amazonで1,000ポイント貰う方法

hanasoの英会話フレーズは、かなり使える【教材の利用レビュー②】

hanaso 英会話フレーズ

フレーズを覚えることで、効率よく、英会話力を磨きたい…!

もしあなたがそんな風に考えているなら、オンライン英会話スクール「hanaso」の「英会話フレーズ」という教材は、最強かもしれません。

私は、この教材、以前にも無料体験レッスンの際に、受けたことがあったのですが、改めて、今回もう一回受けてみました。

で、痛感。

maLuco

やっぱり、このフレーズの教材、素晴らしい。。

英会話フレーズを身につけるのに、これ以上使える教材、ないんじゃないかな…

ということで、このページでは、hanasoの「英会話フレーズ」教材の内容や、実際のレッスン体験談を詳しくご紹介していきます!



“"

hanasoの教材「英会話フレーズ」は、どんな内容?

hanaso フレーズ コース

まずは、hanasoの教材「英会話フレーズ」を使ったコースが、どんな内容なのか、見ていきましょう。

コースは、初級編中級編に分かれてます。

具体的には、こんな感じ↓

hanaso 英会話フレーズ ステージ

例えば、「初級編」の一番上の、「ステージ0」というものを開いてみると、

hanaso 英会話フレーズ 例

こんな感じで、実際に「英会話レッスン」でよく使われるフレーズを、学んでいくことができます。

これ、英会話スクールをこれから初めて利用するって人には、特に、使えるものだと思う。

で、上のものは、「英会話レッスン用のフレーズ」って感じで、例外的なもの(導入用)で、それ以外のステージのレッスンは、もちろん、どれも、日常会話で使われるフレーズばかり。

例えば、初級編の、ステージ2を開いてみると、

hanaso 英会話フレーズ 内容

英会話の頻出フレーズが、ズラリと。

他にどんなフレーズがあるかは、ぜひhanasoのサイトでチェックしてみてください→hanaso公式サイト

MEMO
レッスンでは、基本的に、これらのユニット1つを、「一回のレッスン(25分)」で終わらせていく形で進めていきます。

①「英会話フレーズ」は、どんな人が利用すべき教材?

さて、ではこういったフレーズで学んでいく教材は、どんな人が利用すべきなのか?

答えは、ズバリ、

利用すべき人
「日常英会話」をマスターしたい人。
注意
逆に、例えば、
・TOEICで高得点を取りたい
・ビジネス英会話を身に付けたい
と考えている人は、違う教材を使った方がいいです。

シンプルに、日常英会話を身につけたいと考えている人にとっては、この「英会話フレーズ」は最強。

なぜなら、日常英会話は、「フレーズを覚えてしまうのが、一番手っ取り早い」からです。

その理由は、日本語での日常会話を、考えてみたら分かります。

自分が友人や恋人、家族と交わす会話って、ほとんどフレーズの使い回しじゃないですか?

例えば、

「〜しない?」
「〜してくれない?」
「〜だといいな」
「きっと〜だよ」
「すごいね」
「良かったね」

などなど。

自分が、普段どんなことを喋ってるか、一度考えてみると、わかるはず。

で、英語も同じです。

日常会話なんて、基本的にフレーズの使い回しなので、そういったフレーズを覚えてしまうのが、一番の近道なんです。

ちなみにフレーズをインプットする重要性は、以下の記事で紹介している本にも書いてあるので、ぜひ参考にしてください↓

英会話 勉強 おすすめ 本 英会話って、どうやって勉強したらイイの?と困った時に読むべきオススメの本2冊

私は、ちょっと前から、「Lの世界」という海外ドラマを使って、フレーズの勉強をしているのですが、そのドラマでも、ビックリするくらい同じフレーズばかり出てきます。

ということで、日常英会話を身に付けたい人は、フレーズでのインプット、しっかりやっていきましょう!

②フレーズをメインとした教材を使ってるスクールは、少ない?

ちなみに、hanasoのように、「フレーズ」を「軸」とした教材って、意外と他のスクールには、ないんです。

もちろん、どこのスクールも「日常英会話」の教材はあるし、それらは「フレーズ」を勉強する内容になっているものも多いですが、フレーズが「軸」とはなってないんですよね。

フレーズ以外にも、単語のインプットが入ってきたり、文法が入ってきたり、、、hanasoほどシンプルな作りになってません。なので、ちょっと使いづらいというか。。

気になる人は、他のスクールの教材とぜひ比べてみてください!

hanasoの教材「英会話フレーズ」の、レッスン体験談

さて、では続きまして、実際にhanasoの「英会話フレーズ」を使ったレッスンの内容を見ていきましょう。

今回は、中級編のステージ2、unit3を受けたので、そちらの教材で説明していきます↓

hanaso 英会話フレーズ レッスン

このレッスンでは、「すごいね」「よかったね」といったフレーズを中心に、身に付けていきます。

①フレーズのインプット

まず、最初は、フレーズのインプット

hanaso 英会話フレーズ 流れ

このレッスンで学ぶのは、以下4つのフレーズ。

「That’s awesome!」
すごいね!
「Good for you.」
よかったね。
「That’s weird.」
それは変だね。
「That’s a shame.」
それは残念だね。

まずは、先生が「音読」してくれるので、そのあとに続いて、読んでいきます。

インプットしたあとには、この教材を監修している「関先生」という人の、ワンポイントアドバイスを読みます↓

hanaso 英会話フレーズ ワンポイントアドバイス

maLuco

これで理解がより深まる!

②穴埋め問題

フレーズのインプットが終わると、さっそく穴埋め問題にチャレンジ!

hanaso 英会話フレーズ 穴埋め問題

先ほど覚えたばかりなので、答えやすいかな。

全部で8問ありました。

1問目から順番に答えていきます。

一通り終わると、次は、「ランダム」に問題を出されます。

maLuco

くりかえし問題が出されることで、本当に覚えたか確認できます。

③ロールプレイ

その次は、習ったフレーズを使った、ロールプレイ

hanaso 英会話フレーズ ロールプレイング

まずは「空欄部分」を、全部答えていきます。

その後、講師と役割分担して、演じていく、と。

最初に「A」の役をやったら、次は「B」の役をやるって感じで、交替してやります。

maLuco

このロールプレイは、会話の中で使う形になるので、実戦での使い方もイメージしやすい!

④英作文

そして、最後は、英作文

hanaso 英会話フレーズ 英作文

これはシンプルに、日本語から英語にしていく問題ですね。

これも一通り答えたら、その後ランダムにも出題されます。

maLuco

しつこくて、最高です笑

以上、見てきてわかったと思うのですが、hanasoのレッスンでは、フレーズを、色んなカタチの問題を通して、体に染み込ませていく、という方法になってるんですよね。

本当に、しつこく繰り返しやるので、ガチで覚えられます。

しかも、hansoは、他のオンライン英会話スクールにはない「復習システム」があるので、レッスン後も、さらに復習を重ねられます。

もはや、無敵。

hanasoの教材「英会話フレーズ」まとめ

はい、ということで、hanasoの教材「英会話フレーズ」について、ご紹介してきました。

もしあなたが、

実践で使える「英会話力」を身につけたい!

そう考えているなら、本当一回でいいから、この教材を試してみて欲しい。

試す価値は、あります。

しかも、試すのは、0円

hanasoでは、無料体験レッスンが2回受けられるので、それを利用すればお金かかりません。

そして、できたら、その後、他のスクールの似たような教材も試してみて、どれくらい違うか、比較してみてください。

そうすると、いかにhanasoの教材が優れているか、実感できるはず。

ということで、時間作って、まずはhanasoの無料体験レッスン受けてみましょー!

MEMO
ちなみに、hanasoの無料レッスンを受けると、

英会話フレーズ集のPDFが貰える
・amazonギフト券3000円分が抽選で貰える

という、特典が付いてきます。



“"