hanasoのビジネス英会話【教材の利用レビュー⑥】

hanaso ビジネス英会話

hanasoのビジネス英会話って、どうなの?

そんな疑問をお持ちでしょうか?

まず、ビジネス英語を「ガチ」で集中してやるなら、正直、hanasoよりも、ビジネス英語に特化したようなスクールで、レッスンを受けた方が良いと思います。例えば、ビズメイツとか。

しかし、「そんなガチじゃなくていい、でも、「電話」や「挨拶」、もうちょっと欲張ると「同僚とのやり取り」、それくらいは、できるようになりたい、という感じだったら、hanasoで十分。

私も、そんな一人です。

maLuco

実は私、以前会社で、「英語の電話が、かかってくるかもしれない」って、突然言われたことがあって、その日1日かなり怯えてた経験があるんですよね…笑

結局かかってこなくて、恥をかかずに済んだのですが、、、やっぱり電話や挨拶くらいは、できるようになっておきたい。

ということで、

現在利用中のhanasoで、「ビジネス英会話レッスン」を試しに受けてみることにしました。

その体験レビューを、このページでは紹介していきます!

hanasoのビジネス英会話って、どんな感じ?

hanaso ビジネス英会話 内容

hanasoの「ビジネス英会話」レッスンは、「フレーズのインプット」がメインです。

レッスンは、全部で、100回分以上あります。

わりとボリューミー!

大きく、ステージ①とステージ②というものに分かれています↓

hanaso ビジネス英会話 レベル

どんなフレーズを学んでいくかというと、例えばこんな感じ↓

hanaso ビジネス英会話 教材

ステージ1では、

・初対面の挨拶
・電話応対
・訪問客への対応
・海外出張
など

ステージ2では、レベルが上がって、

・会議での意見のやり取り
・グラフの説明
・同僚とのやり取り
など

にまで及びます。

MEMO
もっと詳しく見たい方は、hanasoのサイトでチェックしてみてください→hanaso公式サイト

そもそもビジネス英会話とは?

ここでちょっと余談ですが、そもそもビジネス英会話って何でしょうか?

「ビジネス英会話」という言葉を聞くと、なんかちょっと難しそう…って感じますが、きっとあなたが想像しているものよりは、難しくないです。

なぜかというと、理由は簡単。

質問
ちょっと、日本語の「日常会話」と、「ビジネス上の会話」を、頭の中で思い浮かべてみてください。

どうですか?

どんな違いがありましたか?

よく考えてみると、基本的な違いって、

・言葉の丁寧さ
・専門用語

くらいなものですよね。ザックリ言うと。

あとは、ちょっとレベルが上がると、「面接」「プレゼンテーション」「商談」などといった状況で使える英語も、状況によっては、学ぶ必要が出てきますが。

MEMO
ちなみに、hanasoでも、「プレゼン」などのレベルの高いビジネス英語を、「one:one」という市販の教材を使って勉強することもできますが、この教材は有料なんですよね。さらに、対応できる講師の数も、かなり少ないです。。

なのでやはり、ガチでビジネス英語を習得したいという方は、ビズメイツなど、ビジネス特化したスクールを選ぶことを、私はオススメします。

hanasoのビジネス英会話の体験談レビュー

さて、それでは、ここからは、hanasoの「ビジネス英会話」レッスンの模様をお送りします。

今回は、Unit9の「ご用件はなんでしょうか」というレッスンを選んでみました。

hanaso ビジネス英会話 レビュー

この回は、電話応対を学べるレッスン。

レッスンの流れを、先に書いておくことこんな感じです↓

  • STEP.1
    スカイプが講師からかかってくる
    hanasoの講師は、ちゃんと時間通りにかけてきてくれます。
  • STEP.2
    軽く挨拶
    初めての講師の場合、かるく自己紹介をすることも。
  • STEP.3
    これまでのレッスンの復習
    hanasoメソッドを用います。やりたくなければ、スキップしてOK。
  • STEP.5
    シチュエーションロールプレイ
    ここから、本格的にレッスンスタート。
    まず、フレーズを教わる前に、シチュエーション英会話にトライ。
  • STEP.4
    フレーズインプット
    今回学ぶフレーズを、いくつか学びます。
  • STEP.5
    穴埋め問題
    学んだフレーズを、穴埋め問題に答えながら、体に染み込ませます。
  • STEP.5
    ロールプレイ穴埋め問題
    続けて、ロールプレイ形式の穴埋め問題に答えながら、さらに体に染み込ませます。
  • STEP.5
    英作文
    そして、フレーズを、日本語から、まるまる英作文で、最終確認。
  • STEP.5
    再び、シチュエーションロールプレイ
    最後に、冒頭でやったシチュエーションプレイをもう一度。

レッスンは、1回25分。基本的に上記の1ユニットを、1回のレッスンで終わらせていきます。

終わらなければ、続きは次回のレッスンに持ち越し。

注意
ちなみに、hanasoは、講師間の引き継ぎがしっかりされるので、「続き」を別の講師でレッスン受けても、何も問題ないです。

hanasoビジネス英会話①シチュエーションロールプレイ

では、レッスン冒頭のシチュエーションプレイから、見ていきましょう。

教材は、こんな感じです↓

hanaso ビジネス英会話 レッスン

フレーズを学んでいく前に、「まずは実際にやってみましょう!」というコーナーですね。

例えば、一つ目のシチュエーションは、

自分が「ABCカンパニー」で働いているところを想像し、同じ会社の「リチャードソン」宛の電話を受けるシーン。

Let's try!
・挨拶をする
・自分の会社名を言う。
・用件を聞く。
・相手の名前を伺う。
・少しお待ちくださいと伝える。

これらを、講師相手に、一回やってみます。

え、…無理!

ってなるかもしれませんが、安心してください。ここは間違ってても全然OKなパートなので。

maLuco

私も、実際めちゃくちゃでした笑
MEMO
ちなみに、それでも不安を感じる人は、レッスン前に教材を一通り見て、答えをインプットしておいてもOKです。

私は個人的に、答えを知らずにやった方が、逆に身につくんじゃないかと思ってますが!

なぜかというと、「間違えた、答えられない→正解を知る」という流れでやった方が、正解を吸収しやすいので。

hanasoビジネス英会話②フレーズインプット

さて、そんな「シチュエーションロールプレイ」が終わると、次は、正解のフレーズを学んでいきます。

hanaso ビジネス英会話 フレーズ

今回学ぶのは、

「How may I help you?」
ご用件は何でしょうか?
「May I have your name,please?」
お名前をお伺いしても、よろしいでしょうか?
「Please hold for a moment.」
少々お待ちください。
「Speaking.」
はい、私です。

以上の4つがメインとなります。

フレーズを、講師の後に続いて、読んでいきます。

maLuco

フレーズを読み上げながら、あ〜、さっきのは、こう言えば良かったのかーって、学ぶことができます。

hanasoビジネス英会話③穴埋め問題

次は、さっそくアウトプット。

hanaso ビジネス英会話 クイズ

こういった↑、穴埋め問題が用意されているので、穴埋めしながら、音読していきます。

ちなみに私、この段階では、またフレーズを覚えて切れてなかったので、こっそり前のページに戻ってカンニングしたりしてました笑

1問目から4問目まで、一通りやると、次は、ランダムに問題が出されます。

maLuco

つまり、合計2周やるってことですね!

hanasoビジネス英会話④ロールプレイ穴埋め問題

その次は、また穴埋め問題。

hanaso ビジネス英会話 ロールプレイング

しかし、今度は、「会話文」での穴埋め問題

まずは、Aの役を生徒がやって、Bの役を講師がやります。

その後、AとBを入れ替えても、もう一度。

もちろん、空欄部分は、今回習ったフレーズのどれかです。

maLuco

この辺りくると、フレーズが自然と出てくるようになります。

hanasoビジネス英会話⑤英作文と、再びシチュエーションロールプレイ

最後は、英作文をやって、その後、再びシチュエーションロールプレイです。

hanaso ビジネス英会話 英作文

英作文は、日本語をまるまる英語にします。

完璧に頭に入ったのを確認したら、その後、冒頭でやったシチュエーションロールプレイをもう一度。

自分でもビックリしますが、25分前には全くできなかったものが、できるようになってます。

maLuco

普通に嬉しい。これで、英語の電話への恐怖感が、けっこう薄れました…

はい、ということで、レッスンはここまで!

この日のレッスンは、ちょうど25分きっかりで終わりました。

MEMO
hanasoでは、レッスン翌日から、「hanasoメソッド」という復習システムを使い、習ったフレーズを復習していくことができます。

レッスンだけで終わらせないところが、hanasoのすごい良いところ。

hanasoメソッドについては、hanasoメソッドの詳細と使い方を、現役レッスン生が丁寧に解説に詳しく書いてあるので、気になる方は参考にしてください。

hanasoビジネス英会話のまとめ

以上、hanasoのビジネス英会話について、体験談とともに、ご紹介してきました。

いかがだったでしょうか?

ビジネス英会話って、ちょっと難しそうなイメージがあるので、ほとんどの人がトライしないで終わります。

しかし、意外とやってみると、日常英会話の丁寧バージョンってだけだったりするので、やらないのは勿体ないです。

maLuco

会社でサクッと英語が話せたら、周りからの見る目も変わるはず!

ちょっとでも、仕事上で英語を使う機会がある、という方は、この機会にレッスン受けてみてはいかがでしょうか!

hanasoにまだ入ってないよって方は、無料トライアルでもレッスンを受けられるので、そちらを利用してみてくださいね。