amazonで1,000ポイント貰う方法

【レズビアンが出会うには、行動が大事!】彼女の新宿二丁目デビュー〜私と出会うまでの話

レズビアン 新宿二丁目 出会い

レズビアンの出会いを、日常の中で見つけるのは、至難のワザ。

なので、彼女が欲しい人は、二丁目いくなり、イベント行くなり、アプリ使うなり、出会いのための行動増やして、母数を増やさないと始まらないよねって話は、Bianistaでも何回も書いてきました。

実際、私と彼女の出会いも、新宿二丁目です。

ということで、今回は、彼女の「二丁目デビューから、私と出会うまで」のストーリーをお届け!

彼女に改めて話を聞いてみて、やっぱ行動大事だなと、つくづく思いました。

maLuco

彼女欲しいけど、動き出せてないって人は、参考になるかも。

いつ自分がレズビアンだと自覚した?

ではさっそく、彼女(テノール)に話を、聞いていきましょう。

まずは、自分のセクシャリティの自覚がいつだったのか。

maLuco

そもそも、レズだって自覚したのっていつだっけ?
中学生の時だったかな〜。
男の人に興味が全くなかったんだよね。

テノール

maLuco

結構早く自覚してたのに、二丁目デビュー25歳だよね。
それまで、なんで行こうと思わなかったの?
二丁目の存在は知ってたけど、ゲイのお店しかないと思ってたんだよね。
レズバーとかあるって、全く知らなかった。。

テノール

maLuco

そうなのか。確かに、二丁目がゲイのお店しかないって思ってる人めっちゃ多いもんなあ。

でも、二丁目行かなかったとしても、掲示板とか見てたでしょ?
「金銭面自立」とか「激ポ」とか、、あの謎ワードが飛び交う不思議な空間、記憶にあるでしょ?

懐かしい笑
掲示板は見てたし、オフ会とかやってるのは知ってたけど、人見知り的には、行こうと思ったことすらなかった。

テノール

新宿二丁目デビューの経緯は?

maLuco

じゃあ、新宿二丁目デビューするに至った経緯は?
前の会社の先輩(女性)から、久しぶりに連絡が来て。「ご飯食べない?」って。
それで、新宿でご飯食べたの。確か、二丁目の近くのお店で。
で、その先輩が「ゲイバーとか行ったことある?」って聞いてきたから、流れでその後、行くことになったんだよね。

テノール

maLuco

じゃあ、突然のデビューだったんだ。
うん。で、二丁目に入った時に、その先輩に「ゲイバー、ミックスバー、レズバーあるけど、どこがいい?」って聞かれて。その時初めて、レズバーがあるって知ったの!
でも自分がレズだって、先輩に言ってなかったから、じゃあとりあえずゲイバーでって言ったら、結局「全部行こう」って話になって笑

テノール

maLuco

ほうほう。
1軒目は、ゲイの観光バーみたいなところで飲んで、2軒目はミックスバーで、今度はカウンターだけのお店。で、3軒目で、ついにレズバー。どこのお店だったか記憶がないんだけど、カウンターだけのお店だった。

そのとき、ココにいる人たち皆レズなんだ…って、感動したの覚えてる。。

テノール

maLuco

私も全く同じ体験してるわ。
その3軒目で、「実は女の子好きなんです」って、先輩にカミングアウトしたんだよね。

テノール

maLuco

レズバーでカミングアウトするってのも、逆にレアな感じするね笑
確かに笑
で、終電なくなって、その先輩の家に泊まりに行ったのね。そこで、先輩からカミングアウトされた。彼女がいるって。まさかだった。
だって先輩、結婚してたし(離婚してる)。でもそれは、偽装結婚だったみたいで。いろいろビックリだったよ。。

テノール

maLuco

それは、かなり衝撃うけるね、、、

新宿二丁目で私と出会うまで

maLuco

じゃあ1回目は、出会い的なものは、何もなく終わったんだね。
2回目はどんな感じだった?
2回目は、新宿二丁目でやってたクラブイベントに行ったよ。その先輩と、別の友達も、もう一人連れて。

テノール

maLuco

出会いは、あった?
あった!めっちゃ可愛い子いた!笑

クラブに行く途中に、道聞かれて、たまたま同じイベントに行く子達だったから、一緒に行くことになったのね。で、仲良くなって後日メールとかしたんだけど、、、玉砕。

テノール

maLuco

へー、残念だったね。
じゃあ3回目は?
3回目は、渋谷でやってたレズのイベント。でもカップルの人ばっかりで、出会いは全然なかった。

テノール

maLuco

なかなか無いね…
まあでも、そーゆうもんだよね。
うん。
でも、4回目でmaLucoに出会った。

テノール

maLuco

ついにだね!笑
じゃあ、その時の話を詳しく!
家族とご飯食べたんだけど、その先輩から、二丁目に呼ばれて。
で、某ビアンバーに行ったんだけど、キツかった…
というのも、結構年上のボーイッシュな人たち6人くらいに、初対面なのに、かなり際どい下ネタをガンガンにぶっこまれて。。私、下ネタとか大丈夫な方なんだけど、あれはドン引きしてしまった。。

テノール

maLuco

やばそう笑
マジでキツかった。。一杯しか飲んでないのに、高かったし。

テノール

maLuco

バー選び、大事だね…
本当に。。
でね、その場は、解散することになって、でも終電無いから、その先輩にイベントとか無いですかねー?って聞いて。
ラッキーなことに、たまたまイベントやってたんだよね。だから、その場にいた優しい人たちと一緒に行くことになって。

テノール

maLuco

それが、私と出会ったイベント「eros」だね。
そう!一人になったタイミングで、声かけられたのが、キッカケだよね。

テノール

maLuco

懐かしいねー。ほぼ記憶なくなってきてるけど、ソファーのフチの部分に、テノールが座ってた場面はめっちゃ覚えてる。まさかそこから、こんな長く付き合うことになるとは思ってなかったよね笑
思ってなかった!笑

テノール

レズの出会いは、やっぱ動かないとダメ

maLuco

じゃあ最後に、女の子と出会いたい〜ってなってる子に向けて、何かメッセージとかある?
うーん、やっぱ行動が大事だよね。出会いたいなら。

テノール

maLuco

それに尽きるな。

はい、ということで、彼女との会話をお届けしました。

やっぱ出会いたいなら、行動して、母数増やさないと、ですね。

ちなみに、私は、彼女と出会うまで、何回二丁目いったかは、数えられません笑

とにかく、彼女作りたかったら、動きまくることをオススメします。

こちらの記事も、ぜひ参考に↓
レズビアン 出会い 【レズビアンの出会い】30代のビアンが考える、彼女を作るのに最適な方法とは?