平日限定のオンライン英会話といえば、kimini一択?【超お得】

オンライン英会話 平日

お悩み

オンライン英会話には、平日限定コースってあるのかな?

平日にレッスンできるから、できれば平日に絞ったコースで、その分の料金をおさえたい…

そんな風に考えるのは、当然ですよね。

例えばスポーツジムとかであれば、平日限定コースってよくありますが、

残念ながらオンライン英会話スクールには、そういったコースはほとんどありません。

しかしそんな中、唯一「平日限定コース」があるのが、kiminiというスクール。

平日は「毎日」レッスンが受けられて、なんと、月額3,278円(税込)という破格の値段。

また、毎日じゃなくてもOKなら、レアジョブhanasoというスクールには、月8回といったコースもあります。

とはいえ、こちらは値段がどちらも4,000円以上するので、kiminiほどお得ではないです…しかし、kiminiが合わなければ、これらのスクールを選ぶことになるかな、と。

ということで、このページでは、上記3つのスクールをすべてご紹介していきます!



オンライン英会話の平日限定コースがあるのは、kiminiだけ

kimini 英会話

冒頭でも述べたように、「平日限定コース」があるのは、現在kiminiだけです。

「ライトプラン」という名前で、レッスン時間は、9:00〜18:00限定になっています。

値段は、月額3,278円(税込)

改めて、めちゃくちゃ安い。

通常の毎日コースは、月額6,000円くらいなので…

ちなみに、kiminiには、一括払い(3か月、6か月、12か月)があるのですが、それを利用したらさらに安いです。

3か月払い 3,212円(税込)/月
6か月払い 3,113円(税込)/月
12か月払い 2,950円(税込)/月
注意
ライトプランでは、通常のコースとほぼ同じ内容が受けられますが、「英検合格コース」「特訓コース」だけは受講できません。

kiminiってどんなスクール?

kimini どんなスクール

kiminiは、講師はフィリピン人で、レッスンは「マンツーマン25分」という、いわゆる一般的なスクール。

特徴といえば

kiminiの特徴

  • あの「学研」が運営している
    →教材が信頼できる
  • 教材が、自動的に画面に表示されるタイプ
    →レッスンを受けるのが楽
  • スカイプを使わず、独自のシステムを使う
    →スカイプ不要なので、準備や接続がラク

といった3つ。

レベルとしては、初心者〜中級者といった感じです。

唯一気になるのは、「カメラ」が必須という点。

音声だけでレッスンしたいという人には、ちょっと厳しいですね。

私はこれまで15社の体験レッスンを受けてますが、kiminiの講師が一番話すの楽しかった!

友達感覚でしゃべれて、すごい嬉しかった記憶があります。

ただ、私の場合は、どうしてもカメラOFFで受けたい派だったので、kiminiは選択肢から外れたのですが、、

そこが気にならない人は、一度体験レッスン受けてみてはいかがでしょうか。

kiminiでは、なんと10日間も無料体験ができます。

10日間、無料

平日毎日じゃなくてもOKなら、レアジョブかhanaso

kimini hanaso レアジョブ 違い

次に、月8回、週2回といったプランのある「レアジョブ」と「hanaso」もご紹介します。

どう考えても、kiminiの方がお得ですが、それでも、

  • kiminiが合わない
  • カメラOFFで受けたい

という人もいると思うので。

平日毎日じゃなくてもOK、例えば「火曜・木曜だけ受ける」といったペースでやりたい、という人なら以下のプランが使えます。

レアジョブ
月8回プラン
4,620円(税込)
hanaso
月8回プラン
4,400円(税込)
hanaso
週2日プラン
4,180円(税込)

これらは、通常の毎日コースを選ぶよりは、安くなります。

MEMO
ちなみに、hanasoの月8回プランと、週2回プランの違いは以下の通りです。

・月8回プラン→その月の中ならいつでもレッスン可能。余ったレッスンは、翌月以降に繰り越しできる。

・週2回プラン→「毎週、2回まで」というプラン。繰り越しできない。

レアジョブとhanasoは、kiminiと何が違うの?

レアジョブやhanasoは、料金以外の面では、kiminiと何が違うのか?

これも気になるかと思います。

まずレアジョブとhanasoは、スカイプを用いるので、カメラOFFでレッスンを受けることが可能です。

レアジョブと、kiminiの違い

レアジョブ kimini

そして、レアジョブがkiminiと違うところは、スクールの規模

レアジョブは、かなり大手。

講師の数は5,000人以上います。一方、kiminiは、380人くらい。

また、有料ですが、スピーキングテスト定期的なカウンセリングを受けることができたりと、さすが大手という感じで、欲しいものが揃っています。

2回のレッスンが、無料

hanasoと、kiminiの違い

オンライン英会話 フィリピン 比較 復習

そして、hanasoとkiminiの違いは、復習システムの違い。

まずそもそも復習システムがあるのが、私が知ってる限り、hanasoとkiminiだけなので、その時点で両社とも素晴らしいのですが、

hanasoの方が「その機能」が優れてます。

kiminiのものは、「問題があって、答えがある」といっただけのわりとシンプルな形ですが、

hanasoは、ガッツリとシステムが入っていて、

  • 復習は一回きりじゃなく、何度もできる(規定回数正解すると、クリア)
  • 出題される間隔が、いい感じに調整されている
  • 間違えるとその分多く出題される
  • 全てクリアすると音声がダウンロードできる

と、かなり「本気」なシステムになってて、めちゃくちゃ使えます。

レッスン2回、無料

まずは平日限定コースのある「kimini」を試してみよう【無料】

kimini 無料体験 お試し

以上、オンライン英会話を平日に受けるなら、一番お得なのはkimini、そしてkiminiがダメならレアジョブかhanasoになるよね、という話を書いてきました。

カメラを使うのが嫌だという人以外は、まずはkiminiを試してみましょう。ダントツでお得なので。

そして、「kiminiがなんとなく合わなかった」とか、「他のスクールも試してみたいな」と感じたら、レアジョブやhanasoを試してみるという流れが良いかと思います。

平日の昼間は、予約もしやすいし、ネットも繋がりやすいし、良いこと尽くし。

せっかく平日限定で受けられる状況なら、その立場を利用できるといいですよね!

どのスクールにするか決めるためにも、まずはkiminiの無料体験にトライしてみましょう。

10日間、無料