amazonで1,000ポイント貰う方法

hanasoのトピックトークは、難易度やや高め【教材の利用レビュー⑤】

hanaso トピックトーク

hanasoのトピックトークってどんな感じなんだろう?

そんな疑問を持ってますか?

・レッスンの流れは?
・難しいの?
・効果は、あるの?

このあたり、気になりますよね。

トピックトークは、結論から言っちゃうと、やっぱり結構ムズかしいです!笑

でも、難しい分、身につくものは大きいです。

ということで、このページでは、hanasoのトピックトークについて、レッスン内容などを、「体験談」と共にご紹介していきます!

hanasoのトピックトークは、どんな感じ?

それでは、hanasoの「トピックトーク」について、詳しく見てみましょう。

hanaso トピックトーク レッスン

まずトピックトークとは、

その名の通り、トピックに沿って、トークを展開していく、というものです。

どんな「トピック」があるかというと、

まず、カテゴリーは、以下8つ。

カテゴリー
・日常生活
・趣味
・旅行
・家庭
・会社
・学校
・環境
・社会

で、それぞれに細かく、こんな感じ↓で、トピックが用意されてます。

hanaso トピックトーク 内容

数えてみたら、全部で、53トピックありました↓

ダイエット、レストラン、思い出、ショッピング、週末、交通、祝日、料理と食事、本と読書、衣服とファッション、映画、音楽、スポーツ、趣味、お気に入り、旅行、国、祭り、遊園地、家族、エンターテイメント、誕生日、動物とペット、結婚式、睡眠、猫、犬、子供、母の日、退職、仕事、大学、英語学習、夏休み、季節と天気、地震、商売、高齢者、健康、環境と汚染、移民、喫煙、君主制、健康的な生活、住宅、オリンピック、出会い、未来、有名な人々、青年期と老年期、文化、教育、プレミアムフライデー

ドドンと。

maLuco

これだけあると、話したいトピックも見つけやすいですね!
プラスα
もし、興味あるトピックが一つもなかったら、「フリートーク」レッスンを利用することをオススメします。

hanasoのトピックトークは、

単純に「トピックが用意されている」というだけではなく、トピック毎に、しっかり教材が用意されています。

教材には、

トピックトーク教材
・トピックに関する「単語」
・トピックに関する「質問文」

が掲載されています。

こういった材料があるので、レッスンの進行は、わりとスムーズ!

では、実際にレッスンは具体的にどんな感じなのか、見ていきましょう

hanasoのトピックトーク体験談

hanaso トピックトーク 体験

今回は、比較的話しやすそうなトピック、「趣味」を選んでみました。

実は私、体験レッスンの際にも、トピックトークに挑戦してます。

その時は、「自分のレベル的に、トピックトークはまだ早かったかなー」と思いつつも、わりと楽しんだ記憶があるのですが、今回は、かるく撃沈しました…笑

hanasoトピックトーク①ボキャブラリー

まず、レッスンでは、最初に「トピックに関する英単語」をインプットしていきます。

こちら↓が、教材。

hanaso トピックトーク 教材

最初に講師が、単語を一つずつ音読していくので、後に続いて読んでいきます。

今回の単語は、

・get into
・restrict
・traditional
・interfere
・differ
・digital
・present

以上の7つ。

音読が一通り終わると、また一つ目の単語「get into」に戻り、講師がこんな質問をしてきました。

Can you tell me what this word means?

突然の質問に、

maLuco

みみみミーンズ?

と、キョドる私…

教材には、get intoは、「〜を身につける」という日本語訳が載っています。

訳は載っているのに、あえてこれを英語で説明しなさい、ということですね。。涙

しばらく

maLuco

うーあーうーあー

と声にならない声を発し続けた後、私は素直に

maLuco

I don’t know how to say in English…

とサジを投げました。。

その後、講師が、答えは、

「to start doing something on a regular basis」

と教えてくれたのですが、、、、、難しいよおぉぉ〜!

前回のトピックトークレッスンでは、こんな風に聞かれなかったので、ビビりました。

泣きそうになりました笑

はい。

さて、気を取り直して、その後は、単語を使った例文↓

「I want to get into the habit of getting up early.」

こちらを音読していきます。

で、その後は、「get into」を使って、自分で英文を作ってみる、という問題。

これも難しかった…

私は、

maLuco

I want to get into the habit of sleeping early.

と、例文の一部だけを変えて使うという、、、ズルしちゃいました笑

こんな感じで、今回の7つの単語、それぞれにつき、

「①単語を音読→②単語の意味を英語で説明→③例文の音読→④自分で英作文」

この4つをやっていくカタチで、進んでいきます。

どの単語も、②と④が難しくて、めっちゃ時間かかってしまった。。。

これだけで16分くらい。

もちろんサクッと答えられたら、こんな時間かからなかったハズ。

MEMO
ちなみに、このレッスンの後、別の講師でまた「トピックトーク」を受けたのですが、その講師は、②の「単語の意味を英語で説明」は、求めてきませんでした。講師側が、説明するだけ。
体験レッスンの時も、そうだったので、今回の構成が例外だったのかも。難しくてちょっとツラかったけど、これはこれで、かなり頭使うし、勉強になりました。

hanasoトピックトーク②質問に沿って、トークを展開

単語のコーナーが終わると、やっと、質問に沿ったトークの時間に。

これがメインでやりたかったことなので、

心の中でバンザイ!笑

hanaso トピックトーク 流れ

教材に載っていた質問は、以下7つ。

1. What are your hobbies?
2. What are the most popular hobbies for men in your country? For women?
3. What are traditional hobbies in your country?
4. What hobbies would you like to try?
5. If you had lots of money, which hobbies would you try?
6. How do hobbies in the present differ from hobbies in the past?
7. What do your hobbies say about you?

上から順番に講師が、質問してくれるので、答えていきます。

答えると、それに対して、講師がまた質問を返してくれて、、といった感じで、進んでいきます。

例えば、

1つ目の質問に対して、私はこう答えました。

maLuco

I have a lot of hobbbies. Camping,skateboarding,watching movies,readins books,listening to music,playing music.

それに対して講師は、

Really?You play music! So do you play any instruments?

maLuco

Yeah,guitar.
Wow,that’s impressive.Okay,so,but,What is your No.1 hobby?

maLuco

At this time,camping.
Camping,okay,wow,that sounds cool.So how did you get into camping?

maLuco

Maybe it’s because I was in girlscout.Do you know girlscout?
Yeah,yeah,we have that here,too.

といった感じで、話が広がっていきました。

これは、単純に、楽しかった!

maLuco

何気に講師は、今回のボキャブラリー「get into」を織り交ぜてくれてますね。

単語のコーナーで、時間が押しちゃっていたので、2つ目の質問までで、タイムアップ。

ちなみに、今回の講師は、おそらくかなり丁寧な人で、私がミスった英語を、けっこう指摘してくれました。

例えば、「3ヶ月に1回」を、私が「Once for three months」って言ったら、「Once every three months」だよ、って教えてくれたり。(口頭だけじゃなく、スカイプのチャット欄にも書き込んでくれました)

間違いを指摘されると、ちょっと厳しく感じてしまいますが、指摘してくれる講師の方が確実に良い!勉強になります。

hanasoのトピックトークまとめ

以上、hanasoトピックトークに関して、体験談とともにお送りしていきました。

いかがでしたか?

やっぱり、トピックトークのレッスンは、けっこう難しいです。

中級者以上じゃないと、正直キツいんじゃないかな、と。

でも、トピックトークは、

・スピーキング力
・リスニング力
・単語力
・文法力
・英作文能力
・発音
など

これら、多くの面を、一度に練習することができます。

そして、レッスンを受けていく中で、自分に欠けているものを確認する機会にもなります。

なので、レッスン密度は、通常の教材レッスンよりも、圧倒的に高い!

ということで、中級者以上の人は、是非チャレンジしてみましょー!

私も、定期的にトピックトーク受けていこうと思います。

MEMO
hanasoを使ったことがないという方は、まずは無料体験レッスンで試してみることをオススメします。