amazonで1,000ポイント貰う方法

intoの使い方を学ぼう【Lの世界で英語の勉強vol.25】

into 使い方

海外ドラマ「Lの世界」を使って、英語の勉強をしていくシリーズ第25回目!

今回は、intoの使い方を学びましょう。

まずは、始める前に、前回の復習。

復習
「whatever」を使って、一文作ってみましょう!

もし何も浮かばないようであれば、前回の記事、whateverの使い方を学ぼう【Lの世界で英語の勉強vol.24】に戻って復習してくださいね。

では、第25回目行きましょう〜!

今回は、season2から会話をピックアップしていきます。

「into」の使い方を、Lの世界を通して学ぼう

intoと聞くと、「〜の中へ」という意味が一番に浮かびますが、今回取り上げるのは、「〜に夢中になる」「〜にハマる」といった意味。

例えば、

「I’m into house music.」
ハウスミュージックに、ハマってる。

といった形で使います。

では実際に、Lの世界でどんな使われ方がされているか、見てみましょう。

Lの世界で「into」の使い方を学べるシーン①

ジェニーが、カルメンについて、シェーンに相談してるシーン。

into 使い方1

ジェニー:
Okay,do you think Carmen is into me,honestly?
カルメンって、正直、その気あると思う?(わたしに夢中になってると思う?)

Okay,when you went out with her,like,was she just kind of,like,you know…I don’t know,reticent?
あなたがデートしたときは、彼女どんなだった?口数は少なかった?

マーク:
Wait a minute.You went out with this girl?The girl you’re…
ちょっと待って。君はその子とデートしたの?つまり…

シェーン:
Fuck you,Mark.
うるさい。

(season2/episode6)

Lの世界で「into」の使い方を学べるシーン②

シェーンが、同居人マークの髪を切ってあげている場面。

into 使い方2

マーク:
I don’t know,babe.I think it looks little dyke-ish.
どうだろ、ちょっとダイクっぽいかも。

シェーン:
Welcome to the club.
ご同類だ。

マーク:
I’m joking.I like it a lot.
冗談だよ。すごく気に入った。

So, what the fuck do you think that bitch wanted from you?
で、そのビッチは何をしろって?

シェーン:
I don’t know,She’s a fucking freak.
さあね、彼女はイかれた女だよ。

マーク:
Damn,you know,I was just about to※ ask you to hook it up.
くそっ。紹介してって、まさに頼むとこだったんだよね。

シェーン:
You were going to ask me to call Veronica Bloom?
ヴェロニカ・ブルームに電話して欲しかったの?

into 使い方3

マーク:
I had a minute of thinking if she saw my project,she might be into it.
彼女がもし俺のプロジェクト見たら、ハマってくれるかもって、ちょっと考えてたんだ。

シェーン:
Mark,why didn’t you say something?
言ってくれればよかったのに。

マーク:
No,it was just a fleeting thought.Don’t worry about it.
いや、ただの思いつきだよ。気にしないで。

(season2/episode9)

プラスα
※be about toは、「まさに〜しようとしている」という意味。

Lの世界を通して学ぶ「into」の使い方、まとめ

以上、第25回目は、intoを取り上げてみました。

自分が今ハマっているもので、一個文章を考えてみましょう!

maLuco

I’m into studying English!
英語オススメ本

Lの世界のDVDは、意外と安い

どこの動画配信サービスでも、配信されてないので、観るならDVDのみ!

(掲載画像の引用元:Lの世界

以下の記事も、オススメです

英語 勉強 ドラマ 方法海外ドラマを、英語の勉強に活用するための3つの手順【レベル別】 hanaso 英会話フレーズhanasoの教材「英会話フレーズ」は、やっぱり最強かもしれない 英会話 勉強 おすすめ 本英会話って、どうやって勉強したらイイの?と困った時に読むべきオススメの本2冊