私には「留学してたのに、英語が下手」というコンプレックスがあった

留学してた 英語話せない

留学してたのに、実は、英語がそんなに上手に話せないんだよね…

もしかしたらあなたも、そんな風に悩んでますか?

私は、ずっとこのコンプレックスを持って生きてきました。。

maLuco

そしていつの間にか、留学してた過去を、できるだけ人に話さないようにまでなってました…

しかし、留学から10年以上経ち、やっとそのコンプレックスに向き合うことができ、今は改めて英語の勉強を始めています!

ということで、このページでは、自分の経験談をもとに、「どうして、コンプレックスに向き合えたのか?」ということや、「あらためて、どうやって英語を勉強していくか?」といったことを、書いていきます。

約1年ロンドンに留学してたけど、自分の英語に自信がない

留学経験がある人には、だいたい分かってもらえると思うんですけど、

友達とかに留学してたって話をすると、「じゃあ、英語ペラペラなんだ?」って、十中八九言われます。

これがずっと嫌でした。

maLuco

だって、実際ペラペラじゃないんだもん…!

最近はもう、「いや実は全然喋れないんだよねー」って笑いながら言えるようになりましたが、すでに述べた通り、ちょっと前までは、もはや留学してたことを言わないようにしてました。。

実際、私がどれくらい英語がしゃべれるかっていうと、

・日常会話が、片言レベルで、かろうじてできるくらい。
・発音は、「ジャパニーズイングリッシュ」というレベル。
・海外ドラマとか、雰囲気とか、聞こえる単語でなんとなく流れが掴めるレベル。

1年留学して、こんな感じです。

でも、例えば何かの機会で外国人と話すときは、適当な英語でも一応通じるし、ギリギリコミュニケーション取れるから、それでいいやと思っちゃってました。

「留学してたけど、英語が上手く話せない」という人は、実はたくさんいる

しかし、ある日ネットを見ていると、

1年くらい留学してても、英語がそんなに上手く話せないという人は、たくさんいる。

という事実を初めて知って、驚きました。

「え、自分だけじゃないんだ…」って。

そして、いろんなサイトを読んでいくうちに、

・1年やそこらで英語ペラペラになるのは、そもそも難しい。
・そもそも英語は、日本語とかなり違うので、マスターするには、本気で勉強しないと無理

といったことも、初めて知りました。

「留学してても、英語がうまく話せない」というのは、そこまでおかしなことじゃないんだなと分かったんですね。

それまで私は、ただ単純に「自分が悪い」としか考えてなかったんです。

留学中に、英語を真面目に勉強しなかった自分が、悪い…
積極的に人とコミュニケーションとらなかった自分が、悪い…

といった感じで。

まあ実際、これは事実なんですけど、そう後悔したところで、今さら過去は変えられないし、

自分と同じように、留学してても英語がうまく話せない人がいるという事実を知って、

まずなんというか、「安心」しました。

安心した自分に気がついた時、あーやっぱ「コンプレックス」だったんだなということも、改めて痛感。

そしてそれと同時に、

「留学してたのに、英語がうまく話せない」という自分と、やっとちゃんと向き合えるようになったんです。

英語が好きなら、また勉強し直せばいい

英会話 勉強 やり直し

向き合えるようになったおかげで、

じゃあ、今からまた勉強すればいいだけじゃない?

という、前向きな気持ちが芽生えました。

maLuco

現状の自分を受け入れることができると、じゃあこれからどうしようか?という風に、歩き出すことができますよね。

私が留学したのは、20歳。

そして今、33歳。

かなり時間が経ちましたが、改めて、いま英語の勉強をスタートさせています!

原動力となっているのは、コンプレックスを解消したいという気持ち。

しかし、飽きずに勉強を続けられているのは、英語が好きという、わりと純粋な気持ちだったりします。

好きな音楽も、好きなドラマや映画も、英語のものが多いので、やっぱ英語が好きなんですよね。

あらためて考える、英会話ができるメリットは?

さらに、英会話スキルを上げることで、どんなメリットがあるか、ということも考えました。

メリット
・英語を磨けば、それは自分の強みになる。
・スキルアップしていく楽しさを、日々味わえる。
・日本人以外とのコミュニケーションが、深められる。
・英語の作品を、より深く味わえる。
・何かしらの形で、仕事につながる可能性がある。
私にとってのメリットは、以上5つ。

書き出してみると、結構たくさんあったので、やはり勉強する価値はあるな、と。

そして、どうやって勉強してこうかなって考えた時、真っ先に浮かんだのは、オンライン英会話でした。

ちょっと試してみようと、体験レッスンを受け始めてみたのですが、、、見事にハマっちゃいました笑

私は、オンライン英会話スクールを使っていくと決めた

留学経験 英語 オンライン英会話

ということで、オンライン英会話を使った勉強、がっつり始めています。

まずは「hanaso」というスクールで、発音を矯正をメインでやってます。

ほぼ毎日レッスン受けてますが、めちゃくちゃ楽しい…!

新しい発見がレッスンのたびにあるし、先生たちも良い人が多くて、「勉強」してるというより、楽しんでる感覚の方が強い。

発音矯正は、想像してたよりも難しい…って凹むことも多いですが、それでも楽しく感じるのは、「続けていけば、確実に上達するはずだ」と、思えているから。

ダイエットや筋トレ、試験勉強とかと同じで、とにかくコツを抑えて、練習を繰り返していけば、必ずゴールは見えてくるはずだと!

ちなみに、発音が掴めてきたら、あとはフリートークレッスンとかで、とにかく「話す」練習を繰り返す予定です。

それから、フレーズの習得も集中的にやりたい(ちなみに今は、海外ドラマ「Lの世界」を使って、マイペースなインプットもしてます)

ドラマを使って、シャドーイング、ディクテーションの練習もやりたいし、、とりあえずワクワクしてます!

しかーし!

英語の勉強が「目的」になっちゃわないようにだけは、注意します。

そのためには、たまに英会話スクール以外でもアウトプットするようにしなきゃな、って思ってるのですが、何しようかなー、ちょっと考えます。

まとめ

「英会話がもっと上手にできるようになったら、どんなことができるだろう?」

そんなことを考えると、なんだか楽しくなってきませんか?

もしあなたも、「留学してたけど、英語が話せない…」という人間なら、まずはそんな自分を、ありのままに受け入れてあげましょう。

そして、やっぱり英語が好きという気持ちがあるなら、また改めて勉強していけばいいだけ!

maLuco

過去は変えられませんが、未来は変えられる!