【英語便は評判いいの?】添削600文字の無料体験を受けてみた!

英語便

お悩み

英語便の英文添削って、どんな感じなんだろう?
評判いいのかな?

そんな風に気になってますか?

英語便は、アイディーや、フルーツフルイングリッシュと同じく、日本の英文添削サービスですが、これらと違って、コミュニティを重視しているところが特徴なサービス。

そんな英語便の評判はというと、、、調べてみてもあまり数は出てきません。

なので、それならもう自分で受けてみよう!ということで、無料体験を受けてみました。

maLuco

英語便が気になっている方は、参考にしてください。

【英語便の評判】無料体験レビュー

英語便の無料トライアルでは、

英語便 お試し

  • 英文自由添削
  • 英文日記
  • メッセージ
  • Q&A

のどれか1つのみ、体験できます。

添削は、添削チケットというのが、3枚もらえるのでそれを利用していきます。

英語便 無料トライアル

チケット1枚で200文字の添削が可能。

つまり無料トライアルでは、600文字までの添削が可能ということです。

では、さっそく、無料体験を受けてみましょう!

無料体験の申し込み方法

まずは、以下の公式サイトに行って、

英語便

英語便 無料体験

「7日間無料トライアル」というボタンを押します。

そうすると、

英語便 登録

  • コミュニティ参加型
  • 添削重視型

の2つの選択肢が出てきます。

正直違いがよくわからなかったので、とりあえず「コミュニティ参加型」をチョイス。

選んだら、

英語便 登録項目

こういった入力フォームが出てくるので、入力していきます。

項目が少なくて良いですね。

英語便 メンバー登録完了

入力が終わったら、完了!

英語便のウェブサイトをチェック

さて、ではログインしていきましょう。

英語便のウェブサイトは、

英語便 ウェブサイト

こんな感じです。

ちょっと昔チックなデザインですね。

そして、コミュニティ重視なサービスというだけあって、他人の日記が見れたりします。

英語便 他人の日記

ちょっと覗きましたが、他人の日記読むのは、けっこう面白い笑

これ、評判イイ機能なんじゃないかなー。ハマったら、ハマってしまいそう。。

でも、これも英語の勉強になるってことですもんね。

maLuco

人間の心理をついた、意外といい勉強方法なのかもしれません…!

英語便の入稿と、添削結果

では、さっそく私も入稿して、添削してもらいましょう。

英文日記を投稿していきます。

入稿画面は、

英語便 添削

こんな感じ。

  • 今日の気分
  • 登録日時
  • 文章
  • 添付ファイル

といった項目があります。

面白かったのが、1番上の「今日の気分」というやつ。

これをクリックしてみると、

英語便 今日の気分

絵文字がついた選択肢が出てきます。

なんというか、独特っす…笑

英語便 入稿

英語の文章、入れてみました。

あと、注意したいのが、

「この日記を公開しません」ボタン。

これチェック入れないと、公開されちゃうってことですよね。

maLuco

ボーッとしてると、自動的に公開されちゃうので、気をつけましょう。

あと今回は、やらなかったのですが、英語便には「チャレンジフレーズ」なるものがありました。

英語便 チャレンジフレーズ

いろんな用意されたフレーズを、自分の英文に反映させて、自分の文章をブラッシュアップさせていこう、というものですね。

これ、実はかなり良い機能なのでは?と思いました。評判も良さそう。

英語は、アウトプット(ライティング)だけでなく、ある程度コンスタントにインプットもしないと、伸びていきません。

しかし、こういう「チャンレンジフレーズ」みたいな機能があると、インプットも同時にできるということになりますよね。

添削結果はいかに…?

英語便 48時間

返信を待ちます。

添削は、最大で48時間以内には返ってくるとのことでした。

私が入稿したのは、夕方の18:45くらい。

で、添削が返ってきたのは、翌日の16:18でした。

つまり返信までにかかった時間は、22時間くらいですね!

他の添削サービスは、どこも結構早かったので、ちょっとだけ遅く感じてしまいました。

とはいえ、余裕で既定の時間内です。

納品はメールで連絡がきます。

で、ウェブサイトにいくと、

英語便 納品

こんな感じで、「添削の返信が一通あります」と、表示されています。

さっそく見てみましょう。

開いてみると、

英語便 先生

まず、添削してくれた講師の情報が出てきました。

それから、右上にあるグレードというのは、英文のレベルですね。

英語便 レベル

今回私は、英文4本のグレードということだったので、

「いくつかの文法誤りや理解が難しい言い回しがみられるが、自然に近い文章」とのこと。

これ、他のサービスに比べると、わりと厳しめな評価だった気がします…

ということは、全体的にレベル高めな感じでやってくれるってことかもしれません。良いです。

はい、では実際の添削結果はというと、

英語便 添削結果

こういった感じ。

添削文章には、番号がつけられていて、それぞれに対して、以下のようなコメントもついてきます。

英語便 解説

日本のサービスですが、講師はネイティブのため、コメントも英語になります。

MEMO
このような解説やコメントは、日本の方がイイな…という人は、アイディーなどを選びましょう。

ちなみに、英語便は修正するだけではなく、褒める部分は褒めてくれます。

今回でいうと、青緑の部分ですね↓

英語便 修正済みセンテンス

改めて、添削のビフォーアフターを書き出してみると、

BEFORE

I’ve been worried about this weekend’s camp today.Because it is going to be rain this weekend there.It’s very sad if it would be rain because we are going to watch stars.the campsite where we are going to go is very famous spot where we can watch stars.But we have to accept the circumstance.We changed our mind to enjoy raining.

AFTER

I’ve been worried about this weekend’s camp today,because it is going to rain there this weekend.It would be very sad if it rains because we are going to watch the stars.The campsite where we are going to is a very famous spot where we can watch the stars,but we have to accept the circumstances. We changed our mind to enjoy the rain.

ということで、たっぷり添削していただきました。

英語便の料金・コース

はい、では次は、そんな英語便の料金・コースを確認してみましょう。

まず英語便のコースは、3つに分かれています。

英語便 コース

  1. 英語便スタンダードコース
  2. 戦略的ビジネスEメールライティングコース
  3. Academic Writing TOEFL iBT(R)

詳しい料金は公式サイトで確認してもらいたいのですが、ここでは1つ目の「英語便スタンダードコース」の料金をみてみましょう。

スタンダード50
(チケット50枚)
19,800円
スタンダード100
(チケット100枚)
29,800円
スタンダード200
(チケット200枚)
49,800円

といった感じ。

一見、わりと高く感じます。

しかし、チケット1枚あたりの価格や、チケットの利用期限が6ヶ月もあることを考えると、そこまで高い価格ではありません。

英語便 料金

他のサービスと比べると、やや高いといったくらいですかね。

とはいえ、都度払いができたりするアイディーポリゴなどと比べると、使いづらい一面があるのも事実。

英語便はこんな人にオススメ

英語便は、やはりコミュニティのなかで英語ライティングのスキルを伸ばしていける、というのがポイントです。

一人でコツコツやるよりも、誰かと一緒に頑張りたいというタイプの人は、一回試してみる価値ありです。

また、ポイントが貯まると、以下のような洋書がもらえたりします。

英語便 本

こういうので火がつきやすいタイプも、合いそうですよね!

英語便はこんな人にはオススメしない

一方、英語便は、解説が英語ということもあり、初心者にはお勧めできません。

おそらく実際の利用者も、中級者以上が多いんじゃないかな、と。

初心者の方は、解説が日本語でもらえるような、別のサービスを利用することをお勧めします。

アイディーアイディー(IDIY)の添削は評判いいの?100pt分の無料体験を受けた感想

英語便の無料体験レビューまとめ

ということで、以上、英語便の無料体験のレビューを書いてきました。

想像していたより、ずっと添削が丁寧だったのが印象的です。

これまで、いくつも英文添削サービスを試してますが、正直、英語便は一番印象が薄いんですよね…

でもそれだけ、ネガティブな要素がないともいえます。

ということで、英語便が気にある方は、まずは無料で試してみましょー!

7日間無料