紙の本との比べると、Kindleにはメリットが9個もある

kindle 紙の本

わたしは、Kindleが大好きです。

紙の本も好きですが、Kindle版が売ってたら、必ずKindleで買っちゃいます。

なぜかというと、紙の本と比べてみると、Kindleの方が良いところ、いっぱいあるからです!

改めて、Kindleのメリットを書き出してみたら、9個も出てきちゃいました。

ということで、

Kindle気になるけど、まだ使ったことないんだよね。

って人に向けて、

Kindleのメリット9個をご紹介します!

Kindleの2つの使い方

まず、前提として、Kindleの使い方について。

Kindleには、

「Kindle」という端末を買う方法(有料)
②自分のスマホなどで、Kindleのアプリを使う方法(無料)

という、2つの使い方があります。

それぞれ見てみましょう。

①「Kindle」という端末を、買う方法(有料)

「Kindle」端末は、現在、3種類。

いちばん安いのは、普通の「Kindle」。

7,980円。私は、これ持ってます。

次は、グレードアップした「Kindle Paperwhite

15,980円。

先ほどの「Kindle」と違いとしては、

・内臓ライト
・防水機能

これらがついてます。

どうやら、この機種が、いちばん売れ筋っぽいです。

最後は、一番リッチな「Kindle Oasis

29,980円。けっこう高い。

ただ、この機種にだけついている、「ページめくりボタン」ってのが、なかなか優秀らしい。

②自分のスマホなどで、Kindleのアプリを使う方法(無料)

kindle アプリ

次は、「アプリ」として使う方法。

先ほどの、Kindle端末を買う場合は、どの機種にせよ、お金がかかってきます。

でもアプリなら、0円
お金かかりません。

App storeやGoogle Playで、簡単にダウンロードできます。

そうなると、

断然、アプリの方がいいじゃん!

って話ですが、

Kindle端末には、上記であげたメリット以外にも、

Kindle端末のメリット
・スマホとかで読むより、目に優しい(ブルーライトがゼロ)
・大量の本をダウンロードしても、容量に困らない
こういったメリットがあるんですよね。

でも、このメリットを考慮した上でも、まずは、無料でゲットできる、アプリから使うのが手軽でオススメ!

ちなみに私自身も、もうKindle端末は使ってなくて、今は、iPhoneか、iPadのKindleアプリで読んでます。

【紙の本との比較】Kindleのメリット9個

キンドル アイコン

さてさて、それでは本題の、Kindleのメリット9個をご紹介します!

Kindleのメリット①どんな本でも、試し読みができる

まず、どんな本でも試し読みができる!

これは、めちゃくちゃ大きい。

紙の本でも、「なか見!検索」ってやつで試し読みできる本もありますが、全部の本でできるわけじゃないですよね。

Kindleだったら、すべての本で、「無料サンプル」をダウンロードできて、試し読みができます。

Kindleのメリット②ハイライト機能が便利

kindle ハイライト

次は、ハイライト機能

紙の本だと、蛍光ペンとかで、グッときた文章などに、線を引いたりすることもありますよね。

それと同じことが、Kindleでもできます。

というか、もっと便利にできます。

ただ指でなぞるだけ。ラク。

ペンは必要ありません。

色も4種類あるので、使い分けることも可能。

kindle ハイライトのリスト

ラインを入れたところは、こんな感じでリストになります。

さらに、

kindle メモ

こんな感じで、メモも追加できます。

Kindleのメリット③暗い場所でも、読める

kindle 設定

Kindleは、紙の本とは違って、暗い場所でも読めます

寝る前に本を読みたい人にとって、これは重要!

部屋の電気を消した状態でも読める、って嬉しくないですか?

Kindleは、「読書しながら寝落ちする」という、至福体験を味わせてくれます。

キンドル ライト

ライトの強弱の設定も、簡単。

さらに、

・文字の大きさ
・フォントの種類
・背景色

こういった設定も、簡単です。

Kindleのメリット④紙の本より、かさばらない

紙の本って、かさばるんですよね。

カバンの中でも、家の中でも。

その点、Kindleなら、かさばりません

しかも何冊でも持ち歩けます。

Kindleのメリット⑤スキマ時間にサクッと読める

アプリだと特にそうですが、とにかくサクッと読書できるのも、ポイント高いです。

ちょっとしたスキマ時間にも読めちゃうので、読書習慣もつきやすい!

例えば、通勤時間の満員電車。

紙の本では厳しいですが、Kindleだと、けっこう読めちゃいます。

Kindleのメリット⑥紙の本より軽い

紙の本に比べると、kindleは、とにかく軽い

手が疲れません。

寝っ転がりながらでも、読みやすい。

Kindleのメリット⑦わからない言葉を簡単に調べられる

kindle 辞書

それから、辞書機能がついているので、わからない単語があったら、簡単に調べることもできます。

特に、洋書を読む場合は、便利ですよね。

Kindleのメリット⑧紙の本より、安いことが多い

それから本の価格も、Kindleで買った方が、ちょっと安くなってることが多いんです!

これは嬉しい。

まあ、印刷代かかってないから、当然だとは思いますが。。

でも時々、

maLuco

え、いいのかな…?

ってくらい安くなってることが、あるんですよね。

例えば、

kindle 値引き

いまは858円で売ってるこの漫画「お母さん二人いてもいいかな!?」

私が買った時は、99円でした。

そして、こちら、「レズと七人の彼女たち」

kindle 0円

いまは500円ですが、私が買った時は、なんと0円。。

お得ですね、Kindle。

でも、

・本はいつも読み終わったら売る
・もしくは、人にあげる

って人だと、Kindle(電子書籍)だと、逆に「損」って感じちゃう人もいるかもしれません。

その気持ちも分かります。

私も以前は、読み終わった本を売ったりしてました。

でも、本って売っても、そんな大した額にならないんですよね。。

なので、そこはもういっかって感じで諦めました。

Kindleのメリット⑨Amazonポイントがたまる

kindle 安い

Kindleは安いだけじゃなく、「Amazonポイント」がたくさんつくことも多いです。

最近買った本だと、一冊で502ポイントも!

この本、紙だったら、0ポイントだったんですよね。。

やっぱり断然、Kindleの方がお得。

Kindleと紙の本の比較まとめ

ということで、Kindleの良いところを、9個ご紹介してきました。

これだけメリットがあれば、Kindle使いたくなりませんか?

そういえば、上の9個には入れませんでしたが、

Kindleを使うと、

この「Kindle Ultimated」(月額980円で読み放題)というサービスも使えるし、

プライム会員であれば、「Prime Reading」というサービスも無料で受けられます。

考えれば考えるほど、良いことづくし。

Kindle使ってないって人は、この機会にぜひ使ってみてくださいね!