オンライン英会話は、データ通信量が多い…WiFiは、ほぼ必須!

オンライン英会話 データ通信量

オンライン英会話のレッスンでは、多くのデータ通信量がかかります。

なので、もしあなたが現在、「スマホのパケットでしか、ネットが使えない」という状況だと、レッスンを継続して受けていくのは、かなり難しくなってしまいます。。

オンライン英会話レッスンをガッツリ始めるなら、データ制限のないネット回線を用意しましょう。

でも、そうは言っても、

えー、でもそんなお金かかることしたくない…

って思いますよね。

maLuco

しかし、残念ながら、オンライン英会話を受けるなら、これは避けられない道かと…!

とはいえ、お金はあまりかけたくないと思うので、このページでは、なるべく安上がりになる方法をご紹介していきます。

オンライン英会話は、どれくらいのデータ通信量がかかる?

オンライン英会話 データ通信量 レッスン

では、そもそもオンライン英会話レッスンでは、実際どれくらいデータ通信量がかかるのか?

気になりますよね。

いくつかネットで調べてみたのですが、サイトによって出している数値が違って、ちょっと混乱。。

ということで、実際に自分で測ってみました。

25分のスカイプレッスン(映像あり)だと、

オンライン英会話 通信データ ビデオ

  • 送信バイト数:287.2MB
  • 受信バイト数:822.3MB

ということで合計、約1,100MB。

つまりレッスン1回で、1GBくらい必要になってきます。

もしレッスンを毎日受けたら、月に、30GBくらいはかかるということです。

MEMO
データ通信量は、使用デバイスなど様々な要因で変わってきます。なのでここで紹介しているものは、一つの参考値として捉えてください。

また、もしこちら(生徒側)のカメラをOFFにして受講すると、

オンライン英会話 通信データ 映像

  • 送信バイト数:8.2MB
  • 受信バイト数:389.2MB

ということで合計、約400MBでした。

こちらのスタイルだと、毎日受けても、月12GBくらいには抑えることができます。

まあどちらにせよ、けっこうなデータ通信量ですね。。

ただし、

週1回くらいしか、レッスン受けるつもりない。

という人なら、そこまで気にしなくてOK。

でも、それ以外の人は、やはり、WiFi固定回線が必要になってきます。

オンライン英会話 週1週1のオンライン英会話なら、エイゴックスが最安【7社を徹底比較】

私は、WiFi(Wimax)で、ほぼ毎日レッスン受けてます

オンライン英会話 wimax

私は、「Wimax」というWiFiを使って、ほぼ毎日オンライン英会話レッスンを受けています。

Wimaxは、データ通信量は、無制限で使えます。

なので、オンライン英会話レッスンを、好きなだけ受けることが可能!

maLuco

ありがたい!

さらに、データ通信量が、無制限なだけではなく、

メリット

  • 通信速度も、スピーディー
  • 料金も安い(毎月3,000円台)
  • 持ち運び可能なので、外でもレッスン可能

といったメリットがあります。

文句なしです!

注意
Wimaxには、3日で利用データ量が10GBを超えると、通信速度が翌日18時以降は遅くなるという仕組みがあります。

私は、NetfflixやAmazonプライム見たりと、ネットをたくさん使うので、頻繁にこの速度制限くらうのですが、オンライン英会話レッスンは、この速度制限されてる時間帯に受けても、問題なくレッスンが受けられました。
wimax netflixWiMAXで、Netflixは見放題?【ギガモンスターからの乗り換え】

使ってるプロバイダは、最安のGMO

オンライン英会話 wifi gmo

また、Wimaxを契約するには、どこかのプロバイダ(会社)を選ぶ必要があります。

例えば、

  • Broad WiMAX
  • UQ WiMAX
  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE
  • So-net

などといった会社があります。

これらの中からどれを選ぶか、迷っちゃうと思いますが、、、WiFiの性能自体は、どこも同じです。

違うのは、キャンペーン内容や、料金。

そうなると、やっぱり料金が安いプロバイダがイイですよね。

ということで、私は、実質的に一番安い、GMOトクトクBBを選んで使っています。

ここは、月額料金でいえば最安ではないのですが、キャッシュバック額が破格なので、最終的に一番安くなります。

maLuco

しかし、キャッシュバックを受けるには、契約してから11ヶ月後にメールを確認して、振込口座を登録して、、といった忘れてしまいそうな、面倒な作業が必要になってきます。

それが面倒という方は、GMOを選ばないようですが、私はそれでも一番料金が安いところがイイ!ってことで選びました。

キャッシュバックを考慮すると、毎月3,300円くらいで済みます。安い!

実際に、私が毎月支払ってる額は、

GMO 月額

4,600円くらいなのですが、

キャッシュバック額が、29,500円だったので、

GMO キャッシュバック

1ヶ月あたりの料金を計算してみると、約3,300円ということになります。

【計算方法】
月額4,600円×24ヶ月(2年契約)=110,400円
ここからキャッシュバックの29,500円を引くと、80,900円。
これを24ヶ月で割ると、1ヶ月あたり、3,371円。



MEMO
私が申し込んだ時より、キャッシュバック額が多くなっているので、月ごとの料金はさらに下がる可能性があります。

Wimax+格安SIMが、最強

wimaxと楽天モバイル

でも、いくら安いとはいえ、新たに費用が増えるのは、イヤですよね。。

しかし、WiFiを手に入れると、総合的にみると、通信費が安くなる可能性が高いです。

まず、データ使い放題のWiFiがあれば、スマホのパケットは一番少ないプランでOKになりますね。

さらに、もしあなたが、まだ大手のキャリア(docomo、ソフトバンク、au)のスマホを利用しているなら、格安SIMに乗り換えることで、さらに通信費を下げられる方法があります。

格安SIMは、例えば、

  • 楽天モバイル
  • LINEモバイル
  • UQモバイル
  • Y!モバイル

などといった会社が、有名どころですね。

MEMO
私は、楽天の他のサービスを使っている関係で、楽天モバイルを使っています。

上記のような格安SIMに、大手キャリアから乗り替えると、スマホの通信料は一気に下がります。

MEMO
ちなみにスマホ自体は、変える必要ありません。「通信会社」を乗り変えるだけで、OKです。

具体的にどれくらい下がるか、私の実際の数字を出すと、

もともとは、ソフトバンクのパケットだけを使ってました。

料金は、

ソフトバンク 8,000〜9,000円

maLuco

50GB分使えたのですが、それでも足りず、たまに追加でデータ買ったりしてたので、ひどい時は1万円超える月も…

これを、Wimax(GMOトクトクBB)+格安SIM(楽天モバイル/毎月5GB)に変更したところ、

Wimax 3,371円
格安SIM 2,334円
合計 5,705円

と、5,000円台にまで、下がりました。

しかも、料金下がっただけじゃなく、使えるデータも「制限あり→無制限」になったわけで。

なんというか、一石二鳥。

なので、もし、

向いている
・スマホのパケットでしか、ネットができない
・だけど、オンライン英会話を始めたい

という人は、この機会に、WiFi+格安SIMで、全体の通信費を下げちゃうというのは、かなりオススメです。

オンラインン英会話のデータ通信量・WiFiまとめ

オンライン英会話 wifi

はい、ということで以上、まとめると、

まとめ

  • オンライン英会話は、WiFiか固定回線じゃないとキツイ
  • 私はWimax使ってレッスン受けてるけど、問題なく使えてる
  • Wimax使うなら、GMOトクトクBBだと安くてイイ
  • さらにスマホを格安SIMにすると、通信費が全体的に下がる

という話でした。

オンライン英会話を、ストレスなく使っていくためにも、通信環境は整えていきましょー!

Wimax使うなら、GMOトクトクBB



格安SIMなら、楽天モバイル



以下の記事も、オススメです

オンライン英会話 始め方【誰でも分かるオンライン英会話の始め方】手順などを、丁寧に解説 オンライン英会話 必要なもの【オンライン英会話に必要なもの】用意するものは、7つだけ! オンライン英会話 比較【オンライン英会話34社を比較】1分で、あなたに合うスクールを判定!