英会話って、どうやって勉強したらイイの?と困った時に読むべきオススメの本2冊

英会話 勉強 おすすめ 本

英会話の勉強をしたいけど、

何から手をつけたらいいのか、分からない…
どんな勉強方法が、効果的なのか分からない…

そんな疑問をお持ちでしょうか?

やる気はあるのに、勉強方法が分からない」というのは、とても勿体ない状態!

そこで、このページでは、そんな状態を抜け出す手助けをしてくれる、

「難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!」
「海外ドラマはたった350の単語でできている」

これら2冊の本をご紹介します。

英会話の勉強法おすすめ本①難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

1冊目は、「難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!」という本。

対話形式で読みやすい

英会話 勉強 本 対話

この本は、まず、何と言っても対話形式で読みやすい!

「本」というより、「漫画」を読む感覚に近いです。

どんな2人が対話しているかというと、

今まで話したことのある英会話といえば「What time is it now?」くらいしかない、という日本人作家・大橋弘祐さんと、

NHKラジオで、英会話の番組を持っている、アメリカ出身のスティーブ・ソレイシィさんの2人。

大橋さんに対して、スティーブさんが的確なアドバイスを、ビシバシしていく感じです。

で、この大橋さんのスタンスが、親近感あっていい。

英語を身に付けたいって気持ちは持ってるんだけど、だからと言ってあんまり頑張りたくないって感じの、ゆるいスタンス!笑

こんなゆるいな感じなら、自分でもできそう…って思えてきます。

正しい英会話の勉強方法

スティーブさんは、本の中で「日本の英語教育は間違っている!」と、熱く語ります。

大量に英単語を覚えて、文法覚えて、TOEICで高得点とっても、意味ない!そんな勉強方法では、英語は話せるようにならない!と。

英会話を習得するために、本来やるべきことは、以下3つだと言います。

①いろんな場面で使える「フレーズ」を身につける
②オンライン英会話で英語を話す
③スピーキングテストを受ける

それぞれ具体的に見ていきましょう。

①いろんな場面で使えるフレーズを身につける

例えば、日本語の「大丈夫」「お願いします」といった表現って、いろんな場面で使えますよね。

そんな感じで、英語でも「使いまわせる表現・フレーズ」があります。

なので、そういった表現・フレーズを覚えると、一気に話せることが増えます。

この本には、そういったフレーズの具体例がたくさん掲載されています。

英会話 勉強 本 フレーズ

例えば、「お店でワインが割れないように包んでいただけますか?」と聞きたい場合、

完璧な英語の文章を作らなくても、「Would you?」って言いながら、手を使ってワインを包むジェスターをするだけで通じるんですよね。

つまり、この「Would you」というフレーズを覚えてしまえば、「他人にお願い事する」という場面では、もう困ることもないと。

こういった使いまわせるフレーズをインプットすることは、単語や文法をやみくもに覚えていくよりも、はるかに効率的!

②オンライン英会話で英語を話す

スティーブさんがオススメする、2つ目の勉強方法は、オンライン英会話の活用。

これはもうかなり単純な話で、

例えば、泳げない人が泳げるようになるためには、どんな練習が必要でしょうか?

まずは、プールに入ってみることですよね。

プールサイドで泳ぎ方を習っていても、何も始まりません。

英会話も、それと同じこと。

英語を話す人と、実際に話をする練習する機会を作れないと、何も意味はないのです。

今は、安くて便利なオンライン英会話というものが存在するので、それを積極的に利用していきましょうという話です。

格安なオンライン英会話スクールは、こちらの記事を参考に↓

オンライン英会話 価格 【格安2,074円〜】価格別のオンライン英会話スクール、10社まとめ

③スピーキングテストを受ける

最後3つ目は、スピーキングテストを定期的に受ける、というものです。

英語力を、客観的に測ってもらえる機会を作るべきだと。

これは、どんな勉強でも同じですよね。

テストのようなものがあった方が、実力がわかるし、やる気も高まります。

せっかくオンライン英会話を活用しても、人に評価してもらう機会がないと、「話せる気がする」だけで終わってしまう可能性もあります。

スティーブさんオススメのスピーキングテストは、「アルク社」の「TSST」というもの。

これは、電話で15分くらいで受けることができるテスト。

料金が8,000円と、けっこう高いのですが、スティーブさんは、

20年以上英会話のコーチをしてきて分かったけど、スピーキングテストを受ける人の方が明らかに伸びる。

と言っているので、受ける価値はありそうです。

英会話の勉強において根本的に大事なもの

以上、見てきた通り、この本は、英会話の勉強において、根本的に大事なことから教えてくれる本。

英会話の勉強したいけど、大変そうだな〜って立ち止まってしまっている人は、ぜひ読んでみてください。

やるべきことは意外とシンプルだなって、気がつけるはず。

Amazonの、レビュー評価も高いです↓

英会話 勉強 本 口コミ

英会話の勉強法おすすめ本②海外ドラマはたった350の単語でできている

2冊目は、「海外ドラマはたった350の単語でできている」という本です。

海外ドラマのセリフの80%が、たった350単語からできている

著者のCozyさんは、なんと実際に、ドラマ「Sex and the city」のシーズン1〜6を全部見て、使われている全ての単語数を調べたらしいです。驚愕。

maLuco

想像しただけでクラクラする作業…笑

で、調べた結果、出てきた単語数は、12,088個だった、と。

え、何、じゃあ350単語じゃないじゃん?

ってなりますが、この「12,088単語」の多くが、1〜2回しか登場しないような、わざわざ暗記する価値のない単語。

逆に、セリフの80%を占める単語は、たったの「350」の単語だけだったということです。

つまり、日常英会話で使われている英単語なんて、それくらいの単語数でほとんどカバーできるってこと!

英会話 勉強 本 単語

しかし、それらの中には、学校で習わない単語もあります。

例えば、gonnaとかwannaとかですね。

英会話 勉強 頻出単語

こういった単語は覚えちゃいましょうということで、本にも載せてくれています。

正しい英会話学習方法

この本では、それだけではなく、英語学習方法についても、かなり詳しく書かれています。

Cozyさん曰く、英語学習方法は人によって違うと。

大事なのは、

・英語と自分との距離感を見極める(自分の現状のレベルを知る)こと。
・そして、レベルにあった学習方法を選ぶこと
・段階的にやり方を変えながら、英語力を上げていくこと。

であると。

しかしそう言われても、

まず、どうやって自分の現状のレベルを見極めるの?

って思うかもしれません。

大丈夫です。安心してください。

この本では、こんな感じ↓で、

英会話 勉強 本 レベル

簡易的なレベルチェックテストを、本の中でやることができます。

さらに、レベルごとの勉強方法も、バッチリ載せてくれています。

1冊目に紹介した本より、勉強方法も具体的!

さらに、本の最後には、「1秒英作文」などの特別付録もついてます。

英会話 勉強 本 英作文

クイズ形式なので楽しいし、勉強になる!

Amazonでのレビュー評価は、この本も高い↓

英会話 勉強 本 口コミ

英会話の勉強方法が分かる、おすすめの本2冊まとめ

以上、英会話の勉強方法が分かる本を2冊ご紹介してきました。

2冊とも、めちゃくちゃオススメ!

これらの本を読んで、効率的な勉強方法を知っておきましょう。

せっかく勉強するのに、間違った方法で進めたら、非効率的になってしまいます。

ちなみに、今回紹介した2冊とも、Amazonプライム会員であれば、Prime Readingで無料で読めます。

プライム会員ではない方でも、無料体験を利用すれば、0円で読めちゃいます!

プライム無料体験はこちら

amazonプライム メリット Amazonプライムで、できることって何?お得な特典、14個を紹介!

ではでは、英会話の勉強、楽しみながら頑張りましょ〜!