amazonで1,000ポイント貰う方法

コンテンツ迷子になっている人に、全力でコメディドラマ「フレンズ」をお勧めしたい。

フレンズ ドラマ

何か面白いドラマとかバラエティの番組ないかな〜って、コンテンツ迷子になる時ってありません?

私は夕食時、彼女とNetflixやAmzonプライム、AbemaTVなど、色々観てますが、たまに「何かこれといって観たいものないね〜」ってなる時があります。

二人の趣味が合うもの=限られてくる、ってのもありますが、コンテンツ量が多すぎて、どれから観たらイイか分からなくなっちゃうってのもあります…笑

そんなコンテンツ迷子な瞬間にこそ、ぜひ観てみて欲しいのが「フレンズ」

なぜかって?

それは、フレンズほど、気楽に見れて、かつ笑えて、意外と感動もあったりするドラマってないと思うからです!!

このページを読み終える頃には、あなたはきっとフレンズが観たくなっているはず!

フレンズってどういうドラマ?

フレンズ、観たことありますか?

日本でも放送されていたそうなので、何となく見たことある、って人もいるかもしれませんね。

改めて、説明すると、フレンズは、アメリカで放送されていた、コメディドラマです。

1994年から2004年にかけて、放送されていました(10シーズンと、長い!)

ドラマの雰囲気としては、こんな感じ↓

(Youtubeには、日本語版のものがほとんどアップされてないのが残念…)

主要キャラクターは、男性3人、女性3人の6人。

この6人、信じられないくらい、いつも一緒につるんでいるんですが笑、

その設定だからこそ面白いやり取りが、毎回生み出されている感じ。

彼らの、日常の中でのやり取りや、仕事の話、そして、恋愛や友情などなど、幅広いテーマが扱われています。

メインキャラクター6人の個性が魅力的すぎる

10シーズンもあるので、膨大なエピソード数があるフレンズですが、私、5周以上は見ちゃってます。

何度も見ても、面白すぎる…!!

10シーズンもあるので、いい具合に毎回内容忘れちゃってるってのもありますが笑

このドラマの肝は、何と言っても、主要キャラクター6人の溢れんばかりの個性!

6人のキャラクターを、一言ずつで、紹介するとしたら、

まず、主要キャラクターの女性3人。

写真左から、モニカ、レイチェル、フィービー。

モニカは、神経質な負けず嫌い。

レイチェルは、ワガママなお嬢様。

フィービーは、変わり者(個人的に一番好き)

主要キャラクターの男性3人は、

写真左から、チャンドラー、ロス、ジョーイ。

チャンドラーは、ジョーク好き。

ロスは、一途な恐竜オタク。

ジョーイは、女好き。

こんな感じですかね!

笑っちゃう。何度見ても笑っちゃう。

コメディドラマなので、何と言っても面白すぎます。笑えます。

ジョークが、てんこ盛り。

脚本家は天才なんじゃないかと思う。(前に、フレンズの舞台裏みたいな番組を観た時、かなり大人数で脚本書いてるってのを見た気がするけど、曖昧。。)

あんまりコメディドラマ見慣れていない人は、この感じが合わないってなるかもしれませんが、

3話くらいは、ちょっとその辺は気にせず見てみて欲しい。

そしたら、それぞれのキャラクターが掴めてきて、引き込まれちゃうと思うから。

ハマっちゃう人は、本当ハマっちゃうと思う。

しかも、フレンズは、続きが気になって寝れないってほどにはならないので、ちょうどいいんですよね。

20代後半〜30代前半には特に刺さるストーリー。

世代的には、20代後半〜30代前半の人には、特に刺さるストーリー展開。

仕事に関する悩みとかも、バシバシ出てくるので。

でも恋愛に関するテーマのエピソードが、やっぱり一番多いかな。

この6人の中でも、いろんな方向に矢印が向いたりするので、それも見所です。

恋愛に関しては、結構感動的なエピソードもあって、泣けます。

LGBT的内容もたくさんある

LGBT的な話で言うと、第1話から、レズビアン的な内容でてきます!(これはテンション上がる)

それ以外にも、わりとLGBTネタ出てくるのですが、今放送したら、ちょっと叩かれちゃうんじゃないかなって内容は、結構あります。。

「お前ゲイなんじゃないの?ヒッヒッヒ」的な。

その辺が、ちょっと許せんなって気持ちになる人もいるかもしれません。

レズビアンに関する描写では、そういった否定的なニュアンスはなかった気がする。

まとめ

ということで、私が世界で一番好きなドラマ「フレンズ」を紹介してきました。

全力で紹介しようと意気込んでいたのですが、、そこまで良さを伝えられた気がしない。。笑

でもでも、ちょっとでも気になったなら、Netflixで観れるので、ぜひ観てみてくださいね!!!