【クレアール行政書士の評判】資格合格者が実際に使ってみた!

クレアール 行政書士

お悩み

クレアールの行政書士講座が気になってるけど、評判いいのかな?

そんな風に気になってますか?

クレアールは、資格受験指導歴が51年という、実はかなり歴史のある会社。

2008年くらいから通信講座にも本格的に取り組み始めたようで、現在は、

  • 公認会計士
  • 税理士
  • 行政書士

などなど、全部で10個の資格を扱っています。

そんなクレアールの特徴は、以下3つ。

クレアール特徴

  • 重要部分だけを学ぶ、非常識合格法なカリキュラム
  • 2年目がタダになるセーフティーコース
  • 30日の無料体験

特に「セーフティーコース」は、1年半以上かけて勉強する場合、お得に利用することができるので、要注目なポイントです。

しかし、講義のクオリティはどうなのでしょうか?

そこが気になりますよね。

maLuco

ということで、行政書士の資格合格者が、スクールや通信講座を実際に使ってみるシリーズ第7弾として、今回はクレアールを実際に体験していきます!
無料で、資料請求



クレアールの行政書士講座を使うメリット

まずそもそも、数ある行政書士講座の中で、クレアールを使うメリットはあるのでしょうか?

メリットは、全部で3つあります。

一つずつ見ていきましょう。

①大事な部分だけに絞って勉強できる(非常識合格法)

クレアール パンフレットの中身

まず1つ目は、クレアールを使えば大事な部分だけに絞って勉強できるという点です。

クレアールのカリキュラムは、「非常識合格法」というものを採用しているんですね。

これは、どういうものかというと、

  • 「合格に必要な部分」を集中的に勉強する
  • それ以外の部分は捨てる

というやり方で、勉強していく方法です。

つまり効率をガツンと上げてやっていくことができる、と。

行政書士試験の勉強範囲って、膨大ですよね。

なので、この方法はかなり使えます。

maLuco

私自身は独学で勉強したんですけど、まさに同じような方法で勉強して合格しました(独学だったので、要領は悪かったと思いますが…)

とはいえ他社でも、こういった方法を採用しているところはあるので、クレアールだけの手法ではないんですよね。なので、この方法で勉強したいなと感じたなら、同じ手法をとっているスクールや講座(例えば、フォーサイト など)もチェックして比較することをオススメします。

ただクレアールは、こんな本↓まで出してるくらいなので、この勉強方法に対して相当自信を持ってやっていることは伝わってきます。

②1年半以上かけて勉強するなら、超お得

次のメリットは、1年半以上かけて勉強するなら、料金がお得という点。

クレアールには、セーフティーコースというものがあるのですが、これがなかなかスゴい。

通常、こういった通信講座では、1年目ごとに料金を払いますよね。

しかし、このセーフティーコースでは、1年目にちょっと多めに払っておくわけです、1年半分とか、2年分を。

そうすることで、結果としてかなり安く利用できるようになる、と。

図にすると、こんな感じです↓

クレアール 行政書士 セーフティコース

お悩み

え、でも1年で合格しちゃったらどうするの?
損じゃない?

そんな風に思うかもしれません。

しかし、安心してください。

クレアールでは1年で受かった場合、2年目受講分の料金が返金されます。

注意
パンフレットやウェブサイトを見る限り、2年目受講分としての返金額は20,000円となっています。
それを知って私は、「定価で買う場合、20,000円だと返金額が少なすぎじゃない?」って戸惑いました。しかし、クレアールの料金は、割引されていることが多くて、その割引料金を基に考えると、20,000円の返金額は妥当になるんですよね。ちょっと分かりづらいですよね。。
※割引料金の一覧を確認したい方は、料金のパートをご覧ください。

まあこういったコースがあるとはいえ、1年で受かるつもりなら、最初からバシッと一年分だけを選んだ方が気持ちは引き締まるかなと思います。

maLuco

なのでセーフティコースを利用するのは、仕事が忙しいなど、なんらかの理由があって、「どうしても1年半以上かかりそう…」と想定する場合のみかな、と。
MEMO
ちなみに、セーフティーコースを利用すると、1年目の試験受験料を負担してもらえます。さらに、合格お祝い金制度もあって、合格して体験記などに協力すると、2万円もらえます(合格お祝い金制度は、セーフティーコース以外も対象)

③30日間たっぷり試せる

クレアールの無料体験

最後のメリットは、30日間たっぷり試せるという点。

クレアールの無料体験は、

  1. 資料請求して貰えるDVDで体験
  2. WEB上で体験(登録は不要)
  3. WEB上で体験(登録が必要)※30日利用可能

この3パターンあるのですが、この3つ目の「WEB上で体験(登録が必要)」は、なんと30日も体験できるんです。

しかも、受けられる講座の数も、かなり多い。

ここまでじっくり体験させてくれるところは、なかなかありません。

とはいえ最初は、①か②で十分。

maLuco

①②やった上で、「まだ迷うな〜、もうちょっとじっくり検討したい…」ってなったら、③を利用する感じかと。

クレアールの行政書士講座を、リアルに体験!

では、まずは資料請求から!

まずは資料請求してみる

資料請求は、公式サイトに行って↓


ページを開いたら、

クレアールへ資料請求

「資料請求」というボタンをクリック。

まずはどの資格の資料が欲しいのか、選択します。

クレアールの資料請求フォーム

ということで、行政書士にチェックですね↓

資料内容

次に、名前などを入力。

入力フォーム

以上で完了!

資料請求完了

資料請求して届いた、4つのもの

クレアール 資料

資料は、申し込みから2日後に届きました。

封筒はちょっとヨレヨレになってたので心配しましたが、

資料の中身

こんな感じで、さらに透明な袋に入っていたので、ちゃんと綺麗な状態でした。

資料一覧

届いたものは、

  1. パンフレット類
  2. テキスト(マルチパステキスト)
  3. テキスト(重要過去問攻略講義)
  4. DVD

大きく分けると、以上の4つです。

クレアール パンフレット

パンフレットには、「非常識合格法」や「料金体系」について詳しく書かれています。ウェブサイトで見るより分かりやすかったので、ガッツリ調べたい場合は資料請求しましょう↓

無料で、資料請求

クレアールの講義を視聴してみる

クレアールのテキストセット

では、届いたDVDとテキストを使ってさっそく講義を体験!

DVD

まずは、DVDを再生!

maLuco

DVDとか、もはや古いって思うかもですが、ネットが重いときとかは重宝しますよね。

再生すると、こんなメニュー画面。

DVD サンプル

DVDで見ることのできる講義は、大きく、以下3つです。

  1. 基本講義
  2. 重要論点マスター講義
  3. 重要過去問攻略講義

ちなみに、すべて「憲法」の講義。

1つずつ見ていきましょう。

「基本講義」を体験

クレアールの講義動画

まずは、「基本講義」です。

これは、クレアールの初学者向けの王道コース「カレッジコース」の、最も基礎的な講義です。

カレッジコース

担当している講師は、杉田講師。

クレアールの、メイン講師ですね。

杉田講師

最初、講義を見始めた時は、「んーちょっとこれは眠くなる感じの講義かな…」って思ったのですが、見続けていくと、

maLuco

あれこの講師、意外とパッションがある…

と気がつきました。

「〇〇なことは、ちゃんと伝えたい…!」って感じで、バチバチッと熱意が伝わってくる講師。

しかも、杉田講師は珍しく「クセ」のない講師ですね。

なんというか、行政書士講座の講師って、ちょっとクセがある人が多い気がするんです。でも、その中でも杉田講師は、あまりクセがなく、真っ当で良質な授業をやってくれる講師という感じ。

なので、他社の講師の講義を見て「ちょっとクセが強すぎて無理かも…」ってなってる人には、杉田講師かなりいいんじゃないかな。

ちなみにテキストは、こんな感じで二色刷り。

クレアールのテキスト

そして、杉田講師は、テキストだけじゃなく板書も使ってくれます(オリジナルな資料)

板書

今回は憲法の講義ということで、憲法とは何かという話が最初にあったんですね。

その際に、この板書を使いながら、「そもそも国家とは何か?」という定義の話からしてくれました。

maLuco

私は、いくつものスクールの講義を体験してきて、「憲法」の導入の講義もたくさん見てきましたが、杉田講師はトップレベルで丁寧でした。

そして、最初に多くの受験生がつまづくであろう「実質的意味の憲法、形式的意味の憲法」の部分の説明、これもかなり分かりやすかった…!

杉田講師、かなり良いですね。

MEMO
ただ超絶もったいないのは、画質!画質がちょっと古くさいです。ごめんなさい。でも、本当コレもったいない…。せっかくのクオリティ高い講義が、損してる気がします。これは是非ともバージョンアップして欲しいですね。

ちなみに、杉田講師の講義をすぐにチェックしたい場合は、こちらを参考に↓

けっこう前の動画ですが、憲法の講義動画、YouTubeに上がってました。

「重要論点マスター講義」を体験

重要論点マスター講義

続いて視聴できたのは、「重要論点マスター講義」です。

これは、クレアールの学習経験者対象の「中級コース」の講義です。

中級コース

学習経験者向けの講義なので、重要なところを再チェックしていく感じになってます。

イチから学ぶというより、「整理していく」といったイメージ。

担当している講師は、竹原講師。

竹原講師

実は、竹原講師、他社のサービス「スタディング 」でも講義を担当されてます。

これちょっとビックリですね!

竹原講師、ちょっと独特ですが、二社も掛け持ちしてるってことは、人気あるのかもしれません。

竹原講師の雰囲気は、こちらで確認↓

「重要過去問攻略講義」を体験

最後は、「重要過去問攻略講義」です。

これは、クレアールの学習経験者対象の「上級コース」の講義です。

重要過去問攻略講義

これも担当は、竹原講師。

上級コース

過去問の解説を、か〜なり丁寧に解説してくれます。

問題集

テキストは、こんな感じ↑

ちなみに、すでに述べたとおり、WEB上でも講義は視聴できます。

資料請求とか面倒…って人はそっちを利用しましょう。

Web上のサンプル動画で見る

ということで、Web上でサンプル動画を見る方法も、ザッとご紹介。

まずは、資料請求のときと同じように公式サイトに行くと、



トップ画面に、こんな感じ↓で「資格一覧」があるので、

クレアール 資格

行政書士を選びます。

そうすると行政書士講座のページが開くので、

行政書士のページ

「サンプル講義動画」というメニューをクリック。

サンプル講義

次のページで、「行政書士講座 サンプル講義 (WEB学習システム)」というボタンをクリック。

ログイン画面

そうするとログイン画面が出てきます。

ここで「え、メンバー登録してないけど」って戸惑うかもしれませんが、ユーザ名もパスワードも入力しなくてOKなので、問題なしです。

空白のまま、「ゲストとしてログイン」ボタンをクリック。
 
ログイン

ログインすると、サンプル講義動画の一覧を確認できます。

クレアールの講義動画

それぞれクリックすると、こんな感じで、

クレアール基本講義

講義動画や音声、そしてテキストも見ることができます。

クレアール基本講義 動画

動画はこんな感じの表示↑

再生速度も、細かく調整できます。

無料で、資料請求

クレアールの使いやすさは…

クレアールのシステムの使いやすさは、正直よく分かりません。

というのも、ウェブ上で使えるらしい問題演習機能は、体験できないんですよね。

なので何とも言えません。

ただ、そもそもウェブサイト自体が使いづらいことを考慮すると、「演習機能、めちゃくちゃイイ!」ってのは、ちょっと想像できない…

そもそも「体験できるようになってない」ってことは、微妙なのかもです。

クレアール行政書士講座の料金とコース

さて続いては、クレアールの料金とコースも、ザッと確認してみましょう。

行政書士 コース一覧

クレアールには、全部で12個のコースがあります。

コース名 料金 割引料金 対象
1.5年パーフェクトコース 164,000円 55,500円(8月限定) 初学者
1.5年パーフェクトセーフティコース 184,000円 65,500円(8月限定) 初学者
カレッジコース 169,000円 57,460円(8月限定) 初学者
カレッジ2年セーフティコース 230,000円 78,200円(8月限定) 初学者
スピードマスターSコース 108,000円 47,000円(8月限定) 初学者
学習経験者
スピードマスター2年セーフティSコース 128,000円 57,000円(8月限定) 初学者
学習経験者
中級コース 159,000円 54,060円(8月限定) 学習経験者
中級2年セーフティコース 220,000円 74,800円(8月限定) 学習経験者
中上級W受講コース 161,000円 54,740円(8月限定) 学習経験者
中上級W受講2年セーフティコース 225,000円 76,500円(8月限定) 学習経験者
上級コース 140,000円 47,600円(8月限定) 学習経験者
答練コース 59,000円 20,060円(8月限定) 学習経験者
表は、横にスクロールできます。

ご覧のとおり、割引価格が非常に安くなってます。

他社の料金設定に合わせて、かなり値下げしてる感じなのかも。

無料で、資料請求

こんな人にオススメ

では、結局クレアールはどんな人にオススメなのか?

それは、以下2パターンです。

クレアールが向いてる

  • 杉田講師が気に入った人
  • 1年半以上かけて、コツコツ勉強したい人

まず講師との相性は、とても大事。

杉田講師が自分に馴染むなら、素直にクレアールを選びましょう。

しかし、他社の講師も、クセはありつつも教え方が非常に上手い講師もいます(フォーサイト伊藤塾アガルートなど)

余裕があるなら、いくつかの会社を比較してから決めることをオススメします。

MEMO
ちなみに、竹原講師は、スタディングでも受講可能です。なので、竹原講師目当てでクレアールを選ぶ必要はあまりないのかな、と。なぜかというと、ウェブ上での演習機能を考えると、私はスタディングの方が使えるサービスだと思うので。

こんな人にはオススメしない

逆に、以下のような人にはクレアールはオススメしません。

クレアールは向いてない

  • ウェブ上で問題演習したい人

通勤時間などにスマホとかを使って、問題演習をガンガンやっていきたい場合は、スタディングフォーサイトがオススメです。

クレアールの行政書士講座のQ&A

資料請求だけでも大丈夫?

大丈夫です。

講師に質問できないの?

可能です(メールかFAXにて)

また、学習方法等についての相談は、電話でも可能。

クレアールの支払い方法は?

郵便振替、銀行振込、クレジットカード、ペイジー、コンビニエンスストア決済、学費ローン

教育訓練給付制度には対応してる?

以下の2つの講座は、教育訓練給付制度の対象となっています。

  • 完全合格初学者カレッジコース通信
  • 中上級W受講コース通信

まとめ

はい、ということで以上、クレアールの行政書士講座についてみてきました。

いかがだったでしょうか?

ちょっとでも気になっている人は、まずは資料請求してみてくださいね。無料なので。

ちなみに、資格に合格にするためには、1日でも早く勉強をスタートすることが重要です。悩んでいる時間はもったいないので、まずは一歩でも歩き始めましょう!

その分、合格に近づきます。

無料で、資料請求