ディクテーションの効果を最大限に高める、3つの条件【TOEIC900点達成】

ディクテーション 効果

お悩み

ディクテーションの効果って、どれくらいあるの?

そんな風に、気になってますか?

結論から言うと、数か月で、TOEICスコアが200点アップするくらいのレベルで効果があります(体験談→TOIEC700点レベルから900点を取るまでの、2つの勉強方法とコツ

ディクテーションは、慣れるまではちょっと大変ですが、やってみる価値があります。

まず何といっても、リスニングに効果絶大。

なぜかと言うと、ディクテーションでは、とにかく聴く、聴く、聴くを繰り返すんですね。

なので、英語の「音」を聴き分ける能力が、物凄いスピードで磨かれていきます。

さらに、実はスピーキングにも効果があります。

話し相手の英語が聞き取れるようになるので、まず「会話」が捗るのは想像できますよね?

さらには、発音に対する知識や、語彙力までもが上がっていきます。

もうとにかく、「誰が発明したんですか、ありがとぉぉぅ!!!」と叫びたくなるくらい、ファッキンスペシャルな英語トレーニング法なんです。

しかしながら、やり方を間違えてしまうと、効果は出ません。

ディクテーションの効果を最大限に高めるための必要な条件は、以下3つ。

  1. 毎日やる
  2. 粘り強くやる
  3. 良い素材を使う

これらを、必ず意識してやる必要があります。

ということで、このページでは、それぞれの条件を詳しく説明していきます。

ディクテーションで、効果を出す条件①毎日やる

ディクテーション 効果 頻度

ディクテーションで効果を出す、1つ目の条件は、毎日やること。

これです。

毎日やりましょう。

毎日やるべき理由は、何かというと、シンプルに、

たくさんやった方が効果が出るからです。

ディクテーションは、数回やっただけでは、どうにもなりません。

たくさん数をこなして、やっと効果が出ます。

MEMO
英語学習には、「ちょっとやるだけで上達する」といった魔法はありません。どんな勉強方法であっても、ある程度の時間がかかることは避けようがないので、そこは受け入れましょう。しかし、その中でもディクテーションは、より効率よくスキルアップしていけるトレーニングになります。

たくさん数をこなすためには、習慣化が必要

たくさんやるためには、習慣化していく必要がありますよね。

で、例えば、週に1回くらいじゃ習慣化は難しい。

週3日とかでも、難しい。

習慣化するには、毎日やる、これがベストなんです。

でも、安心してください。

「毎日、1時間やるのだあぁぁ!」とは、言いません。

毎日10分でOKです。

なぜかというと、毎日1時間と言われてやる気が起きずに手をつけないより、毎日10分でOKという気持ちでやり始めた方が、ずっとイイからです。

さらに、ディクテーションの効果は、嘘みたいに抜群なので、1日10分でも十分効果があります。

なので、最初は無理しないで、1日10分から始めましょう。

また、毎日やろうと言いましたが、たまにサボるのはOKですよ。

ただ最初の3週間くらいは、サボらずに毎日やるようにしましょう。

そうした方が、習慣化がラクになります。

ディクテーションの効果を感じる目安は、1ヶ月

ちなみに、効果を感じるようになるのは、1ヶ月後くらいを目安に考えておいてください。

これは人によってちょっと差があるかもしれないので、一概にはいえませんが、私自身がそれくらいで効果を感じ始めたので。

ディクテーションで、効果を出す条件②粘り強くやる

ディクテーション 効果 粘り強さ

ディクテーションで効果を出すための、2つ目の条件は、粘り強くやること。

しつこさが大事です。

めちゃくちゃ大事です。

というか、しつこく粘らないと、ディクテーションは不可能です。

英語を1単語ずつ聞き取るというのは、想像以上に難しいのです。

なので、最初は聞き取れなくて投げ出しそうになるかもしれません。

泣きたくなるかもしれません。

私も最初は、頭が毎度、爆発しそうになってました。

特に、冠詞の「the」が聴き取れなかったり、

過去完了形の「I have」が「I’ve」と略されてると聴き取れなかったり、

それはそれは、自分にゲンナリしました。。

ディクテーションは苦しむからこそ効果あり

でも大事なのは、このもがく過程にあります。

「なるほど、この音はこんな些細な音でしか聞こえないんだな」と分かったり、

「この単語は、文章の中だと、こう発音されてるんだな」と気がづいたり。

とにかく発見が山ほどあります

自分は、どういうポイントが聞き取れないのがよくわかります。

そしてやればやるほど、耳がバシバシと鍛えられていきます。

なので大事なのは、聞き取れなくて泣きそうになっても、諦めないこと。

しつこく、しつこくやることが、効果を出す秘訣です。

ディクテーションで、効果を出す条件③良い素材を使う

ディクテーション 効果の出る素材

最後、ディクテーションで効果を出すための、3つ目の条件は、良い素材を使うこと。

これも非常に重要です。

選択肢は、たくさんあります。

  • テキスト教材
  • アプリ
  • YouTube
  • 海外映画
  • 海外ドラマ

などなど。

基本的に、どれを使ってもOKです。

ただし、以下3つが揃っている素材を使うようにしましょう。

素材のポイント

  • 自分の「レベル」にあったもの
  • 5秒以内に始められるもの(準備が大変じゃないもの)
  • 内容に「面白み」を感じられるもの

私はこれまで、いろんな方法を試してみましたが、中でも一番オススメなのは、スタディサプリENGLISHというアプリです。

スタディサプリENGLISHは、上記3つのポイントが揃ってます。

ディクテーション初心者におすすめ「スタディサプリ英語」

スタディサプリ 英語 コース

スタディサプリENGLISHは、特にディクテーション初心者にオススメ。

なぜかというと、非常に易しいレベルからスタートできるからです。

MEMO
例えば、レベル1のディクテーション用の1つ目の英文は、「Are you Riku?」です。

また、

  • 穴埋め形式(英文の一部のみのディクテーション)
  • 間違いを教えてくれる機能あり
  • スピード調整可能

となっているので、とにかく使いやすいんですよね。

さらに、レッスンに使う英文には、ちゃんとしたストーリーがあるので、続きが気になって進めたくなるのも、ポイント。

月額1,980円(税別)で使えます。

スタディサプリ 英語 効果スタディサプリ英語は、ぶっちゃけ1日10分でも効果が出る【体験談】

ディクテーション中級者以上におすすめ「TEDICT」

TEDICT

続いて、「スタディサプリENGLISHはクリアしてるよー」という中級者以上には、TEDICTをオススメします。

TEDICTは、名前の通り、TEDのスピーチを聞き取るアプリ。370円で、買い切りです。

これは今私自身も使っている最中ですが、

  • 全ての文字聞き取る必要がある
  • 話のスピードが速い(たまに遅い場合もあるけど)

という感じで、スタディサプリENGLISHよりも、レベルが高いものになります。

グッとスピードが速くなります。

TEDICTは、とにかく内容が面白いのが、イイところ。

そもそもTEDって日本語で見ても、普通に面白いですよね。

ディクテーションの効果まとめ

ディクテーション 効果を出す

はい、ということでディクテーションの効果を高めるために必要な3つの条件を、書いてきました。

おさらいすると、効果が出る3つの条件とは、

  1. 毎日やる
  2. 粘り強くやる
  3. 良い素材を使う

これらです。

ディクテーション、やる気になってきましたか?

もし、やってみようかなと少しでも思っているなら、「鉄は熱いうちに打て」です。

やろうと決めたら、今この瞬間から動き出しましょう。

そして、始めるならば、まずは無理せず、できるかぎり易しいレベルから始めてくださいね。

やはりオススメは、私も大変お世話になったスタディサプリENGLISH。

初めて使う人は、7日間無料で試せるので、一回試してみましょう。

7日間、無料体験



以下の記事もオススメです

ディクテーション アプリディクテーションアプリ4つを、徹底比較!初心者にオススメなのは? スタディサプリ 英語 レベルスタディサプリ英語のレベルは、初心者〜中級者まで【動画で解説】 スタディサプリENGLISH【スタディサプリENGLISH】7日間の無料体験を受けてみたレビュー