amazonで1,000ポイント貰う方法

【イングリッシュべル】無料体験レッスンで、DMEメソッドを実際に受けてみた体験談

イングリッシュベル 無料体験

オンライン英会話スクールの、イングリッシュべルは、

・すべての講師が「オフィス」からレッスン実施
・「カランメソッド」や「DMEメソッド」が受けられる

という特徴があります。

特に「DMEメソッド」は、受けられるスクールも多くないので、貴重!

ちなみに、DMEメソッドとは、通常の4倍速で英語が学べるカランメソッドの進化版です。

maLuco

いったい、どんなレッスンが受けれるのでしょうか?

ということで、実際に試してみるべく、イングリッシュベルの無料体験レッスンに申し込んでみました!



イングリッシュべルの無料体験レッスンの始め方

イングリッシュベル  無料体験レッスン

イングリッシュべルの無料体験レッスンは、2回受けることができます。

1回目は、レベルテスト。

そして、2回目は、「好きなレッスン」の受講が可能になってます。

申し込み方法は、簡単。

こちら↓の公式サイトから、申し込みができます。
イングリッシュベルの公式ページ・無料体験はこちら

イングリッシュベル 無料体験レッスン申し込み

登録フォームは、こんな感じ。

ちなみに申し込みの際、クレジットカードの登録は不要です。

登録ができたら、間を空けずに予約ちゃいましょう!

イングリッシュべルの無料体験レッスンのレビュー

では、実際にレッスンを受けてみたレビューを、書いていきます。

イングリッシュべル無料体験1回目:レベルチェック

1回目は、レベルチェック。

どんな雰囲気なんだろう〜と、緊張半分、ワクワク半分。

しかし、そろそろ始まるなーって思いながら、レッスン15分前にメールチェックしてたら、

まさかの講師からのキャンセル通知が来てた。。

イングリッシュべル キャンセル

ズッコケました笑

レッスンの3時間前くらいに、メールが届いてました。

気がついてよかった…。

キャンセルされちゃうと「何だよ〜」って思っちゃいますが、、しょうがないですね、先生も人間だもの。

ということで、予約のやり直し。

ちなみに、予約画面はこんな感じ↓

イングリッシュべル 予約

イングリッシュべルでは、予約をレッスン5分前まで受け付けているので、直近の時間帯でも予約できます。便利!

で、今回は、キャンセルされることもなく、ちゃんとレッスンを受けることができました。

イングリッシュベル レッスン

ということで、やっとレベルチェックテスト!

テストは、すべて口頭で行われます。

3部構成になっていて、内容は、

①ある質問に対して、答える(内容は、一応伏せます)
②リスニングテスト(4つの質問に対して、3つの選択肢から答えを選んでいく)
③ある写真を見て、それについて描写する

といった感じ。

リスニングテストは、先生の英語がちょっとクセがあって、聞き取りづらかった。。

ちなみに、イングリッシュベルの講師は、全員フィリピン人です。

今回の先生、レッスン中ずっと笑顔で、めちゃくちゃ感じは良かったんですけど、たまに英語の単語が出てこないってことがあって、そこまで英語に堪能な感じがしなかったなあ。

さて、テストの結果は、というと、

イングリッシュベル レベルテスト

こんな感じ↑

レッスン後に、メールで送られてきます。

フィードバック内容は、他のスクールと比べるとかなり細かいです。

イングリッシュべル無料体験2回目:DMEメソッドのレッスン

続いては、無料体験2回目!

今回は、DMEメソッドのレッスンを受けてみました。

DMEメソットってなんぞや?って方もいると思うので、ちょっと説明すると、

DMEメソット
・DMEメソッドとは、ダイレクトメソッド(直接教授法:日本語の使用を禁止して、英語を勉強する方法)というのを元にしたメソッド。

・質問がスピーディーに2回繰り返されて、それに対して、フルセンテンスで答えていく、というもの。

・同じようなものにカランメソッドというのがあるのですが、DMEの方が新しい。文法学習にも力を入れてたり、「先生が質問→生徒が答える」っていうカランメソッドの型と違い、生徒の方から質問する機会もあったり。より柔軟なものになってます。

カランメソッドやDMEメソッドは、通常の4倍というスピードで英会話を習得できるらしいのですが、本当にそんなスピードで習得できるかは、実際ガッツリやったわけじゃないので、何とも言えません。

ただ、スピーディーに講師とやりとりすること自体には、効果ありそうだな〜って感じ。

ネイティブの会話のスピードに、近づけるというか。

イグリッシュベル メソッド

具体的なレッスンの内容は、

例えば、ペンの写真を見せられて、

「Is this a desk?Is this a desk?」

と、2回質問が繰り返されたら、

「No,it is not a desk,but it’s a pen.」

って感じで、フルセンテンスで答えていきます。

この時、「No, it is not a desk.」で終わらせたらダメで、ちゃんと「but it’s a pen」まで言わなきゃいけません。

あと、「a」とか「the」とか冠詞が抜けてたりすると、やり直し。

パーフェクトに答えることができるまで、何度も何度も答え直させられます。

maLuco

そのあまりの細かさに、途中で、ちょっとイライラしてしまった…笑

でも、それだけ細かい部分に、気がつける仕組みになってる、ってコトです。

なので、「冠詞とか気にせず、わりと適当に英語しゃべっちゃってるけど、、、正しい英語を身に付けたいんだよね」って人とかには、特に効果ありそう。

イグリッシュベル DMEメソッド

たまに、このDMEメソッドやカランメソッドが、初心者に向いてるみたいな話も聞きますが、それはどうかなーっと思う。

むしろ初心者がこのメソッドでレッスン受けたら、英語キラいになっちゃうんじゃないかな…とすら感じます。

初心者は、「まずは細かいこと気にせず、楽しく英語を喋ってみる」というのを重視した方が、イイんじゃないかなって。

まあでも、こういった学習方法が性に合うって人もいるかもしれないので、結局のところ、自分で一回レッスン受けて試してみるのが一番ですね。



ちなみに2回目の先生も、英語にフィリピン訛りはあれど、笑顔多いし、元気モリモリな感じでした。

イングリッシュべルの詳細(コース料金など)

さて、続いては、イングリッシュべルの基本的な部分も、確認しておきましょう。

まずはコースと料金から。

イングリッシュべルのコースと料金

イングリッシュべルのコースは、大きく以下の2つに分けられます。

・自動更新プラン
・その都度購入プラン

両者の違いを、それぞれの月5回プランで比較してみると、

自動更新プラン 月額3,790円(税込)/月5回
・繰り越し不可能
・利用期限30日
その都度購入プラン 月額4,212円(税込)/月5回
・繰り越し可能
・利用期限40日

という感じ。

自動更新プランの方が安いですが、その分、繰り越しが不可能だったりします。

どちらのプランも、月5回以外に、月10回、月20回、月40回のプランがあります。

それらの値段は、以下の通り。

自動更新プラン

月5回 月額3,790円(税込)
月10回 月額6,220円(税込)
月20回 月額9,525円(税込)
月40回 月額17,398円(税込)

その都度購入プラン

月5回 月額4,212円(税込)
月10回 月額6,912円(税込)
月20回 月額10,584円(税込)
月40回 月額17,900円(税込)
月40回 月額16,632円(税込)
(午前8時~午後6時限定)

「その都度購入プラン」の、一番下のプランは、時間が限定されてる分、料金も安くなってます!

maLuco

月30回というプランがないのが、ちょっと気になる。
きっちり1日1回受けたいという人は、月40回プランを選択するしかないのかな。

イングリッシュべルのその他の基本情報

その他のイングリッシュベルの詳細は、以下の通りです。

講師の国籍 フィリピン人
レッスン内容 マンツーマン25分
レッスン対応時間 24時間
予約 5分前まで
キャンセル 6時間前まで
通信システム スカイプ
カメラの有無 カメラをオフにしていても何も言ってこない講師と、カメラつけることを催促してくる講師がいました。
専用アプリ なし
支払い方法 Paypal、クレジットカード払い、銀行振り込み
レッスン教材 オリジナルテキストブック
・英会話クラス
・日常英会話クラス
・発音クラス
・TOEICクラス
・ビジネス英会話クラス
・CNNクラス用
カランメソッドテキスト(別途購入)
DMEメソッドテキスト(別途購入)

イングリッシュべルの無料体験まとめ

以上、イングリッシュべルの体験レッスンレビューなどをお送りしました。

イングリッシュべルは、やはり、

向いている
・カランメソッド、DMEメソッドでレッスンを受けたい!

といった人が、検討すべきスクールです。

ちなみに、カランメソッドは、QQ Englishネイティブキャンプ、ジオスでも、受けるコトができます。

メソッド使って英語の勉強したい人は、これらのスクールの体験レッスンを一通り受けてみて、比較してみることをオススメします!

イングリッシュべルの無料体験は、こちら↓