amazonで1,000ポイント貰う方法

【オドロキモモノキ英語発音】すぐ発音の上達を実感できる、驚きの本

オドロキモモノキ英語発音

英語の発音を、改善したい…!

そんなアツい思いで、良さげな本、探してますか?

私も現在、「発音の本をバシバシ読んで、吸収していくんだ〜!」と、燃えているところ。

で、1冊目に手に取ったのが、「オドロキモモノキ英語発音」という本です。

著者は、アメリカのテネシー州立大学で、言語学博士号などを取得している、藤澤 慶已さんという方。

どうやらとても人気の本、ということで、読んでみたのですが、「あはーん」と目からウロコな話といくつも出会えて、大満足でした。

ということで、この本がどんな本なのかご紹介していきます。

maLuco

特に、これから英語の発音をスタートさせる、という初心者の人は、必見!

「オドロキモモノキ英語発音」は、発音本の一冊目に最適

「オドロキモモノキ英語発音」を読み終わり、私は思いました、

これは一冊目の発音本として最適だな、と。

理由は、5つ。

順番に、説明していきましょう。

①ややこしい発音記号が出てこない

発音記号 出てこない本

まず、「発音記号」が一切出てきません。

発音記号ってややこしいですよね、あれ見ると一気に「うわ…なんだかよく分からない」ってなりがち。

なぜ発音記号が出てこないかというと、著者の藤澤さんは、

「日本人には、日本語の発音のクセがある。だけど、発音記号に沿った練習には、その部分の配慮がない。だから、発音記号を使ってやる勉強方法は、難しいんだよ」

といったようなことを、冒頭で言っています。

まずは発音記号は置いておいて、「日本人の発音のクセ」を考えた上での習得方法を学んでいこう、というのがこの本の趣旨。

②日本人の発音のクセを考えた上での、発音方法

で、その「日本人の発音のクセ」を考えた上での習得方法でやってみると、あら不思議。

一気に、自分の発音が改善されます。

maLuco

驚きました。

まさに「オドロキモノノキ英語発音」という本のタイトル通り…

一気に改善できるので、「やばい私、発音上手くなっちゃうんじゃないコレ!?」と、テンションが上がってきます。

この感覚、大事ですよね。

「やれば、できそう」という感覚を持てると、勉強を続けていく気持ちが固まります。

詳しい方法については、後述します。

③音声も、もちろんあり

突然ですが、もしかして、

発音って動画とかで学んだ方が良いんじゃない?

こういった不安、持ってますか?

実は私も最初そう思ってたのですが、「音声」がついてくるので、その点は安心です!

紙の本ならCDがついてくるし、kindleなら、音源をウェブからダウンロードできます。

しかも、この音声が、「日本人の発音」と「ネイティブの発音」の比較があったりして、分かりやすい。。

④最初に知っておくべき「子音」の重要性について教えてくれる

それから、「子音」の重要性について、丁寧に教えてくれるというのも、この本を一冊目に読むべき理由の1つ。

「子音」の重要性は、発音を学び始めるスタート地点の段階で、知っておきたい話。

こちらも詳しくは、後述します。

⑤他の発音本と比べてみると、易しい

最後は、本のとっつきやすさ。

いま私の手元に、他に3冊の発音の本があるんですけど、それらと比べると、かなり易しい内容です。

英語 発音 本 簡単

こんな感じです↑

イラストが多いし、文章量もそんなに多くない。

スムーズに読み進めやすいです。

一番大事なのは、子音の強調!

さて、ということで、「オドロキモモノキ英語発音」が1冊目の発音本として最適な理由を話してきました。

では次に、まずは先ほど④であげた、「子音」の重要性について、詳しく見ていきましょう。

英語は子音が8割

まず、子音と母音って何かご存知ですか?

母音:あいうえお
子音:それ以外

こうですね↑

で、実は日本語って、母音が60%を占めてるんです。

maLuco

日本語は、「母音」ばっかりなんですね!

一方、英語の母音が占める割合は、なんと、たったの20%くらい。

つまり英語は、「子音」が、80%を占めてるんです。。

日本語と全然違いますよね。

つまり、「母音」が得意な日本人は、英語を話すときも「母音」を強調しちゃうクセがあるから、

その分、「子音」を、意識して強調する必要がある、と!

どうやって子音を強調するか

さて、では、どうやって子音を強調するのか?

1つ例を見てみましょう。

英語 発音 子音

例えば、「man」という単語。

ではちょっと、ここで、クイズ。

クイズ
「man」を伸ばして、発音してみてください。

口に出してみてくださいね。

さて、あなたは、どんな感じで発音しましたか?

「マーン」って発音したんじゃないでしょうか?

実はそれだと、MAAAAANって感じで、ア(母音)を、強調することになっちゃってるんです。

これじゃ、ダメなのです。

そうじゃなくて強調すべきは、子音の「M」の部分

つまり、ンーMANという感じで発音するのが、正解。そうすることで、一気にネイティブらしくなります。

面白くないですか?

こんな感じで、伸ばせる子音(M、N、C/S、F/Ph、Sh)に関して、ひとつずつ詳しく説明があります。

それから、伸ばさずに爆発させる子音(P、T、B、Ch、C/K、D、G、J、V、Z)というものについても説明があって、めちゃくちゃ勉強になります。

ネイティブの発音方法をそのまま真似するのは、日本人には難しい

さらに、日本人が苦手とする「R、L、W、Y、H、Th」に関しても、「日本人の発音のクセ」を考慮した上での発音方法を教えてくれます。

これは、先ほど②であげた話です。

まず、そもそも、日本人と欧米人では、言葉を話すときに使う、顔や舌の筋肉が違います。

なので、ネイティブの発音方法をそっくり真似するのは、難しいから避けるべきなんですね。

その代わり、日本人が無理なくできる発音方法でやろうじゃないか!ということです。

日本人が、実際にやりやすい発音方法

例えば、「R」を見てみましょう。

英語 発音 R

Rは、「舌を口の中で丸めて、どこにもつかないように発音しましょう」というのが定説ですが、

これなぜかというと、ネイティブは、そもそも口の中で舌を動かしまくって発音しているので、舌を巻いて、舌の動きを止める必要があるからなんです。

でも、よく考えてください。

日本人は普段、舌をそんなに動かしませんよね。。

なので、わざわざ丸める必要はない、と!

じゃあどうすればいいのか?

答えは単純で、Rの前に「ウ」をつけて発音すればいいだけ!

redだったら、ウredという感じで。

maLuco

めちゃくちゃ簡単!

でも、本当にそうするだけで、かなりネイティブっぽくなります。驚きです。

他にも、発音に関する役立つ情報がいっぱい

「オドロキモモノキ英語発音」では、ここまでで紹介してきたもの以外にも、

・リゾナンスについて
・リエゾンについて
・英語のリズムについて

などなど、役立つ情報が盛りだくさんです。

オドロキモモノキ英語発音 目次

しかも全部、とっつきやすい。読みやすい。

オドロキモモノキ英語発音 フレーズ1

そして、練習に使える「フレーズ」も、いっぱい載ってます。

さらにさらに、名言の英語verや、

オドロキモモノキ英語発音 フレーズ2

こういった↓「空耳英語」という、

オドロキモモノキ英語発音 空耳

ちょっとふざけたコンテンツもあったり笑

肩の力を抜いて、勉強できます。

まとめ

ということで、「これから発音を学んでいくぞー!」って燃えてる人は、まず一冊目に読んでみましょう!

発音矯正へのハードルが、グッと下がるはす。

ちなみに、発音矯正は、本も役に立ちますが、「オンライン英会話」も並列して使った方が効率がイイです。

なぜなら、自分が正しい発音ができてるのか、本だけでは確認できないから。

せっかく勉強してるのに、間違ったまま練習してたら、後悔しかない…

私は、「hanaso」というオンライン英会話スクールを使ってます。

8つのスクールを徹底的に比較して、選んだスクール!

実際に毎日レッスン受けてますが、正直めちゃくちゃ良いです。

気になる方は、こちらもチェック↓
オンライン 英会話 発音 【発音矯正できるオンライン英会話】8つのスクールを比較してみた!