amazonで1,000ポイント貰う方法

【分かりやすい日本の歴史の本】日本史が苦手な私でも、楽しめた一冊

日本 歴史 わかりやすい 本

日本の歴史を、基礎から「分かりやすく」学べる本ないかな?

私は、そんな思いで、いろんなサイトで調べまくり、kindleサンプル(試し読み)を何冊も読みあさり、実際に「歴史をつかむ技法」という本もまるまる読んでみたのですが、、

しっくりこない。

そんな中、藁にもすがる思いで、1冊の本を手にとってみました。

それは、いろんなサイトでオススメされていた、「読むだけですっきりわかる日本史」という本。

紙の本はあまり買わないので、後回しになっていた一冊です。

514円と安いし、「まあ失敗してもいいか」と思い、エイっと買ってみたのですが、

これが大正解でした。

maLuco

ネットでオススメしてくれていた皆さん、ありがとう…

最後まで読み通してみて、私は確信しました。

この本は、日本史に「苦手意識」を持っている人が、1冊目に読むのに最適な本だと!

ということで、このページでは、「読むだけですっきりわかる日本史」について紹介していきます!

日本の歴史が、分かりやすく体系的に学べる本

日本史 大人 本

この本では、旧石器時代から、現在にいたるまでの日本の歴史を、一通り学べます。

もちろん、信じられないくらい長い期間にわたる話なので、きっちり全ての出来事が書かれているわけはありません。。

省かれている話は、無数にあるでしょう。

しかし、重要な出来事はしっかり載っているので、歴史の流れの「大枠」を掴むことができます。

日本の長い長い歴史を、俯瞰的に見ることができるんです。

maLuco

これは、日本史が苦手でたまらない人にとっては、まず最初に取り組むべきことですよね。

そして、ただ出来事が羅列されているというものではなく、ストーリーとしての繋がりを持った形で書かれているので、教科書のような窮屈さも感じません。

日本の歴史の知識が、ある程度ある人には向かない

日本 歴史 読みやすい

繰り返しになりますが、この本は、本当に基礎中の基礎的な歴史本

なので、日本史の知識をある程度もってる人が読んだら、

知ってるわ、そんなこと!

ってなっちゃうレベルだと思います。

「じゃあ、どれくらいのレベルの人だったら、勉強になるの?」という話ですが、

それは、

この本が役に立つ人
学校で習った歴史を、ほとんど忘れちゃってる

といった人です。

例えば、

「いい国作ろう鎌倉幕府」とか「泣くよウグイス平安京」くらいの言葉は、なんとなく覚えているけれど、

幕府って、そもそも何だっけ?
歴史上の人物で名前が浮かぶのは、織田信長、豊臣秀吉、、、あとは、えーと誰かいたっけ?
平安時代に起こった出来事?一個も思い浮かばない…

といった感じの人。

この本は、それくらいの知識の人にピッタリな本。

いわゆる初心者向けの歴史本でも、結局、「基本的な知識」を前提にしている本が多いんですよね。

なので、ほぼ知識ゼロに近い私のような人間にとって、この本「読むだけですっきりわかる日本史」の存在は、かなり貴重。。

日本 歴史 初心者 

ページ数も、335ページと少ないので、最後まで読み通しやすいし、

文章も「語り口調」なので、非常に読みやすいです!

日本の歴史を知ることは、どう役に立つ?

日本の歴史 学べる本

学生の頃の私は、

「歴史なんて知ったところで、意味ないじゃん!」

と思ってましたが、実際はそんなことありません。

むしろ、歴史を学ぶことは、かなり大切なこと。

例えば、「社会のメカニズム」が学べます。

どういった出来事が、
どういった背景によって起こって、
そしてそれを受けて、人間はどう行動するのか。

こういったことを知ることで、「現在」や「未来」について考える材料を得ることができます。

それから、歴史を学ぶことで、今の社会のあり方が「絶対」ではないということを、認識することもできます。

たった100年くらいしか生きられない人間にとって、見える世界は限られています。

しかし、歴史を学べば、その限界を超えて、もっと広い視野で世界を捉えることができます。

これは、あなたの人生にとって、かなり意味のあることなんじゃないでしょうか。

まとめ

ということで、日本史に苦手意識はあるけど、勉強してみたい!という方は、ぜひ、「読むだけですっきりわかる日本史」を読んでみてください。

ちなみにこの本、かなり売れてるみたいです。評価も高いです。

「日本の歴史を勉強したい!」という想いが高まっている今を、逃さずに。

こういう想いって、ちょっと放っておくと、気持ちが冷めちゃうこともあるので。