【オンライン英会話】同じ先生にこだわるより、先生3〜5人を回そう

オンライン英会話 同じ先生

オンライン英会話って、同じ先生で、受け続けた方がイイのかな?

こんな風に、悩んでますか?

先生選び、悩んじゃいますよね。

でも、それもそのはず。

オンライン英会話の先生は、レッスンのたびに、自分で選びます。

そうなると、誰だって、いろいろと考えてしまうものです。

maLuco

特に、オンライン英会話を始めたばかりのころは、よくわからないですよね…

私は、オンライン英会話をはじめて3ヶ月たちますが、先生選びに関しては、1つの結論にいたりました。

それは、同じ先生1人にこだわるより、先生3〜5人くらいをピックアップして回していく、というやり方。

というのも同じ先生で、受け続けることにはメリットもありますが、デメリットもあるんですよね。

なので、その中間くらいの、3〜5人の先生で回す、というのがベストだと。

ということで、このページではなぜそう考えるか、同じ先生で受けるメリット・デメリットを確認しつつ、理由を説明していきます。

オンライン英会話を、同じ先生で受けるメリット7つ

オンライン英会話 同じ先生 メリット

では、まずはオンライン英会話を、同じ先生で受けるメリットをみてみましょう。

全部で、7つ。

同じ先生のメリット

  • レッスンをサボりづらい
  • 自分の「得意」「苦手」を、分析してもらいやすい
  • ハズレの先生に当たる回数を、減らせる
  • 自己紹介タイムを、省ける
  • 新たな先生を検索する手間が、かからない
  • スカイプ承認の手間が、かからない
  • 精神的にラク

メリット多いですね。

では、1つずつみていきましょう。

オンライン英会話を、同じ先生で受けるメリット①レッスンをサボりづらい

まず1つ目のメリットは、レッスンをサボりづらい、という点です。

オンライン英会話って、レッスンを簡単にキャンセルできます。

レッスン30分までとかでも、OKだったりします。

そうなると、仕事が忙しかったりバタバタしてると、ついついキャンセルしてしまったり…(先生ごめんなさい)

しかし、これが「何度も受けている顔なじみの先生」だと、そうはいきません。

なんだか、キャンセルがしづらくなります!笑

maLuco

いやー、ちょっと今日はレッスンする余裕ないな…

でも、キャンセルしたら先生に悪いなあ…

キャンセルしたら、その分の先生の給料も減っちゃうのかな…

とか、余計な心配までしてしまうくらい。
(※先生の給料がどいう仕組みで払われてるかは、知りません笑)

そうなると、どうにかして今日もちゃんとレッスン受けよう、ってなるんですよね。

でもこれが、「初めての講師」となると、こういった気持ちは起こらず、

申し訳ないけど、、、と思いつつも「キャンセル」ボタンを、わりと簡単に押せちゃいます。

ということで、同じ講師を使っていくことで、レッスンをサボりづらい、ということになるんです!

MEMO
あとは、お気に入りの先生ができると、単純にしゃべるのが楽しみになって、サボらなくなるってのもありますよね。

オンライン英会話を、同じ先生で受けるメリット②自分の「得意」「苦手」を、分析してもらいやすい

次、2つ目のメリットは、自分の「得意」「苦手」を、分析してもらいやすい、という点。

これも、なかなか大きなメリットです。

同じ講師で受け続けていると、

先生

あなたは、〇〇が得意ね。でも、逆に△△が苦手ね。

といった感じで、自分の英語力を分析してもらえるんです。

例えば、私は「発音コース」をメインで受けていますが、

先生

bとvの違いは、いつもパーフェクトよ。だけど母音は、もっと練習したほうがイイわね。

みたいな感じで、指摘してもらえたり。

自分でも気がついてなかったりすることだったので、ハッとさせられます。

maLuco

また、同じ先生で受けつづけると、「昨日言われた、〇〇を、あのあとちゃんと復習しました!(褒めて)」「昨日やった〇〇、今日もまたやりたいんですけど、OK?」といった、レッスンをまたいでの「やりとり」がスムーズになります。

オンライン英会話を、同じ先生で受けるメリット③ハズレの先生に当たる回数を、減らせる

3つ目のメリットは、ハズレの先生に当たる回数を、減らせる、という点。

いつも同じ先生を選ぶとなると、「初めて」の先生でレッスンすることは少なくなります。

そうなると、当然、ハズレの先生に当たる回数は減りますよね。

毎回違う先生を選んでいく場合は、「この人はちょっと微妙…」という先生に当たってしまうことは、100%は避けられません。

maLuco

どんなスクールにも、自分に合わない先生はいると思うので…

ということで、同じ先生で受けていれば、そういったハズレの先生に遭遇しづらくなります!

オンライン英会話を、同じ先生で受けるメリット④自己紹介タイムを省ける

4つ目のメリットは、自己紹介タイムを省ける、という点。

オンライン英会話では、レッスンのはじめに自己紹介をすることが多いです。

名前や、趣味や仕事の話など。

MEMO
スクールによっては、この自己紹介タイムを省きたいという要望を、レッスン前に出しておくことも可能。

maLuco

たまに、この自己紹介タイムを長くとる先生がいて、そうなると先生に悪気がないのは分かるのですが、正直レッスン時間もったいないって感じることも…

教材をガンガン進めていきないなって思ってるときは、尚更じれったく感じたり。

その点、同じ先生ならそもそも自己紹介する必要がないので、こういった余計な心配がいりません!

オンライン英会話を、同じ先生で受けるメリット⑤新たな先生を検索する手間が、かからない

5つ目のメリットは、新たな先生を検索する手間が、かからないという点。

毎回違う先生を使うとなると、その度に新たな先生を探していくことになります。

サクッと決まればいいですが、つい迷ってしまい、時間が取られることもしばしば。

レッスンを毎日受けていくとなると、こういった時間は、意外とチリツモで無駄だったりするんですよね。

しかし、同じ先生で受けていくと、こういった時間を省くことができます。

オンライン英会話を、同じ先生で受けるメリット⑥スカイプ承認の手間が、かからない

6つ目のメリットは、スカイプ承認の手間が、かからないという点。

これも5つ目のメリットと同じく、時間の節約になるメリット。

スカイプを使うスクールだと、初めての相手とは「アカウント承認」という作業が必要になってきます。

ボタンを1回押すだけの作業なので、そこまで気にするものじゃないのですが、、これもやらなくて済むなら、そっちの方がラク!

オンライン英会話を、同じ先生で受けるメリット⑥精神的にラク

最後、7つ目のメリットは、精神的にラクという点。

やっぱり人間、知ってる人と会話する方が、気ラクです。

リラックスできます。

レッスンに対するハードルも、下がります。

オンライン英会話って、ただでさえサボりやすいものなので、レッスンのハードルを下げておくというのは、かなり大事。

しかし初めての先生だと、なかなかそうはいきません。

maLuco

はじめましての先生が相手だと、やっぱちょっと緊張しちゃいます。

オンライン英会話を、同じ先生で受けるデメリット3つ

オンライン英会話 同じ先生 デメリット

では次は、逆に、オンライン英会話を、同じ先生で受けるデメリットをみてみましょう。

全部で、3つ。

同じ先生のデメリット

  • 先生のスケジュールに合わせる必要が出てくる
  • 甘えが出てくる
  • 新たな発見に出会いづらい

では、1つずつみていきましょう。

オンライン英会話を、同じ先生で受けるデメリット①先生のスケジュールに合わせる必要が出てくる

まず1つ目のデメリットは、先生のスケジュールに合わせる必要が出てくるという点。

オンライン英会話は、休日も関係なく、朝から晩までレッスンが受けられます。

しかし、先生には、休日があります。

レッスン対応時間も、先生によって異なります。

なので、毎回同じ先生にするとなると、その先生のスケジュールに合わせる必要が出てくるんですね。

そうなると、オンライン英会話の「いつでも受けらえる」という利点が、失われちゃいます。

また、受けたい時間帯に先生がいたとしても、先に誰かに予約されてしまっていたら、受けることはできません。

maLuco

先生の予約が取れないと、今日はまあいっかーってサボってしまう言い訳にもなっちゃったり。

オンライン英会話を、同じ先生で受けるデメリット②甘えが出てくる

2つ目のデメリットは、甘えが出てくるという点。

メリットの部分で、緊張しなくていいと書きましたが、これは反面、甘えが出てくるということでもあります。

  • 集中力が、足りなくなったり、
  • この先生ならわかってくれると思って、適当に喋ってしまったり、
  • 間違った文法や発音を使っても、先生も聞き流してくれるようになったり…

ゆるい気持ちになっちゃうこと、あるんですよね。

maLuco

先生側も、この生徒はいつも予約してくれているからちょっとくらい手を抜いてもいいかなって、考えちゃうこともあるかも。ないかな?

オンライン英会話を、同じ先生で受けるデメリット③新たな発見に出会いづらい

最後3つ目のデメリットは、新たな発見に出会いづらいという点。

例えば、先生によって、自分の強みや弱みで気がついてくれるポイントも変わってくるし、先生によって、プラスアルファで教えてくれる知識も変わってきたりします。

一人の先生だけで受けていくと、このあたり偏っちゃいますよね。

ちょっともったいない感じしませんか?

結論:オンライン英会話は、3〜5人の先生を回していくのがベスト

オンライン英会話 複数の先生をキープ

はい、ということで以上、オンライン英会話を、同じ先生で受けるメリット・デメリットを見てきました。

いい面も、悪い面もあります。

じゃあどうすればいいのかということですが、冒頭でも述べた通り、

一人に絞らず、3〜5人の先生で回していく、というのがベストです。

そうすると、まず先ほどのデメリットは、だいたい解消されます。

同じ先生のデメリット

  • 先生のスケジュールに合わせる必要が出てくる←解消(誰かしら、空いている可能性が高まる)
  • 甘えが出てくる←まあまあ解消
  • 新たな発見に出会いづらい←解消

さらに、先ほどのメリットの部分も、キープすることができます。

同じ先生のメリット

  • レッスンをサボりづらい←keep
  • 自分の「得意」「苦手」を、分析してもらいやすい←keep
  • ハズレの先生に当たる回数を、減らせる←keep
  • 自己紹介タイムを、省ける←keep
  • 新たな先生を検索する手間が、かからない←keep
  • スカイプ承認の手間が、かからない←keep
  • 精神的にラク←keep

ということで、3〜5人で回していくという方法、ぜひ試してみてくださいね。

ただ、3〜5人のお気に入りの先生を見つけるまでは、できる限りたくさんの先生のレッスンを受けてみてください。

maLuco

たくさん受ければ受けるほど、自分が先生に求めるものがわかってきて、どんな先生を選べばイイか、ハッキリしてきます。

気になる講師は、かたっぱしから予約して試してみましょう!