行政書士の実務講座5つを、徹底比較してみた【2020年最新版】

行政書士 実務講座 比較

お悩み

行政書士の実務講座を受けたいんだけど、いくつもあって選ぶのが難しい…お金がかかることだし、慎重に選びたいんだけど、一体どれを選ぶのが、正解なんだろう?

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 行政書士実務講座の選び方
  • 実務講座5社の比較一覧表
  • 実務講座5社、それぞれの講座の詳細

この記事を書いている私は、試験に合格した後、1年半ほど実務をやってきた人間です。

なので、行政書士の実務を行うにあたって、どんなことを学んでおくべきかも分かってます。

そういった自分の経験を生かしつつ、実務講座5つを比較していきます。

maLuco

この記事を読めば、どの実務講座を受けるべきか、グッと選びやすくなるはずです!

行政書士実務講座を選ぶべき基準は、3つ

行政書士の実務講座を選ぶ基準は、大きく3つあります。

①自分の学びたい業務の講座があるか

行政書士 実務講座 業務

まず1つ目は、自分の学びたい業務の講座があるかどうかです。

これはまあ、当然ですね。

例えば、「相続業務」をやりたいと考えているのに、該当する講座がなければ意味がありません。

しかし、

お悩み

え、でも、どの業務をやるか、まだ絞れてないんだよね…

といった人も多いと思います。

そういう場合は、複数の業務を学べるようになっている講座(パック講座)が望ましいですね。

また、「事務所経営」や「集客」といった、ビジネスに関する講座もついてくるかどうか、これも重要ポイント。

というのも事務所の経営は、実務ができるだけでは成り立ちません。
集客できないと始まらないんです。

むしろ、実務よりこっちが大事といっても過言ではないくらい…

MEMO
集客に関するインプットは、現段階で考えていなくても、いずれ勉強する必要が100%出てきます。なので、よっぽど自信がある人(例えば知り合いに仕事をくれる人がいるなど)以外は、こういった講座も受けておいた方がスタート地点でかなり有利です。

②人との繋がりを作れるか

行政書士 実務講座 人脈

次2つ目は、「人との繋がり」を作れる講座なのかどうかかです。

つまり、人脈の話。

ぶっちゃけ、これが目的で実務講座を受けてる人もいるはず。

しかし人脈形成ができる講座と、できない講座があるので、そこは要注意です。

実務を学びつつ、横や縦のつながりを作ることができたら、一石二鳥。
なので私だったら、人脈を築ける可能性のある講座を選びます。

③相談できるか

行政書士 実務講座 相談

最後3つ目は、相談できるかどうかです。

実務をやるにあたって、疑問や不安は山のように出てきます。
分からないことだらけになります。

そんななか相談できる人がいるかどうかは、めっちゃくちゃ大事。

なので、

開業予定

わたしは誰のアドバイスもいらないわ!

という強者以外は、その講座に、

  • 質問できる機会はあるのか?
  • カウンセリング制度はあるのか?

といった部分も、必ずチェックするようにしましょう。

行政書士実務講座5つの比較一覧表

さて、ではさっそく5つの実務講座を比較していきましょう。

まずは分かりやすいように、表にしてみました

講座の内容 伊藤塾 資格スクエア TAC アガルート LEC
国際・入管 × ×
相続・遺言 ×
許認可 × × ×
法人設立 × ×
建設業 ×
交通事故 × × ×
産廃業 × ×
事務所経営
(集客など)
× × ×
業務単体での受講 × ×
パックの有無
人脈形成 × × × ×
相談 × × × ×
※表がすべて表示されていない場合は、右にスクロールできます。

こうやって見てみると、伊藤塾が最強ですね。

実務講座にかなり力入れてるんだな、というのが分かります。

実務講座5つの詳細

では、それぞれの実務講座について、詳細を確認していきましょう。

伊藤塾の行政書士実務講座

行政書士 実務講座 伊藤塾

まずは、伊藤塾から。

先ほどの比較表でわかる通り、伊藤塾の行政書士実務講座は、かなり優秀です。

ほとんどの業務のインプットが可能となっていて、網羅性の高い講座になっています。

特にガッツリと一通り学んでいきたい人には、かなり使える講座なんじゃないかな、と。

カリキュラムは、以下の画像の通りで、

行政書士 実務講座 伊藤塾 コース

  1. 入門マスター
  2. ビジネススキル
  3. 理論
  4. 実務

といった流れで一通り学べるだけではなく、

さらに、スクーリングといった講義で、生徒からの質問を反映した講義もやってくれます。

また、カウンセリング制度もあります。

そして「懇親会」もあるので、そこで人脈を作れます。

これらをすべて受講できるフルパックの料金は、

受講方法 料金
通信 268,000円(税込)
通学 298,000円(税込)

となっています。

結構なお値段ですが、講義時間が116時間もあるので妥当かなと。
(一時間あたり2,300円くらいです。けっこう安い)

でもさすがにそんなに払えないって人は、単体でも講義は受けることができます。

1業務につき、料金は2〜4万円です。

MEMO
複数の講義を受けるとなると、最終的にフルパックの方がお得だったということにもなりかねないので、注意してください。ちなみに、全ての講義を単体で受ける場合と比べると、フルパックは97,500円もお得です。

伊藤塾は、士業の学校として、信頼度も高いです。

さらに詳しく知りたい方は公式サイトへ。
無料で、実務講座のパンフレットを取り寄せることもできます。

実務講座をさらに詳しく

資格スクエアの行政書士実務講座

行政書士 実務講座 資格スクエア

資格スクエアの実務講座は、伊藤塾の次に、扱う業務の種類が豊富です。

ただし、サポート制度などはありません。
ちなみに講座というか、「セミナー」という名前で出してますね。

単体のセミナーを多く扱う一方で、以下のようなセットのプランもあります(すべて通信)

プラン名 扱う業務 料金
(税込)
街の法律家プラン 交通事故
入管
クーリングオフ・内容証明
離婚
相続
40,800円
建設業サポートプラン 建設業
産業廃棄物
宅建業
経営審査事項
40,800円
起業サポートプラン 会社設立(総論編)
創業融資
会社設立(手続編)・会計記帳
契約書
補助金
事業承継
40,800円
高齢化社会プラン 後見
戸籍
相続
医療法人
障害福祉サービス
40,800円

ある程度、業務ジャンルが絞れてきているという場合には便利なプラン。

ちなみに単発のセミナーは、一本当たり1万円前後。

実務講座をさらに詳しく

TACの行政書士実務講座

行政書士 実務講座 TAC

続いて、TACの実務講座。

TACは、以下のカリキュラムが揃ったプランが1つだけあります。

行政書士 実務講座 TAC コース

料金は以下の通り。

受講方法 料金
(税込)
通信/Web 87,000円
通信/DVD 107,000円
通学/教室 82,000円
通学/ビデオブース 82,000円

セットでこの料金なら安い?と一瞬思いますが、全8回でこの料金なので、実はちょっと割高かな、と。

実務講座をさらに詳しく

アガルートの行政書士実務講座

行政書士 実務講座 アガルート

アガルートの実務講座も、プランが1つあるのみ。

カリキュラムは、以下の通り。

行政書士 実務講座 アガルート コース

単体での講座は、受講できません。

料金はシンプルに、

受講方法 料金
通信 54,780円(税込)

アガルートもTACと同じく、全部で8回の講座ですが、料金はTACより安くなってますね。

実務講座をさらに詳しく

LECの行政書士実務講座

行政書士 実務講座 LEC

最後は、LECの実務講座。

LECは実務講座といっても、

行政書士の商品設計・専門性の高め方

という一本の講義が、単体で用意されているだけになっています。

この講座は、

  • 事務所経営の形態と考えておきたい方向性
  • 「行政書士」の商品ラインナップ
  • 商品設計の考え方
  • 開業費用、営業経費の考え方
  • 専門家としての行政書士

といったことを学べる講座(全1回/90分)

どちらかというと、ビジネス寄りですね。
担当するのは、LECの人気講師である、黒沢講師。

料金は以下の通りです。

受講方法 料金
通信 5,500円(税込)
実務講座をさらに詳しく

まとめ

はい、ということで以上、行政書士実務講座の比較をお届けしました。

カウンセリング制度や人脈づくりも考慮するなら、伊藤塾が最も適切です。

もし、そういったものが不要という場合は、資格スクエアアガルートが利用しやすいかなと思います。

どこを利用するにせよ、開業してからは実務よりも大変なのが、集客です。

なのでなるべく実務の基礎的な部分は、早めにインプットしてしまいましょう!