回数無制限
ファミリープラン
月額1,980円(税込)/ 回数無制限
※プレミアムプラン会員の家族のみが加入できるプラン
講師数 7,000人
講師の国籍 多国籍(83ヵ国)
受講時間 24時間
予約 今すぐレッスン:不要
予約レッスン:10分前まで
キャンセル 1時間前まで
レベル 初心者中級者上級者
無料体験 7日間

まず1つ目は、ネイティブキャンプ

ここは、家族2人目が、月額1,980円(税込)になるというファミリープランがあります。

もともとは、一人あたり月額6,480円なので、かなり安くなりますよね。

しかも、ネイティブキャンプは、レッスンの回数に制限がないので、何回でもレッスンが受けられます。

なので、すでに述べたとおり、たくさんレッスンを受けたい場合は、ネイティブキャンプがおすすめ。

キッズ向きの教材も豊富です↓

オンライン英会話 親子 キッズコース

カランメソッドの子供向けコースもあったり、

オンライン英会話 カランキッズコース

人気初心者向け教材「SIDE by SIDE」もあります。

オンライン英会話 家族 教材

講師も、多国籍なのでいろんな国の人と話せて楽しいです。

しかも、なんとレッスンの予約が不要(「今すぐレッスン」の場合)

思い立った瞬間にレッスンが受けられます。

講師が7,000人もいるからこそ、なせる技ですね。。

7日間、無料

ネイティブキャンプ【ネイティブキャンプ無料体験レビュー】実際に7日間使ってみた感想

家族だとお得なオンライン英会話②クラウティ

クラウティ

注意
新型コロナウイルスの影響で、セブ州が緊急封鎖されたため、クラウティでは、3/27から新規募集が『一時停止』になっています。
料金 月額4,950円(税込)/毎日1回
月額8,800円(税込)/毎日2回
講師数 150人
講師の国籍 フィリピン
受講時間 10:00~24:00
予約 30分前まで
キャンセル 30分前まで
レベル 初心者中級者上級者
無料体験 14回

続いては、クラウティ

ここは、あの「学研」が運営しているスクールです。

何といっても、毎日コース月額4,950円(税込)は、めちゃくちゃ安いです。

しかも、アカウントシェアできる人数が、最大6人。

もちろん、追加料金なしです。

これは、大手の企業が運営しているからこそ、やれるサービス内容。

しかし、最近人気が出てしまい、レッスンが集中する時間帯は、予約がかなり取りづらい状態になっているようです。。

特に、夕方以降の枠は、キビしい様子。

なので、今のところクラウティは、日中の時間帯にレッスン受けられるという家族にのみオススメ。

それから、教材のレベルが易しめなので、特に「初心者」に向いてます。

具体的に教材は、こんな感じのもの↓が揃ってます。

オンライン英会話 子供用

学生向きの教材↓も。

オンライン英会話 兄弟

ちなみにクラウティは、無料体験期間が14日間と、長いです。

ここまで長いスクールは他にありません。

またもや、学研の「余裕」を感じますね…笑

ちょっとでも気になる人は、まずは無料体験レッスンを受けてみましょう。

予約の取りやすさも含め、気になる部分があれば確かめてみてくださいね。

14日間、無料

クラウティ 評判【クラウティって評判悪いの?】3つのポイントを、無料体験で検証!

家族だとお得なオンライン英会話③ハッチリンクジュニア

ハッチリンクジュニア

料金
エンジョイコース
月額3,036円(税込)/ 月4回
習い事コース
月額4,055円(税込)/ 月8回
しっかりコース
月額5,907円(税込)/ 月12回
上達者への道コース
月額7,944円(税込)/ 月16回
ネイティブへの道コース
月額9,677円(税込)/ 月20回
プレミアムコース
月額12,222円(税込)/ 月30回
講師数 112人
講師の国籍 フィリピン
受講時間 8:00~23:00
予約 1時間前まで
キャンセル 2時間前まで
レベル 初心者中級者上級者
無料体験 2回

続いて、3つ目は、ハッチリンクジュニア。

4つ目に紹介するリップルキッズパークもそうですが、ハッチリンクジュニアは、子供メインのスクールです。

なので、大人もガッツリやりたいという場合は、どちらかと言うと、ネイティブキャンプやクラウティの方がおすすめ。

もちろんハッチリンクジュニアとかでも、大人も受講可能なのですが、ネイティブキャンプとかの方が、大人向けの教材が豊富に揃っています。

でも、子供メインでOKならば、ハッチリンクジュニアとリップルキッズパークもありですね。

料金的には高くなりますが、子供メインのスクールの方が、子供向けのレッスンノウハウが蓄積されていることは、間違いありません。

ハッチリンクジュニアでは、3歳から高校生までの子供がたくさんレッスンを受けています。

英会話初心者のお子様へは、ABC授業からスタートし、フラッシュカードを使用したり、英語ゲームをしたり、歌を歌ったりと、まずはお子様が英語、英会話が楽しいと感じてもらうことを目標に授業を構成しております。その後は少しづつ語彙力を増やしていき、会話にもチャレンジしていきます。
引用元:ハッチリンクジュニア

現在、ハッチリンクジュニアで受講開始される方の約半分はABCからスタートする超初心者のお子様です。引用元:ハッチリンクジュニア

ハッチリンクジュニアでは、基本オリジナルの教材を使用しますが、定番中の定番である「LET’S GO」や「SIDE by SIDE」などを利用することもできます。

また、「英語スピーチコンテスト」なんかも開催されており、モチベーションを上げる仕組みも用意されています。

それから非常に少数ですが、日本人の講師もいます。

なので、いきなり外国人は大変そう…という場合には、まずは日本人講師でレッスンを受けることもできます。

無料レッスン、2回



家族だとお得なオンライン英会話④リップルキッズパーク

リップルキッズパーク

注意
現在、リップルキッズパークでは、ユーザー数、予約数の急増に伴い、新規受付が一時停止になっています。新規受付の再開は、今後の需要と供給の状況を見ながら判断するとのこと。
料金
おてがる週1プラン
月額3,122円(税込)/ 週1回
さくさく週2プラン
月額4,888円(税込)/ 週1回
しっかり週3プラン
月額6,722円(税込)/ 週1回
たっぷり週4プラン
月額8,352円(税込)/ 週1回
まんぞく週5プラン
月額9,953円(税込)/ 週1回
講師数 233人
講師の国籍 フィリピン
受講時間 7:00~22:30
(土曜日)9:00~18:55
(日曜日)9:00~17:25
予約 45分前まで
キャンセル 4時間前まで
レベル 初心者中級者上級者
無料体験 2回

4つ目は、リップルキッズパーク。

ここも、すでに述べたとおり、子供がメインのスクール。

大人向けのオンライン英会話スクール「レアジョブ」が運営しているスクールなので、安心して任せることのできるスクールです。

先ほどのハッチリンクジュニアと比べられることが多いですが、こちらの方が、規模が大きいですね(講師の数が、233人)

教材は、ハッチリンクジュニアとほぼ同じようなラインナップ。

そして料金は、ハッチリンクジュニアの方がやや安いですね。

リップルキッズパークとハッチリンクジュニアは、スペックもほぼ同じなので、どちらの方が絶対にいいと言うのは難しいです。

なので可能であれば、両方とも無料体験レッスンを受けてみて、自分の家族に合うのはどちらなのか、確かめてみてください。

無料レッスン、2回



オンライン英会話を家族で受けるメリット・デメリット

最後に、オンライン英会話を家族で受けるメリット・デメリットを改めてざっと確認しておきましょう。

まずはデメリット。

ほぼないですが、挙げるとすれば、

デメリット

  • 同じ時間帯に、レッスンが受けられない(アカウントシェアの場合)

これですかね。

どうしても同じ時間帯がいいなら、アカウントシェアという形ではない「ネイティブキャンプ」を利用しましょう。

逆に、メリットはたくさんあります。

料金の面で得するだけではなく、

メリット

  • 予約などの管理がしやすい(アカウントシェアの場合)
  • 家族で共通の話題ができて楽しい(教材の話、教師の話など)
  • 兄弟で受ける場合は、お互い刺激し合える

こういったメリットもあります。

また、お母さんも一緒にやる場合は、お母さんの頑張ってる姿を子供に見せることもできてイイですよね。

家族だとお得なオンライン英会話まとめ

はい、ということで以上、家族だとお得なオンライン英会話をご紹介してきました。

まとめると、以下のようになります。

たくさんレッスンを受けたいなら、ネイティブキャンプ



とにかく費用を抑えるなら、クラウティ



子供メインで考えているなら、ハッチリンクジュニアかリップルキッズパーク






どのスクールも無料体験レッスンが可能です。

もし合わなければ入らなければいいだけなので、とにかくまずは一歩踏み出してみましょう。

以下の記事もオススメです

オンライン英会話 受け放題【英会話を大量に練習したいなら】受け放題な、オンライン英会話3選 オンライン英会話 予約 不要【予約不要なオンライン英会話】3つのスクールを、徹底比較! オンライン英会話 流れオンライン英会話の流れ9ステップを、現役レッスン生が丁寧に解説