get laidの使い方を学ぼう【Lの世界で英語の勉強vol.36】

get laid 使い方

海外ドラマ「Lの世界」を使って、英語の勉強をしていくシリーズ第36回目!

今回は、get laidの使い方を学びましょう。

まずは、始める前に、前回の復習。

復習
「fantastic」を使って、一文作ってみましょう!

もし何も浮かばないようであれば、前回の記事、fantasticの使い方を学ぼう【Lの世界で英語の勉強vol.35】に戻って復習してくださいね。

では、第36回目行きましょう〜!

今回は、season1と、season5から会話をピックアップしていきます。

「get laid」の使い方を、Lの世界を通して学ぼう

get laidは、「寝る」という意味です。

寝るといっても、sleepの寝るとは違って、「セックスする」を、ちょっと遠まわしに言っている表現です。

例えば、

「Did you get laid with her yesterday?」
彼女と昨日寝たの?

といった形で使います。

MEMO
「laid」は、横たわるという意味「lay」の受動態。

では実際に、Lの世界でどんな使われ方がされているか、見てみましょう。

maLuco

3つのシーンを取り上げますが、これまで(第1回〜第35回)に取り上げてきたフレーズや単語も、たくさん登場します。

Lの世界で「get laid」の使い方を学べるシーン①

ベットとティナの、プールサイドでの会話。

get laid 使い方1

ベット:
So,how come you didn’t tell me that Kate got fired?
なんで、ケイトがクビになったって言ってくれなかったの?

ティナ:
I don’t know.I guess because you hate the movie business so much.
さあ。あなたが、映画業界を嫌ってるからかも。

ベット:
Well,there’s a lot to hate,but I hope it didn’t mess anything up between the two of you.
確かに嫌いなことはたくさんあるけど、2人の関係を壊す気はない。

ティナ:
There’ s nothing to mess up.I think she’s back in New York.
関係なんてない。彼女、ニューヨークに戻ったと思う。

ベット:
So,you and she never hooked up?
じゃあ寝てないの?

ティナ:
I don’t think I want to answer that.
答えたくない。

ベット:
You didn’t,did you?So,what are you doing for sex?
寝てないのね。じゃあ最近セックスは?

ティナ:
What?
何?

ベット:
Well,I mean,if the thing with Kate didn’t work out,and I know it’s been a long time..So,are you seeing anyone?
ケイトと寝てないなら、ご無沙汰でしょ。他に誰か?

get laid 使い方2

ティナ:
You want to know if I’m getting laid?
ヤッてるかどうか、知りたいの?

ベット:
Is that off-limits,too?
立ち入りすぎ?

ティナ:
Yeah,it is.
ええ、そうね。

(season5/episode1)

プラスα
この会話では、これまで取り上げてきた、

・if(第5回
・guess(第6回
・I hope(第17回

これらの表現が出てきてます。

Lの世界で「get laid」の使い方を学べるシーン②

get laid 使い方3

シェーン:
Do you see anybody here you like?
誰か好みの人いた?

ティナ:
Are you kidding me?This has got to be the straightest wedding on Earth.
冗談でしょ。バリバリのストレートの結婚式よ。

get laid 使い方4

ティナ:
No lesbian’s ever going to get laid here.
ここじゃ、寝る相手は見つからない。

シェーン:
Yeah,probably.
ああ多分ね。

(season5/episode2)

maLuco

と言いつつ、シェーンは、既に何人もと、get laidしてるっていう…
プラスα
第10回目で取り上げた、「kidding」が出てきてます。

Lの世界で「get laid」の使い方を学べるシーン③

カフェで、アリスやティナたちが、脱毛について、喋っているシーン。

get laid 使い方5

アリス:
Trimming is essential.You know?
処理はすべきよ。

get laid 使い方6

アリス:
You just do it a few days before you get laid.Assuming you ever do.
セックスする数日前にね。ヤレるなら。

ティナ:
Whatever you do,you have to deal with it.Otherwise you’ll never have bush confidence.
処理しないままだと、お尻が恥ずかしいでしょ。

If you don’t have bush confidence,you won’t feel good about your bush,and you’ll never get laid.
自信が持てないと、寝ることなんてできないわ。

アリス:
So deal with it.
だから処理を。

デイナ:
Okay.
分かった。

(season1/episode1)

プラスα
第33回目で取り上げた、「deal with」が出てきてます。

Lの世界を通して学ぶ「get laid」の使い方、まとめ

以上、第36回目は、get laidを取り上げてみました。

最初このフレーズを見たとき、どういう意味か分かってなかったのですが、わりと何度も出てくるので、ついに調べてみたところ、なるほどなーって感じでした笑

maLuco

いろんな言い回しがあるのは、面白い〜!

英語オススメ本

Lの世界のDVDは、意外と安い

どこの動画配信サービスでも、配信されてないので、観るならDVDのみ!

(掲載画像の引用元:Lの世界season1Lの世界season5

以下の記事も、オススメです

英語 勉強 ドラマ 方法海外ドラマを、英語の勉強に活用するための3つの手順【レベル別】 hanaso 英会話フレーズhanasoの英会話フレーズは、かなり使える【教材の利用レビュー②】 英会話 勉強 おすすめ 本英会話って、どうやって勉強したらイイの?と困った時に読むべきオススメの本2冊