【発音矯正できるオンライン英会話】8つのスクールを比較してみた!

オンライン 英会話 発音

オンライン英会話を使って、英語の発音を矯正したい!
だけど、どのスクールを選ぶべきか分からない…

そんな風に悩んでいませんか?

実は、オンライン英会話スクールには、発音コースがあるスクールと、そういったコースがないスクールがあります。

そして、発音コースがあるスクールの中でも、そこで使う教材には、大きな違いがあります。

私自身、オンライン英会話で発音を改善させたいと考えていて、「どのスクールがベストなんだろう?」と、真剣に悩みました。

で、結果として、hanasoというスクールを使ってみることに決めました!

なぜ、hanasoを選んだか、その過程をご紹介します。

maLuco

私と同じように、オンライン英会話で「英語の発音」を矯正させたいという方に、参考にしてもらえたら嬉しいです。



英語の発音を矯正するための、最短の道は?

英語 発音 効率的

まず、そもそも発音を矯正するのに、最短の道はあるのでしょうか?

どんなスキルの習得にも、必ず、効率的な方法はあるはずです。

では「英語の発音」の場合は、いったいどういった勉強方法が、効率的なのでしょうか?

以前、ワールドトークというオンライン英会話スクールで、発音のレッスンを受けてみたときに、講師に聞いてみました。

その講師曰く、

まずは、アルファベット一つ一つの正しい読み方をマスターすることが、大事。

とのことでした。

正しいアルファベットの読み方を習得する前に、やみくもに英語を話す練習をしたところで、発音は上達しにくいということですね。

まずはやはり、基本を固めて、そこから練習を重ねていく、これが効率的な方法のようです。

オンライン英会話で、発音矯正はできるの?

英語 発音矯正 オンライン英会話

では、そのアルファベットの読み方を習得していくのに、オンライン英会話はベストな選択なのでしょうか?

まず、英語の発音を学ぶ手段として、本や、YouTubeの動画などがありますが、

これらは、自分の発音を聞いてもらうことはできません。。

結局のところ、自分の発音が正しくできているかどうかが大事なので、これらの手段は、完璧とは言えないですよね。

じゃあ、アプリは?自分の発音を聞き取ってくれるアプリもあるよね?

そうなんです、その通り。

なので実は私も、最初はアプリで勉強しようかなと考えていました。

maLuco

安上がりだし!笑

そこで実際に、いくつか発音アプリを使ってみたのですが、、

大事なことに気がつきました。

アプリだと、何か疑問が浮かんだときに、「質問」ができない

一方、オンライン英会話なら、すぐに質問できます。

これは大きな違い!

ということで、やはり、オンライン英会話で発音を学ぶのがベストだ!という結論に、私は至りました。

発音コースのある、オンライン英会話スクール8つを比較

しかし、すでに述べた通り、全てのオンライン英会話スクールに、発音コース(教材)があるわけではありません。

発音コースがある、オンライン英会話スクールは、以下8つです。

・イングリッシュベル
・QQ English
・kimini
・ワールド トーク
・ネイティブ キャンプ
・レアジョブ英会話
・DMM英会話
・hanaso

これらの中で、どこのスクールが一番良いのか?

実際に、使われている「教材」を比較してみました。

イングリッシュベルの発音コース

オンライン英会話 イングリッシュベル ロゴ

まず、イングリッシュベル

ここは、アルファベットごとに発音を学べる教材が、32レッスン分あります。

母音↓と、

イングリッシュベル 発音

子音↓

イングリッシュベル 発音 レッスン

しかし、教材を開いてみると、

イングリッシュベル 発音 教材

図解があって、分かりやすそうに見えますが、「日本語」の解説がありません。。

MEMO
私は、発音教材は、「日本語」の解説がある教材を選ぶべきだと、考えています。

発音って、かなり細かいニュアンスの解説が必要になってくるんですよね。その解説が英語だと、100%理解する、というのが難しくなってきます。

なので、英会話の学習には、なるべく日本語を排除した環境で学ぶべきですが、「発音」に関して言えば、真逆かと。

QQ Englishの発音コース

オンライン英会話 QQ English ロゴ

次は、QQ English

発音コースはあるのですが、

QQ english 発音

ウェブサイトで、教材を確認することができません…。

さすがに、教材見れないと、比較しようがないです。

kiminiの発音コース

オンライン英会話 kimini ロゴ

次は、kimini

このスクールの発音コースには、全部で45個のレッスンがあります。

kimini 発音

アルファベットごとに学べる形になっていて、かつ、テストも定期的に受けることができます。

テストが受けられるって、素晴らしいです。

kimini 発音 レッスン

しかし、教材に日本語の解説がありません。

kimini 発音 教材

日本語の解説あったら、かなり良かったのに…残念。

ワールドトークの発音コース

オンライン英会話 ワールドトーク ロゴ

次、ワールドトーク

このスクールは、日本語講師(バイリンガル)がメインのスクール。

なので、発音を学ぶには最適のスクールなのですが、

QQ english 発音

ウェブサイト上で教材を見ることができません。

そして、ワールドトークでの発音教材は、それぞれの講師の「オリジナル教材」を使います。

つまり、全講師に共通している教材がないので、同じ講師を指名し続けないと、体系だった勉強をするのがかなり面倒なことになっていまいます。。

同じ講師が、いつも予約できるとも限りません。

ネイティブキャンプの発音コース

オンライン英会話 ネイティブんキャンプ ロゴ

次は、ネイティブキャンプ

ここは総合的に見て、かなり良いスクールだと私は考えているのですが、

ネイティブキャンプ 発音

教材を見てると、

ネイティブキャンプ 発音 教材

発音教材が、「アルファベットごとに学べるもの」になってないんですよね。。

レッスンの予約不要、そしてレッスン回数無制限という最強な条件の揃ったスクールなのに、、、発音教材に関しては、ムムムという感じです。

しかし、ネイティブキャンブには、他のスクールと違う点が一点。

それは、「イギリス英語の発音」を学ぶコースもあるというところ。

ネイティブキャンプ 発音 イギリス英語

なので、イギリス英語の発音をマスターしたい場合は、ここ一択になりますね。



レアジョブ英会話の発音コース

オンライン英会話 レアジョブ ロゴ

次は、レアジョブ

ここも、総合的に優れたスクール。

レアジョブ 発音

発音教材には、図解もあるし、日本語の解説も豊富!

レアジョブ 発音 教材

hanasoがなかったら、レアジョブを選んでました。

DMM英会話の発音コース

オンライン英会話 DMM ロゴ

次は、DMM英会話

ここも有名なスクールですよね。

DMM 発音

発音教材は、アルファベットごとに学べる形になってます。

DMM 発音 レッスン

しかし、口の動きがわかるような、イラストが載ってないんです。。

DMM 発音 教材

教材のレイアウトは、綺麗で見やすいのですが、

hanasoやレアジョブに比べると、解説の丁寧さが欠けてます。

hanasoの発音コース

オンライン英会話 hanaso ロゴ

最後、hanaso

hanaso 発音

アルファベットごとに学べるだけでなく、

hanaso 発音 レッスン

教材が、何と言っても素晴らしいです。

hanaso 発音 教材

他のスクールと比較すると分かりますが、いちばん解説が丁寧

よく見てみてください↓

hanaso 発音 教材 解説

ここまで細かい説明がある教材、他にはなかったですよね?

レアジョブもかなり良い感じなのですが、hanasoはそれを上回っています。

そして、教材に載ってる「関先生という方のワンポイントアドバイス」というのも、かなり濃厚!

これは発音マスターできちゃうんじゃないの?と胸が高まっちゃうレベル。。



私がhanasoに決めた2つの理由

以上、hanasoは、発音教材がダントツで優れています。

しかし、それだけではありません。

私がhanasoに決めた理由は、他にも2つあります。

①復習システムがちゃんとあるから

まず、1つ目は、hanasoの復習システム

レッスンで習ったものを、翌日以降ウェブサイト上で復習できるシステム(hanasoメソッッド)があるんです。

hanasoメソッド

こんな感じで、クイズが出題されます↓

hanasoメソッド 問題

正直、ただのクイズというだけなので、ITを駆使したシステム!というほどではないのですが、それでも、他のほとんどのスクールだと、こういう機会すら提供されていません。

②英会話フレーズのコースも魅力的だから

2つ目は、発音コース以外にも、魅力的なコースがあるという理由。

hanasoには、「英会話フレーズ」というコースもあって、このコースもかなり魅了的なんです。

意外と「英会話フレーズ」を軸にした教材が用意されているスクールって、少ないんです。

しかし、フレーズを覚えていくのは、英会話マスターへの近道

なので、たまに発音の勉強以外をやりたくなった日に、この英会話フレーズコースで勉強するのもアリだな、と。

実際、このコースを体験レッスンで受けた際、習ったフレーズがかなり身につきました。

その時の体験談は、こちらの記事をご覧ください↓
hanaso 無料体験 【hanasoの無料体験レビュー】実際にレッスンを2回受けてみた!

hanasoの料金体系

hanasoの料金体系確認しておきましょう。

hanasoのプランは、

・月ごとに回数が決まってるプラン
・毎日受けるプラン
・週2日のプラン

と分かれています。

それぞれのプランの一番安い料金は、

月8回 月額4,400円(税込)
毎日25分 月額6,578円(税込)
週2日×25分 月額4,180円(税込)

といった感じです!

オンライン英会話の料金の、相場くらいですね。



hanasoの講師は、ネイティブじゃないけど大丈夫?

以上見てきた通り、hanasoで発音を学ぶメリットは、たくさんあります。

しかし、hanasoの講師は、ほぼ全員がフィリピン人です。

これをネックに感じる人も、いるんじゃないでしょうか?

発音学ぶんだから、ネイティブ講師の方がいいんじゃないの?

そう考える人もいるかもしれません。

私も一瞬そう考えたのですが、冷静に考えてみると、ネイティブ講師の方が絶対良い、とは限らないですよね。

なぜなら、ネイティブの人だからといって、教えるのがうまいとは限らないからです。

例えば、あなたは、日本語の発音を上手に教えることができますか?

「できるよ!」って答えられる人は、あんまりいないんじゃないでしょうか。

maLuco

私は、むしろ日本語を勉強したことある外国人の方が、上手に教えることができそう…とすら思ってしまいます。

もちろんこれは「発音」に限定した話で、例えばフリートークの練習とかになると、ネイティブ講師の方が良いと思います。

ただネイティブ講師のレッスンは、かなり高くなるのでそこは要注意。

スクールの使い分け
ちなみに、上達させたいスキルによって、スクールを使い分けるというのがベストなんじゃないかなと私は考えています。
なぜなら、スクールによって、それぞれ持っている強みは、異なるからです。
発音のスキルアップには、このスクール、スピーキングのスキルアップには、別のスクールといった感じで、使い分けてみるのが賢いやり方なんじゃないかな、と。

無料体験で、実際に「hanasoの発音コース」を試して確認してみた

さてさて、長くなってきてしまいましたが、もうちょっと。

実際に、無料体験レッスンで発音のコースを受けてみたので、その話もしたいと思います。

実は既に、hanasoの無料レッスンは2回体験しているのですが、その際には発音のコースを体験してませんでした。

maLuco

発音を先に習得させる必要があると気がついたのは、いろんなスクールの体験レッスンを終えた後でした。。

なので、発音コースの体験はしないまま、hanasoにしようかなと考えていたのですが、何気なくメールボックスを見てみたら、hanasoからもう一回無料体験しませんか?というメールが来ているじゃありませんか!笑

太っ腹!!

ということで、ほぼhanasoにしようと決めていたのですが、せっかくなので最終確認のためにも、無料体験で発音コースを受けてみることに。

hanaso 無料体験 発音

受けてみたのは、発音コースの一番最初のレッスン。

「s」と「b」の発音を学びました。

レッスンは、25分。

あの日本語解説の充実した教材は、実際どうだったかというと、

やっぱりめちゃくちゃ理解しやすかったです。

講師の発音も、かなりキレイ!

先ほど、スクール比較のところで載せたテキストが、まさに今回受けたレッスンの教材だったのですが、

あの続きは、こんな感じ↓

hanaso 発音 教材 日本語

反復練習を大事にしているhanasoのレッスンなので、sとbの発音はイヤというほど身体にしみ込みました笑

hanaso 発音 教材 分かりやすい

maLuco

かなり濃厚な内容だった!

勉強したことをムダにしたくなくて、レッスン後30分も復習しちゃいました笑

それくらい、インプットできたということです。

ということで、何も問題なさそうなので、やはり私はhanasoで発音を矯正させることに決めました!



まずは無料体験で試してみよう!

私と同じように、

オンライン英会話で、英語の発音を上達させたい…!

そう考えている方は、ぜひhanasoの無料体験レッスンを受けてみてださい↓

レッスン2回、無料

実際、自分自身で試してみることが大事です。

ちなみに無料体験は、基本的に2回までです。

3回私が受けられたのは、期間限定のものかもしれないので、あしからず。

無料体験の始め方などは、こちらの記事↓に詳しく書いてありますので、参考にしてみてくださいね!

hanaso 無料体験 【hanasoの無料体験レビュー】実際にレッスンを2回受けてみた!