【Lの世界で英語の勉強vol.3】便利な表現「right?」の使い方を学ぼう

Lの世界 rightを学ぶ

海外ドラマ「Lの世界」を使って、英語の勉強をしていくシリーズ第3回目!

今回は、「right?」の使い方を学びましょう。

まずは、始める前に、前回の復習。

復習
wanna」を使って、一文作ってみましょう!

もし何も浮かばないようであれば、前回の記事【Lの世界で英語の勉強vol.2】wannaの使い方を学ぼうに戻って、復習してみてくださいね!

では、第3回目いってみましょう〜!

今回も前回に引き続き、season1の第1話から会話をピックアップしていきます。

Lの世界を通して、「right?」の使い方を学ぼう

rightには、「正しい」「右の」などの意味がありますが、Right?(ライッ?)と文末につけることで、「〜だよね?」「合ってるよね?」という付加疑問文的な使い方もできます。

付加疑問文(例えば、You like dancing,don’t you?)って、否定形と肯定系がごっちゃになりやすくて、ちょっと難しいですよね。。

なので、正しいよね?って感じで聞く場合には、「Right?」を使っちゃうとラク。

例えば、

「You like dancing,right?」
ダンス好きだよね?

といった形で使います。

では実際に、Lの世界でどんな使われ方がされているか、見てみましょう。

Lの世界で「right?」が使われているシーン①

ベットが見つけてきた新たなドナー男性が、家に来たシーン。

Lの世界 英語 rightの使い方1

ティナ:Mercus?
マーカス?

マーカス:Tina,right?
ティナ、だよね?

Lの世界で「right?」が使われているシーン②

ティナとベットが2人で、カウンセリングを受けているシーン。

Lの世界 英語 rightの使い方2

ティナ:I’m ready to start a family.
家族を築く準備ができてるの。

We’re both ready to start a family.Right?
私たちは、準備ができてる、そうよね?

ベット:Absolutely.
その通り。

ティナがちょっと不安げに、「家庭を築く準備ができてる…ってことで合ってるよね?」ってニュアンスで使ってます。

Lの世界で「right?」が使われているシーン③

イベントに、デイナとアリスが向かう途中のシーン。

Lの世界 英語 rightの使い方3

デイナ:So you called Shane,right?
シェーンに電話したよね?

アリス:I thought you did.
あなたが電話したと思ってた。

Lの世界で「right?」が使われているシーン④

アリスとジェニーとマリーナが、ジェニーの作品について語るシーン。

Lの世界 英語 rightの使い方4

アリス:Jenny just won this literary prize,really big,for the story she was just talking about,just spoke something…
ジェニーはまさに、大きな文学賞を取ったばかりなの。「なんとかは語りき」って小説で。

マリーナ:Thus Spoke Zarathustra.
That’s a Neietzsche reference.
「ツァラトゥストラはこう語った」、ニーチェの引用ね。

ジェニー:Yeah.
そうよ。

マリーナ:Has your story been published?
出版されたの?

アリス:Yes.It’ll be in the next Best American Short Stories.Right?
そう。次の「アメリカ短編傑作集」に入るんだよね?

Lの世界を通して学ぶ「right?」の使い方、まとめ

以上、第3回目は、「right?」を取り上げてみました。

「〜,right?」
〜だよね?

これは結構覚えやすいんじゃないでしょうか。

日常英会話で、とてもよく使われているので、習得しましょう〜!

maLuco

ライッ?

(掲載画像の引用元:Lの世界