amazonで1,000ポイント貰う方法

hanasoメソッドの詳細と使い方を、現役レッスン生が丁寧に解説

hanaso メソッド

オンライン英会話スクール「hanaso」を使ってみよかなーって考えている人の中には、

hanasoメソッドって、何なの?

といった疑問を持っている人も、多いんじゃないでしょうか?

私も、最初よく分かってませんでした。。

ということで、このページでは、現役hanasoユーザーの私が、hanasoメソッドについて、丁寧に解説していきます!

hanasoメソッドは、優秀な「復習」システム

hanaso メソッド とは

hanasoメソッドとは、一言でいうと、

とっても優秀な「復習システム」です。

レッスンで勉強した内容を、翌日以降、ウェブサイト上で、復習することができます。

MEMO
個人で復習することもできますが、レッスン中に復習することもできます。

hanasoメソッドでは、出題間隔が調整される

このシステムの凄いところの1つは、出題間隔が調整される、ということ。

復習問題は、何度も何度も出題されます。

maLuco

hanasoが大事にしてる、「反復」ですね!

で、正解するたびに、レベルが上がっていきます。

hanaso メソッド レベル

そして、こんな感じ↑で、レベルが上がるたびに、出題間隔が長くなっていくんです。

なので、いい具合に忘れそうなタイミングで、また復習ができるということ!

これ、素晴らしすぎます。

maLuco

自分自身で、ここまで復習間隔を調整をするのは、かなり面倒!

hanasoメソッド対応教材のみで使える

ちなみに、この復習システム「hanasoメソッド」は、教材に、「hanasoメソッド対応」と表示されている教材でのみ使えます。

hanaso メソッド 教材

具体的には、以下◯がついている教材で、使うことができます。

英会話フレーズ
旅行英会話
おもてなし英会話
ビジネス英会話
発音トレーニング
TOEIC ボキャブラリ
初級者用基本英文法 ×
SIDE by SIDE ×
トピックトーク ×
News in Levels ×
Webサイトを使った英会話レッスン ×
フリートーク ×
Taking the TOEIC ×
one:one(ビジネス英会話) ×

メインどころの教材では、ほぼ使える感じです。

hansoメソッドの使い方を丁寧に解説

はい、では実際に、どんな感じで使っていくのか見ていきましょう!

最初に、流れをザックリ見てみると、

  • STEP.1
    レッスンを受ける
    hanasoメソッド対応のレッスンを、受ける。
  • STEP.2
    復習する
    ・正解すると、レベルアップ
    ・レベルアップすると、出題間隔が長くなっていく
  • STEP.2
    ロールプレイ
    レベルがマックスになると、ロールプレイ問題が出題される。
  • STEP.2
    音声教材
    音声教材を使いながら練習できる。

という感じ。

hansoメソッド使い方①レッスンを受ける

まずは、何か1つレッスンを受けましょう!

hanasoメソッド対応教材の中から、選ぶことをお忘れなく。

ちなみにレッスンがどんな感じか知りたい人は、こちらの記事などを参考にしてください↓

hanaso 英会話フレーズ hanasoの教材「英会話フレーズ」は、やっぱり最強かもしれない

hansoメソッド使い方②復習する

レッスンが終わると、翌日から、hanasoメソッドが使えます。

ということで、使い方を見ていきましょう。

hanasoのトップページのメニューに、

hanaso メソッド 使い方

「hanasoメソッド」のボタンがあるので、そこをクリック。

そうすると、以下のような画面が表示されます↓

hanaso メソッド とは

で、「復習」という項目を、よく見てみると、

hanaso メソッド 復習

・発音の復習が4個あります。
・発音の復習ロールプレイが2個あります。

というメッセージが出ているのが、見えますか?

このメッセージをクリックすると、復習を始めることができます。

クリックすると、まずこういった画面に↓

hanaso メソッド 今日の復習

注意
先ほどの画面をスクショした日と違う日に、スクショしたので、復習内容が異なってますが、気にしないでください。流れは同じです。

この日の復習は、

(1)英会話フレーズの「穴埋め問題」
(2)おもてなし英会話の「穴埋め問題」
(3)発音トレーニングの「単語の発音」と「早口言葉」

ができるようになってますね。

そして、画面下部に、「レッスンで復習」と「個人で復習」という紫ボタンがあるので、どちらでやるか選びましょう。

今回は、個人で復習バージョンでやっていきます。

では、それぞれ、どんな復習問題が出るのか、具体的に見てみましょう。

(1)英会話フレーズの「穴埋め問題」

まずは、「英会話フレーズ」という教材からの復習問題!

hanaso メソッド 英会話フレーズ

レッスンで習ったフレーズの「穴埋め問題」ですね。

時間制限があるので、時間内に、考えて答えてみましょう。

MEMO
文字を打ち込んだりせず、口頭で答える形です。

紫色の、「答えを表示」ボタンを押すと、

hanaso メソッド 正解 不正解

こんな感じで「答え」が表示されます。

正解は、音声でも聴くことができます。

で、見てわかったと思いますが、「個人で復習」バージョンでは、自己採点なんです。。

なので、今回のようなフレーズだったらまだいいのですが、後述する発音レッスンなどは、正解不正解の見極めが難しいので、できるだけ、「レッスンで復習」でやることをオススメします。

(2)おもてなし英会話の「穴埋め問題」

次は、おもてなし英会話という教材からの復習問題。

これも、先ほどの「英会話フレーズ」と同じ形での出題ですね。

hanaso メソッド おもてなし英会話

意外と、ド忘れしちゃってたりするんですよね…

hanaso メソッド 個人

そういう時は、正直に「不正解」ボタンを押すようにしましょう!

不正解にすればレベルが上がらず、出題間隔が伸びないので、すぐにまたトライできます。

ちなみに問題を解き終わると、こんな表示が出てきます↓

hanaso メソッド 結果

ちょっとゲーム感覚っぽくて、良いですね!

(3)発音トレーニングの「単語の発音」と「早口言葉」

最後は、発音トレーニング教材からの復習問題!

hanaso メソッド 発音トレーニング

まずは、単語の問題。

hanaso メソッド 発音

単語を正しい発音で読めるかどうかという問題なので、すでに述べた通り、正解不正解を自分で見極めるのは、難しい…です笑

hanaso メソッド 答え合わせ

でも、回答は音声で聞けるので、それを参考にしつつ、正解不正解を決めていきましょう。

そして、「早口言葉」の問題はこんな感じ↓

hanaso メソッド 早口言葉

これも、単語の問題と同じで、正解不正解難しいです。

発音問題は、おとなしくレッスン内でやりましょう!笑

hansoメソッド使い方③ロールプレイング

hanaso メソッド ロールプレイ

さて、そんな感じで復習を繰り返して、MAXレベルの、レベル6までいくと、ロールプレイ問題が出題されます。

で、ロールプレイ問題は、レッスン内でしか受けることができません。

このロールプレイ問題を終えると、最終段階の「音声教材を利用した復習」ができるようになります。

hansoメソッド使い方④音声教材をゲット

音声教材のページは、こんな感じ↓

hanaso メソッド 音声教材一覧

1つ目の英会話フレーズの教材を開いてみると、

hanaso メソッド 音声教材

こんな感じで、復習内容と、それが音声化されたデータがダウンロードできるようになってます。

maLuco

何気に、この教材が音声化されたもの、欲しかったので嬉しい…!

2つ目の発音トレーニングの教材の方も、同じ感じですね↓

hanaso メソッド 音声ダウンロード

この、音声教材を使った復習は、5日おきに、「今日の復習音声教材」として表示されます(5回まで)

音声教材での復習が5回終わったら、やっとそのレッスンの復習が、完了!

長い!!!笑

相変わらず、hanasoはしつこくて…最高です。

maLuco

いやでも本当に、ココまでやれば、確実に身につくやつですよ!

hanasoメソッドまとめ

はい、ということで以上、hanasoメソッドについて、見てきました。

いかがだったでしょうか?

hanasoメソッド、かなり凝ってますよね。

この凝ったシステムを素直に使っていくと、本当に身につく英語学習というものを、体感できます。

MEMO
私は今まで、全部で、15社のオンライン英会話スクールを体験しましたが、こういった形の復習システムを取り入れているスクールは、他にありませんでした。

ちなみに、私、もともとhanasoでは、「発音コースのみ」を受けるつもりでした。

しかし、発音コースを一通り終わらせた今も、hanasoを続けています。

それはなぜか?

理由は、「英会話フレーズの教材を使いたかった」というのと、もうひとつは、この「hanasoメソッド」があったから。

それだけ、この復習システムは魅力的です…!

maLuco

ここまで徹底したレベルで復習するのは、自分一人ではムリです…

ということで、hanasoメソッド、自分も体験してみたいなという人はぜひ、hanasoの無料体験レッスンを受けてみてください。

2回レッスンが受けられるので、hanasoメソッドも体験できますよ!

MEMO
ちなみに、hanasoの無料レッスンを受けると、

英会話フレーズ集のPDFが貰える
・amazonギフト券3000円分が抽選で貰える

という、特典が付いてきます。



“"