【英語文法の本】初心者がまず1冊目に読んでおくべき本【社会人】

英語 文法 本 初心者

お悩み

初心者でもわかりやすい、英語の文法の本ってないかな?

そんな風に、探してますか?

もしあなたが、

  • 大人になってから、また英語の勉強をやってみようと考えている
  • だけど、英語の文法に苦手意識がある…

という状況なら、まず一冊目は、「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」がオススメです。

私が、この本を手にとったのは、

「英文法のことで、なんか面白そうな情報が載ってそう〜」

「評判も高いし、とりあえず読んでみるか」

という軽い気持ちだったのですが、想像以上に良書でした…!

著者のメッセージは、とてもシンプルです。

英語は、すご〜く「簡単」な文法の言語だよ
英語をマスターするには、「洋書」を読むのがベストだよ

これら、2つだけ。

maLuco

シンプルだからこそ、著者のメッセージがずっしりと伝わってきました。

ということでこのページでは、「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」についてご紹介していきます!

「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」を書いた人は、どんな人?

この「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」を書いた人は、向山淳子さんという方。

山口県の下関市の大学で、英語を教えられている方です。

向山さんは、20年近くアメリカで暮らした経験もあるそう。

そんな経験を元に、「日本国内で最も有効と思われる英語の勉強法」をまとめたのが、今回の本。

とにかく英語の文法が、シンプルにわかりやすくまとめられています。

もしかしたら驚いてしまうかもしれないレベル。

著者曰く、

膨大に膨れ上がった英語のルールから、核となるわずかな部分を見つけ出すことに専念した

とのこと。

だから本当に、ビックリするくらいシンプルになってるんですね。

なので逆に言うと、英語の文法に関して全てを網羅した本にはなっていません。

あくまで「入門編」という感じ。

しかし、いきなり分厚い文法本を読むより、こういったシンプルな本を先に読んだ方が、確実に効率が良いですよね。

ではここからは、もう少し具体的に、どうしてこの本が初心者にオススメなのかご紹介していきます。

私が考える理由は、全部で3つ。

この英語の文法本を、初心者におオススメする理由①英語が簡単だと感じさせてくれるから

まず1つ目の理由は、英語って簡単なんだなと思わせてくれるからです。

いやもちろん、突き詰めていけば、英語にも難しい部分はたくさんあります。

しかし、英語の文法の軸となっている部分は、実は本当にシンプルなものなんです。

maLuco

だからこそ、これほど世界中で使われている言語なんですね。

「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」では、その軸となっている分をわかりやすく教えてくれます。

例えばこんな感じ↓

どうですか?読めそうな感じしません?

このページの話↑でいうと、英語の基本的な仕組みは、たった1つの図だけで説明できる、という話をされてますね。

AとBという2つの箱と、その間をつなぐ右向きの矢印。

これだけでOKだと。

どんなに長い文章も、この形の変化形に過ぎません。

こうやって説明されると、めちゃくちゃわかりやすくないですか?

ちなみに、この本には、小難しい文法の専門用語とかは、まったく出てきません。

目次だけ見ても↓

それが伝わるかと。

さらに、イラストもたっぷりです。

なので楽しみながら、英語の軸となる部分を理解していくことができるんです。

maLuco

英文法の根っこの部分を理解できると、なんというか、目の前が一気に開ける感覚がします…!

一般的な英語の文法書って、分厚いものが多いですよね。

いろいろな情報が詰め込まれていて、ありがたくはあるのですが、最後まで読み通す前に挫折してしまいがち。。

その点、「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」だったら、挫折する可能性はかなり低いはず。

私自身、この本を読んで、文法に関するちょっとした苦手意識が消えました。

実は、1億人の英文法という本も買ってたのですが、ちょっとだけ読んで本棚に積まれたままになってしまってたんですね。。

しかし、この「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」を読んでからは、文法の基礎を掴めたので、改めてこの「1億人の英文法」も読み進めることができています。

これは、「英語って、基本的に簡単な言語なんだな〜」と考えることができるようになったからです。

ビック・ファット・キャットありがたやー!

この英語の文法本を、初心者におオススメする理由②洋書を読み始めたくなるから

次2つ目の、この本をオススメする理由は、洋書を読み始めたくなるから、です。

冒頭でも述べたように、著者は、英語の本を読むことをとても重要視しています。

というか、洋書を読むことが英語の唯一の勉強法とまで言っています。

著者の考えは以下の通り。

  • 英語を学ぶという事は、英語を読むということ。
  • 英語ができる人は、皆、例外なく英語の文章をたくさん読んでいる。
  • 英語を無理に覚えようとしなくても、洋書を読み続けていれば、フレーズや言い回しや無数の単語を自然に記憶していける。
  • 本を読むことだけをしていれば、聞く書く話すと言う事は自然についてくる。
  • 英語を使うという事は、何か考えが浮かんだら、それに見合う言い方や文を、自分が頭の中に保管している膨大な量の英語の文例から、1番近いものを選んで、必要に合うように若干の変更を加えて読み上げるということ。なので基本は、とにかく自分の中に英語を溢れるまで貯めることが必要。

どうですか?

納得しちゃいません?

とにかく英語の本を読みまくって、自分の中に英語を溢れさせること。

そうすることで、話すこともできるようになるということですね。

もちろん発音だったり、プラスアルファで練習すべき部分はあると思うのですが、それでも洋書を読むことで、英語習得のほとんどの部分をカバーできる、と。

ちなみに、私自身、読書はすごく好きで、洋書も今まで読んだ事はあります。

しかし、分からない単語が多くて…時間かかって嫌になって…という感じで、途中で挫折してしまったことが何度も。。

でもそれは明らかに、自分のレベルより高い本を読んでしまっていたから。

ということで、ちゃんとレベルを落として始めてみることにしました。

ありがたいことに、「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」では、簡単なレベルの洋書が紹介されています。

例えば、入門レベルでいうと、

といった本。

で、さっそく、一番上の本を読んでみたのですが、想像以上に味わい深く、中身のある内容でした。

だまされたと思って読んでみてください。ほんとに面白いです。

この本を読み終わって改めて思ったのが、

  • 簡単なレベルの英語
  • ちゃんと中身が面白い

こういった洋書なら、自分でもガンガンと読んでいけるなと。

そんな風に思わせてくれた、ビック・ファット・キャット…またもやありがたやー!です。

しかも、この「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」のスゴいところは、洋書を読む練習までできるところ。

どういうことかというと、以下のような↓ちょっとした英語の文章を載せてくれていて、

それについて、どういう風に読んでいけばいいのか、一文ずつ具体的に解説をしてくれているんです…!

↑こんな感じで。

私、こんなの初めてみました。。

すごくないですか?笑

英語の本をこれから読んでみようと考えている人間には、ありがたすぎる内容!

この英語の文法本を、初心者におオススメする理由③文法の大事なポイントがわかるから



では最後、この本を初心者にオススメする理由3つ目は、文法の大事なポイントがわかるからです。

先ほど文法の基本となる部分がわかりやすく書かれていると書きましたが、この本の後半では、「冠詞」や「前置詞」についても説明があります。

冠詞は、aとかTheのことで、前置詞は、onとかinとかbyとかですね。

これも、すごくわかりやすかったです。

とはいえ、これらは少し難しい概念なので、私の頭ではまだ完全に理解できてはないのですが…

しかし、「なるほど、この辺りが、ちょっと難しいけど大事なポイントなんだな」ということが分かります。

それがわかるだけでも、大きいはず。

初心者にオススメの英語文法本まとめ

はい、ということで以上、「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」についてご紹介してきました。

ちょっとでも気になったら、Kindleで試し読みもできるのでぜひ読んでみてくださいね。

もしこの本を選ばないにしても、最初は「薄い本」を選ぶことをお忘れなく!

分厚い本にすると、途中で挫折しちゃったりして、せっかくのやる気がもったいないことになるので。

ではでは、先人の知恵を借りつつ、楽しく勉強していきましょうー!

以下の記事もオススメです

英語 勉強 本【英語の勉強方法がわかる本】実際に読んだ9冊の中で、おすすめはコレだ!

本が読み放題「kindle unlimited」

和書12万冊、洋書120万冊以上の本が、月額980円で読み放題。

1冊読むだけで元が取れるので、私も利用してます。

使い始めると、「読まないともったいない…!」という心理が働くので、新たに読書習慣を身につけたい人にもいいかも。

初めての方は、30日間無料で試せます。
Kindle Unlimited

耳から気楽にインプット「audible」

オーディオブックって、使ったことありますか?

本は、もはや「読む」だけじゃなく、「聴く」こともできる時代です。

ヘッドホンで再生するだけなので、通勤中や、家事をする時間など、あらゆるスキマ時間での読書が可能に。

Amazonのサービス「audible」なら、月額1,500円で、40万タイトル以上。私は、英語学習に利用してます。

初めての方は、30日間無料で試せます。
audible