【英語日記の添削】無料のHelloTalkに、15日間投稿してみて分かったこと

英語日記 添削

お悩み

英語日記を添削してもらいたいんだけど、どうすれば良いかな?無料で、添削してもらうこともできるのかな?

そんな風に、気になってますか?

せっかく書いた英語日記、ちゃんと添削してもらいたいですよね。

実は、英語日記は、「HelloTalk」というサービスを利用すれば、無料で添削してもらうことができます。(他にも「Lang-8」というサービスもありますが、残念ながら現在は新規入会できない状態)

そこで私、実際に「HelloTalkに、15日間連続で、英語日記を投稿してみる」というのをやってみました。

結論、、、

英語日記は、無料サービス(HelloTalk)でもある程度は添削してもらえるけど、ガチで使うならやっぱり有料の方がいい。

ということが分かりました。

このページでは、この結論に至った理由を書いていきます。

英語日記は、無料のHelloTalkでも添削してもらえる

HelloTalkは、「言葉覚えたいよー」っていう外国人同士が、無料で教え合う場を提供してくれているサービスです。

例えば、私は英語を学びたいので、母語が英語のアメリカ人とかと繋がりたいわけです。

HelloTalkを使えば、「日本語を学びたい」アメリカ人たちと繋がることができる、と。

いいパートナーが見つかれば、チャットなどで密に教え合ったり、さらに今回の私のように、タイムラインに英語日記を投稿することで、添削し合ったりといったコミュニケーションが取れます。

とはいえ、本当に添削してもらえるの?

そんな風に思うかもしれません。

私も、最初は疑ってました。

しかし、実際は、、、

英語日記 添削 内容

こんな感じ↑で、ガッツリと英語日記を添削してくれるじゃないですか…!!!

ちなみに、この投稿は初日のもの。

maLuco

いきなり添削してもらえて、テンション上がりました。

英語日記を添削してもらえたのは、2/3の確率

しかし、残念ながら、毎回確実に添削してもらえるわけではありません。

今回15回投稿したうち、添削してもらえたのは10回でした。

つまり、3分の2の確率ですね。

英語日記を投稿すると、意外と反応してくれる(コメントなど)

また、HelloTalkでは、添削して貰えるだけではなく、コメントや「いいね」も貰えたりします。

英語日記 コメント

こういった反応をもらえると、「自分の書いた拙い英文でも、ちゃんと伝わってる!」って思えて、嬉しくなります。

例えば、上の画像のものは、

「英語の勉強のためにも、洋書を読み始めたよ」といった内容の英語日記。

これに対して、

「すごく良いね!特に、語彙を増やすのにイイよね。でも、理解できなかったことを書き留めておくことをオススメするよ、そうすればネイティブに聞いたりできるから。あとは洋楽も、勉強にはいいツールだよ」

といったコメントが貰えました。

maLuco

英語日記を添削してもらえるのも嬉しいけど、コメントもらえるのも同じくらい嬉しい…!

英語日記の添削は、投稿後スグしてもらえるときと、時間が経ってからの場合がある

ちなみに、英語日記をタイムラインに投稿してから、添削が返ってくるまでの時間、どれくらいかかると思います?

これすごいビックリしたんですけど、数分で返ってくることがザラにありました。

たまに半日後くらいに添削されたこともありましたが、基本は、ほぼ即レスです。

英語日記添削のクオリティは、高いとは言えない

英語日記 添削 ネイティブ

とはいえ、英語日記の添削クオリティは、有料サービスのものと比べれば低くなります。

英語日記添削のクオリティが高くない理由

なぜ、そういことになるかというと、添削者が一般の人だからです。

言語のプロではありません。

いくらネイティブといっても、母語の文法などに精通してるわけではないんですよね。

maLuco

私も逆に、日本語の添削をしてみたとき、正直難しかったです…

英語日記添削の解説はない

また、添削してもらっても、有料サービスではついてくることが多い「解説」がついてきません。

もちろん気になったことや理解できなかったことがあれば、添削してくれた人に質問してみるというのはありですが、毎回毎回それをやるのは、ちょっと気後れしてしまう感じがあります。。

しかも、文法的な質問を英語でするのって、わりと難しいんですよね。

チャット機能は、どうなの?
HelloTalkには、「チャット」機能もあります。なのでチャットするパートナーを見つけて、その人に添削してもらう、というのもアリです。ただ、これはなかなかハードル高いと感じました。。良いパートナーを見つけること自体、そもそも手間がかかります。そこからさらに、相手に毎日添削をお願いするというのは、、、なかなか現実問題、難しいんじゃないでしょうか。あと、残念ながら、出会い目的っぽい人もいました。この15日間で、結構チャットもらいましたが、そのうち半分以上はそういう感じでした…

英語日記をガチで添削してもらいたいなら、有料サービス

というわけで、私が至った結論は、

英語日記をしっかり添削してもらいたいなら、有料サービスを使った方が良い

です。

もちろん、HelloTalk素晴らしいんですよ。

しかし、

気になる点

  • 毎回添削してもらえるとは、限らない
  • 添削者が、一般人

というのは、やはりちょっとキツいです。

ただし、「ある程度の英文法はすでに理解している」という中級者以上や、「たまに添削してもらえれば良いやー」というユルい場合だったら、HelloTalkを使うのはアリですよね。

一方、あなたが、

  • 初心者
  • 必ず、毎回添削してもらいたい

という場合は、まずは有料サービスを使った方が賢明です。

英語日記を有料で添削してくれるサービスでベストなのは、アイディー

英語日記を添削してもらえる有料サービスの中では、アイディーがオススメ。

有名どころ5社を比較して、この結論に至りました↓
英文 添削 比較【英文添削を徹底比較】5社の料金やサービスを、実際に使って比較!

ちなみにアイディーは、一番安いコースだと、月額4,980円で毎日添削して貰えます。もちろん添削者は、プロ。

とはいえ、できる限りお金は使いたくない…という人もいるかもしれません。

そういう場合は、

最初の数ヶ月は「有料サービス」を使って、その後、自分のレベルが上がったら「無料サービス」を使う。

という使い方だったら、まだ良いんじゃないかな、と。

初心者の段階で、HelloTalkを使うと、挫折してしまう可能性が高いです。

せっかく英語日記を続けて、英語力を伸ばそう!ってなってるのに、その気持ちが薄れてしまうのはもったいないですよね。

なので、まずは慎重に、自分に優しい方法でいきましょう。

100ポイント、無料体験



以下の記事もオススメです

英作文 添削【英文添削】オンラインで受けられる8つの方法【レベル別】