【評判】大原の行政書士講座を、実際に体験してみたレビュー

大原 行政書士

お悩み

大原の行政書士講座って、評判イイの?

そんな風に、気になってますか?

このブログでは、「合格者の視線」で、行政書士スクールを体験して比較するというシリーズをお送りしています。

ということで、第12弾として「資格の大原」を体験してみました(第11弾より前のものは、こちらから)

大原といえば、公認会計士や税理士、簿記、そして公務員などに強いイメージ。

では、行政書士講座は、一体どんな感じなのでしょうか?

maLuco

このページでは、大原の体験レポートをお届けします!
まずは、無料体験

大原の資料を請求してみる

まずは、大原に資料請求をしてみました。

請求方法は、簡単。

大原の公式サイトに行って、
大原の行政書士講座

大原 行政書士 資料請求

資料請求ボタンをクリックすると、

大原 行政書士 資料請求フォーム

↑こんな感じで資料請求フォームが表示されるので、順次入力していくのみ。

大原 行政書士 資料

資料は、申し込みから2日後に、届きました!

大原 行政書士 資料一覧

中身は、各種パンフレット。

大原 行政書士 パンフレット

「行政書士」と大きく書かれた、メインとなるパンフレットには、

大原 行政書士 パンフレットの中身

コースの詳細などが載っていました。
紙媒体の方が、全体が掴みやすかったりします。

そして、こちら↓は教育訓練給付制度のパンフレット。

大原 行政書士 制度

一冊まるまる、この制度についてのパンフレット。
気になる人はこれも取り寄せましょう。

大原 行政書士 教育訓練給付

大原の行政書士講座を、無料で体験

続いては、講義を体験していきます。

体験する方法

体験は、オンラインでできます。

手順は、まずメニューの中の「講座一覧」をクリックして、

大原 行政書士 無料体験

資格一覧から「行政書士」を選びます。

大原 資格

そうすると、行政書士のページが開くので、

大原 資格 行政書士

そのまま下までスクロールしていくと、こんな感じ↓でメニューが表示されています。

大原 通信

その中から「Webでセミナー・体験講義」というメニューをクリック。

大原 行政書士 体験講義

クリックすると、無料で資料できる動画がズラーっと表示されます。

体験してみた感想

大原 行政書士 初学者

ということで私は、以下3つの講義を体験してみました。

  • 入門講義
  • 基本講義(基礎法学・憲法)
  • 行政書士30(憲法)

入門講義と基本講義

まず、1つ目と2つ目の、入門講義と基本講義を担当するのが、持田講師。

MEMO
映像のコースは、すべて持田講師が担当とのこと。
通学の講義は、他の講師も担当されています。

大原 行政書士 通信

で、体験してみた感想ですが、正直ちょっと期待していたのと違いました。

まず、黒板までの距離が遠い…!

この距離感だと、講師の表情が見えづらいし、板書も読みづらいですよね。
(ここまで遠い映像は、あんまり他社ではない)

持田講師は、通る声で聞き取りやすいし、説明も想像していたよりずっと丁寧で好印象。

しかし「これは伝えたいんだよね…!」といったパッションは、そこまで感じ取れず(距離があるから伝わってきてない、という可能性もあり…)

そして、こちらへの問いかけ(「〇〇って、××じゃないですか?」という感じで聞かれること)がほとんど見受けられなかったのも、個人的には物足りなかったです。

maLuco

問いかけがないと、こちらはずっと「受け手」のまま。そうなると私は、だんだんボーッとしてきちゃいます…

あと、テキストが白黒だったのも、イマイチだった点。

行政書士30

大原 行政書士 30

次3つ目の「行政書士30」という講義は、30時間で全科目のインプット講義を学習できるというコース。

体験してみると、スライドを見せつつ、ナレーションが入るというスタイルでした。
インプット量がコンパクトなので、ザッと全体を把握するために使えるコースですね。

しかし、ナレーションがやや機械的なので、ちょっと頭に入ってきづらい。

正直こういうコンパクトな講義を利用したいなら、LECスタディングなど他社の講義の方がおすすめ。これらの方が人間味のある講義になっているので、集中しやすいと感じました。

大原の行政書士講座の料金とコース

では、そんな大原の行政書士講座って、料金はどれくらいなんでしょうか?

コースを5つ紹介していきます。

行政書士入門合格コース

まず1つ目は、行政書士入門合格コース。
これは初学者向けの、名前の通り入門からガッツリやるコース。

料金は、以下の通り。

通学 教室 204,800円
映像 映像 204,800円
通信 Web 189,800円
通信 DVD 209,800円

ちょうど相場くらいですね。
講義の内容を考えると、正直ちょっと高いなと私は感じました。

ただWeb通信が、通学より安くなってるのは良心的(LECTACは同じ料金)

行政書士合格コース

続いて2つ目は、行政書士合格コース。

これは初学者でも学習経験者でもOKなコース。
先ほどの入門コースから、入門講座を抜いたものになっているので、その分安くなってます。

料金は、以下の通り。

通学 教室 199,800円
映像 映像 199,800円
通信 Web 184,800円
通信 DVD 204,800円

行政書士速修合格コース

3つ目は、行政書士速修合格コースです。

このコースは、名前の通り、短期間で学習できる内容になっています。

料金は、以下の通り。

通学 教室 179,800円
映像 映像 179,800円
通信 Web 164,800円
通信 DVD 184,800円

行政書士30合格コース

4つ目は、行政書士30合格コースです。
これは体験レビューのところでも紹介した、30時間でやるコンパクトなコース。

料金は、以下の通り。

通信 Web 84,800円

行政書士30

最後5つ目は、行政書士30です。

これは先ほどの「行政書士30合格コース」から、「直前対策」を抜いたもの。
インプットのみでOKならこちらの方が安いです。

料金は、以下の通り。

通信 Web 59,800円

大原の行政書士講座を選ぶメリットとは?

ということで、料金が特別安いわけでもなく、講義の質が他社と比べて良いわけでもないですが、大原には全国に校舎があるというメリットがあります。

北海道・東北 5校
関東 15校
甲信越 4校
北陸 3校
東海 6校
関西 7校
中国 1校
四国 1校
九州・沖縄 5校

全部で、47校も。

しかもわりと地方の方でも校舎があるんです。例えば山梨とか。山梨は、同じような資格スクールの「LEC」や「TAC」だと、校舎がありません。

なので、

お悩み

何があろうと、通学がいい!

という場合で、通える範囲に大原しかないなら、大原一択でいいと思います。

しかし、もし「LEC」「TAC」「伊藤塾」など複数のスクールがある場合は、

伊藤塾LECTAC>大原

この順番でオススメです(4者すべて体験して比較した結果)

MEMO
もし通学にそこまでのこだわりがないなら、私は通信を選んだ方がいいんじゃないかなと考えてます。その方が選択肢がグッと広がるので。選択肢が広がる分、より質の高い講義を受けることができます(フォーサイトアガルートなど)

大原の行政書士講座まとめ

はい、ということで以上、大原の行政書士講座について書いてきました。

大原を使うにせよ、他社を選ぶにせよ、じっくり比較してみてくださいね。

しかし、試験のことを考えると1日も無駄にはしたくないはず。

なので、いつまでも悩んでいては時間が非常にもったいないので、ちょっとでも気になるスクールがあるなら、まず資料請求してみるなり、講義を体験してみるなり、何かしらのアクションは今すぐ起こしていきましょう。

まずは、無料体験