英語発音テスト「EPT」を、初めて受けてみた体験談【結果69点】

英語発音テスト ept

こんにちは、英語発音を矯正中のmaLucoです。

先日ついに、「EPT」という英語の発音テストを、受けてみました!

テストを受けた理由は、

  1. 現在の自分の発音レベルを、客観的に知りたいから
  2. 今後発音の練習を続けていく上で、「伸びしろ」を測るモノのが欲しかったから
  3. テストがあれば、サボりがちな練習を真面目にやるだろうと考えたから
という3つ。

ちなみに、いくつかある発音テストの中で、EPTを選んだ理由はこちら↓(EPTの詳しい内容なども、こちらの記事で書いています)
英語 発音 検定【英語発音の検定】どのテストが、一番使えそう?【3社を比較】

テスト結果は、ズバリ、100点中69点でした。

maLuco

感想としては、、、思ってたより良かった!笑

このページでは、

  • テスト当日までに、どんな対策をしたのか
  • 実際、テストの内容はどんな感じだったのか

といったことを、ご紹介していきます。

「EPT受けてみようかな〜」と考えている人に、参考にしてもらえたら嬉しいです!

英語発音テストEPTの、1回目の結果を検証

冒頭でも述べた通り、テストの結果は、69点。

こんな感じ↓で、テスト2週間後くらいに、結果がメールで送られてきます。

英語発音テスト ept 結果

発音テスト「EPT」では、全体の点数が表示されるだけでなく、

  • アルファベット
  • 母音、子音

これらの何ができていないのかも、指摘してもらえます(赤字部分↑)

MEMO
ちなみにEPTテストには、「一般評価(4,860円)」「詳細評価(9,720円)」という2種類があり、今回私は「一般評価」で受けました。
「詳細評価」で受けると、さらに詳しいフィードバックがもらえます。

今回、私が指摘を受けた部分は、

・アルファベット:G、V、W
・母音:/æ/
・子音:/v/、/θ/、/l/
・語尾の子音が消える

といったところ。

maLuco

今後上記のものを、意識して練習します…!

英語発音テストEPT受験に向けて、練習したこと

発音テスト「EPT」を申し込んでから、テスト当日まで2週間あったので、その期間、テストに向けて練習しました。

すでに述べた通り、「サボらずに練習する」ためにもテストを受けたので、そこは、毎日ちゃんとやりました笑

とはいえ、やったことは結構シンプル。

ザっと紹介していきます。

ちなみに、EPTのテスト内容は以下の通りです。

・簡単な質問(受験番号や、当日の日付)
・アルファベットの読み上げ
・短い会話文の読み上げ
・初見の英文(約100ワード強)を30秒間黙読した後、音読
・課題文の読み上げ(webに掲載されている3つの課題文のうち、どれか1つが出題される)

発音記号ごとに復習

まずは、基礎を改めて固めようということで、母音・子音の練習。

ちなみに、これまでhanasoというオンライン英会話スクールで、母音・子音の発音は、ひと通り習いました。
hanaso 発音トレーニングhanasoの発音トレーニング【教材の利用レビュー①】

しかし、そこまで真面目に自主練してなかったので、まだ完全に身についたとはいえない状態。

そこで今回は、心機一転、「英語耳」という本を利用しました。

英語耳

この本は、CDがついているので、自主練に便利です。

母音・子音のレッスンが、合計で26レッスン分あるので、1日3レッスンずつ、練習を進めました。

その日練習した母音・子音は、課題文(後述します)の方でも該当単語を見つけて、練習。

これを1週間ちょっとくらい続けました。

英語耳 発音記号

英語耳は、説明も分かりやすいです。

課題文を練習

英語発音テスト ept 課題文

2週目は、テストのメインどころである「課題文」を、主に練習。

EPTのウェブサイトにお手本の音声がアップされているので、それを利用して練習しました。

音声を一時停止しつつ、何度もリピーティング。

リズム、アクセント、リンキングなどもチェックしつつ。

定期的に、自分の発音もスマホで録音して聞いて確認しました。

maLuco

録音すると自分の下手さ具合に凹みますが、客観的に聞いてみるのは大事ですよね。

ちなみに、EPTテストの課題文は3つあり、どれが出題されるのか分からないため、対策は3つ分やる必要があります。

1つの課題文の文量は、これくらい↓

① Cycling in China
When I lived in Beijing, China, my primary mode of transportation was riding my bicycle. There were also taxis, buses, and subways that could be utilized, but the most common way of getting around was by bike. I owned two bicycles, the first being an inexpensive one that had a basket on the front. I also strapped a fruit crate on the back, making it convenient to use when going to the market because I could easily carry my groceries home. Some of my colleagues teased me about it being a girl’s bicycle because of the baskets, but I didn’t care because it was very practical. I also had a very expensive mountain bike that I rode most of the time when not shopping. I would go on long rides into the countryside and even rode my bike to the Great Wall of China.
(引用元:国際英語発音協会 テスト出題内容

その他、練習したこと

また、課題文の練習の他に、

  • アルファベット毎の発音練習
  • 日付の発音練習(テストの冒頭で質問されるため)

これらも、ちょっと練習しました。

アルファベットの発音は、以下のYouTube動画が分かりやすかったです↓

それからテストには、

  • 短い会話文の読み上げ
  • 初見の英文(約100ワード強)を30秒間黙読した後、音読

といった問題もありますが、これらは初見文ということもあり、今回は何も対策してません。

【英語発音テストEPT】実際の体験談

英語発音テスト ept 体験談

さて、そんな感じで練習をしてついに迎えた、テスト当日。

EPTテストは、会場で受けることもできますが、オンラインでも受けることができます。

英語発音テスト ept オンライン

私は、オンライン受験をチョイス。

ということで、予約時間のちょっと前には、パソコンの前でスタンバイ!

緊張のテストスタート

オンライン受験は、スカイプを利用します。

そしてスカイプで受験するには、テスト前に「アカウント承認」を済ませておかなければいけません。

ちなみに、テスト前日の午後に、こちらからリクエストを送ったのですが、承認されたのは、テスト開始20分前でした。

英語発音テスト ept スカイプ

けっこうギリギリに承認される感じです。

そして、テスト開始時間ちょうどに、コールがかかってきます。

英語発音テスト ept スタート

maLuco

コールがかかってきた瞬間、かなり緊張した…!笑

相手は女性の方でした。

「音声は聞こえてますか?」とか、「受験番号は手元に用意されていますか?」といったことを、最初に確認されます。

注意
EPT側のマイクの音量が、かなり小さくて聞こえずらかったので、イヤホン用意できる人は用意した方がいいかもです。

そして、身分証(免許証)を、カメラに写し、準備が整うと、テスト開始!

テストの手順は、以下の通りです。

  • STEP.1
    受験番号と日付の質問
  • STEP.2
    アルファベットの発音
  • STEP.3
    短い会話文テスト
  • STEP.4
    初見文テスト
  • STEP.5
    課題文テスト

これらを順番に、振り返っていきます。

いきなり日付を間違った…

まず、「受験番号」と「その日の日付」を英語で答えていくのですが、、

いきなり私、日付の部分で、ミスりました。。。

テストを受けたのは8月だったので、「August」と答えるのが正解なのですが

なぜか、Octoberと言ってしまったんです。

何度も練習したのに…

自分で自分が信じられません…笑

maLuco

それくらい緊張してたってことですかね…
もちろん速攻で、Augustと言い直しました。。

アルファベットで、冷や汗が噴出

そして、続いてアルファベットの発音なのですが、ここでも冷や汗が…!

というのも、アルファベットの発音といったら、

「A,B,C,D,,,」

って感じで、Aから順に発音していくと思うじゃないですか!?

しかし、テストでは、順不同だったのです。。

練習では、ABCの順番でやっていたので、焦りました笑

maLuco

これから受験する方は、そこ要注意です!笑

初見文で焦る

その次は、短い会話文の音読。

これは問題なくできたのですが、その次の初見文。

これも想像していたより、ダメダメでした。

特に何も対策してなかったので、当たり前といえば当たり前なのですが、

  • 30秒の黙読タイムで、最後まで読み通せなかった
  • 正しく読めない単語がいくつがあった

という感じで、終始、焦りで心臓がバクバクしっ放しでした…

maLuco

もちろん読むのに精一杯で、発音を機にする余裕なし。。

さらにテストが終わってから、自分で録音したものを確認してみたら、「New Years」という単語を、私なぜか「New York」って読んでました…

恥ずかしすぎますよね、採点した人もきっと笑ったはず…

一番難しいと感じていた「課題文」がキタ…!

そして最後は、メインの課題文!

3つの課題文のうち、どれが出題されるかなーって感じだったのですが、

まさかの、これは主題されないで欲しいなと感じていた(難しく感じていた)課題文がキタ…!

maLuco

ちょっと泣きそうでした笑

しかし、一応3つとも練習していたので、これは単語を間違えたりすることもなく、少しは発音を意識しつつ読むことができました。

下手で恥ずかしいのですが、どんなもんだろうって気になる方もいるかもしれないので、録音しておいたものを載せておきます↓

テストは、これで以上!

最後に、「試験結果は、約二週間後にメールでお知らせします」と言われ、終了です。

冒頭の説明など含め、全部で7分くらい。あっという間でした。

英語発音テストEPTまとめ

以上、英語発音テストEPTの体験談をご紹介してきました。

ちょっと色々とやらかしましたが、それでも初めて自分の発音を客観視できて良かったです。

あとやっぱりテストがあるおかげで、真面目に練習できたのは大きい。

ちなみに、69点は、以下のランク↓

英語発音テスト ept レベル

次に受けるときは、一つ上のランク「ハイレベル」に行けるように、これからも発音の練習を続けていこうと思います。

同じく発音練習中の方は、頑張っていきましょー!

発音おすすめ教材

発音を学べるオンライン英会話スクール

オンライン 英会話 発音【発音矯正できるオンライン英会話】8つのスクールを比較してみた!