Amazon Music Unlimitedが
4ヶ月99円【7/16まで限定】

便利なカーシェアのメリット5つと、デメリット2つ【レンタカーと比較】

カーシェア メリット デメリット

カーシェアって、実際どうなの?
レンタカーと比べた時、どんなメリットがあるの?

今、あなたは、そんな疑問を持っているかもしれません。

わたしは、自分の車を所有していないので、レンタカーとカーシェア、両方とも活用している人間なのですが、ハッキリこれだけは言えます。

カーシェアは、やっぱり便利!!!

しかし一方で、レンタカーの方が良いな〜と思うポイントがあるのも、事実。

ということで、このページでは、「カーシェア」と「レンタカー」を比較しつつ、主にカーシェアのメリットと、デメリットを書いていきます。

MEMO
カーシェアは、私が実際に使っているカレコ・カーシェアリングクラブで話を進めていきます。

カレコ 新バナー

カーシェアのメリット5つ

カーシェア メリット

さあでは、さっそくカーシェアのメリットから見ていきましょう。

カーシェアのメリットは、5つあります!

カーシェアのメリット①短時間で借りる場合、レンタカーより安い

カーシェア 安い

まず、1つ目は、値段の安さ

つい最近、カレコ(careco)のカーシェアで2時間50分、車を借りたのですが、

値段は、たったの、2,720円

安いですよね。

もし「レンタカー」で、同じ時間で借りるとしたら、いくらになるのか?

安いところでも5,000円くらいはかかります。

maLuco

倍も違いますね…

しかし、車を「長時間」借りるとなると、話は変わってきます。

私が使っている、カレコ・カーシェアリングクラブと、旅ぷらざ楽々!レンタカー予約で比較してみると、6時間くらいまでだったら、カーシェアのほうが安いですが、それを超えると今度は逆にレンタカーのほうが安くなるという感じです。

なので、使う時間によって、使い分けるのが賢い!

ちなみに、カーシェアでは30分単位で借りることができます。

ちょっとした買い物に使いたいって時にも便利。

30分なら、480円です!安すぎ。。

カーシェアのメリット②24時間いつでも借りられる

カーシェア 24時間

2つ目は、24時間借りることができるという点。

早朝からでも、夜中からでも、いつでも車を使うことができます!

一方、わたしがよく使っているニッポンレンタカーは、7:00–22:00しか営業してません。

それを考えると、やはりカーシェアの「24時間営業」は、ありがたい!

カーシェアのメリット③ガソリンの満タン返しが不要

カーシェア ガソリン

3つ目は、ガソリンの満タン返しをする必要がないということ。

レンタカーのガソリン満タン返し(返却前にガソリン満タンに返すこと)、けっこう面倒ですよね。。

一方、カーシェアでは、そんことする必要はありません。

ただし、「ガソリンメーターが残り1/2以下になりましたら、次のお客様のためにも給油のご協力をお願いします。」というルールがあります。

え、結局ガソリン代払うのかよ…って思うかもしれませんが、、、実は、ガソリン代を払う必要ないんです!

車の中に、「給油・洗車カード」というのがあるので、それを使います。

さらに、20リットル以上かつ満タンにすれば、翌月以降に使える300円分のクーポンが貰えちゃいます。

maLuco

ガソリン入れる機会があったほうが、お得。

カーシェアのメリット④レンタル当日、受付する必要がない

カーシェア ステーション

4つ目のメリットは、受付する必要がないということ!

レンタカーだと、レンタル当日、受付に行って、名前書いたり、諸々手続きしますよね。

混んでると、待つこともあります。

一方、カーシェアでは受付する必要なし!

これも意外と大きなメリットです。

なんて言ったって、ラク!

実際にどんな手順か、カレコの場合で説明すると、

まず、レンタルする時間になったら、借りる車の停まっているステーション(駐車場)にいきます。

そこで、ウェブサイト(もしくはアプリ)を開くと、

カーシェア 受付いらない

こんな感じで、「ご利用可能な予約がございます」と表示されているので、「確認」ボタンをタップ。

カーシェア 利用開始

そうすると、右下の方に「利用開始」ボタンが出てくきます。

で、そのボタンをタップすると、鍵が開く仕組み。

つまりボタン2つ押すだけで、車を動かせる状態に。

かなり簡単ですよね。

ちなみに鍵は、

カーシェア 鍵

車内のキーボックスに入ってます。

カーシェア 使い方

鍵を、「返却」から「貸出」に、クルッと回ると、抜けます。

返却方法も簡単で、借りたステーションに戻したら、

カーシェア 利用終了

ウェブサイト(もしくはアプリ)を開いて、「利用終了」のボタンをタップするだけ!

カーシェアのメリット⑤直前までキャンセルが可能

最後、5つ目のメリットは、キャンセル料が、予約時間の直前まで0円だということ。

なので、気楽に予約できちゃいます。

ちなみに、予約時間が6時間以内の場合は、「予約開始時間〜利用終了時間まで」の分しか請求されません。

どういうことかというと、例えばもし、6時間予約しても、実際使ったのが4時間だったら、4時間分しか請求されないんです。

なので、6時間以内であれば、実際に使う時間より長めに予約しておくこともできます。

カレコ 新バナー

カーシェアのデメリット2つ

カーシェア 説明書

では、続いて、カーシェアのデメリットも見てみましょう。

デメリットは、2つあります。

カーシェアのデメリット①車は安全なのか、不安を感じる…

カーシェア 安全

まず、一つ目は、車が安全なのか不安を感じる、というもの。

車はステーション(駐車場)に置きっぱなしなわけで、「整備」とかされてるの…?

こういった不安、感じますよね。

私自身、この不安があって、カーシェアを敬遠していた時期がありました。

「レンタカーなら、毎回車のチェックしてくれるから安心だけど、カーシェアって危なくない?」って。

しかし、実際使ってみると、全く問題なし!

カレコでは、ちゃんと定期的に「安全点検」と「清掃」をしてくれています。

なので今は、何の不安も感じることなく使っちゃってます。

カーシェアのデメリット②いつでも予約できるわけじゃない

デメリット2つ目は、いつでも予約できるわけじゃないってことです。

これはレンタカーでも同じなのですが、カーシェアだと使い勝手がいい分、まるでマイカーのように、好きなように使えると思いがち。

しかし実際は、他のお客さんと車を共有している状態なわけで。

同じ車を利用するお客さんにヘビーユーザーがいると、なかなか予約できません。

なので、例えば子供の送り迎えとか、通勤とか、毎日決まった時間に使いたいって人には、カーシェアは向いてないんじゃないかな。

そういう人は、お金かかっても、車買ったほうがいいかもですね…。

いつも予約できるわけじゃないなら、カーシェア微妙じゃない?

ってなるかもしれませんが、私は今まで「予約が埋まってて、全然予約できない!」ってなったことないです。

でも、これはラッキーなだけかも。。

この辺りは、ステーションによると思うので、実際に使い始めてみないと分からないですね。

ただ、一番近いステーションが混んでいたとしても、他のステーションは空いてるってこともあるので、いくつもチェックしてみるべきですね。

ステーションの数は今かなり増えている(例えば、カレコだと全国に1,500くらいある)ので、意外と穴場もあるんじゃないかな〜。

カレコユーザーだけど、カレコに文句は一個もない!

カーシェア カレコ

ここまで、カーシェアの代表として、カレコ・カーシェアリングクラブで話をしてきました。

「カレコ」ユーザーとして、カレコに文句は一つもありません!笑

本当に、ただただ便利なだけ…

他の人気のカーシェアサービス使ったことないので、カレコ以外はどうなのかハッキリとは分かりません。

人気どころだと、タイムズカープラスや、オリックスカーシェアとかがあります。

まあでも、そこまでサービス内容に差はないんじゃないかなあ。

なので、どこのカーシェアにするか悩んだら、「例えば、家から一番近い場所にステーションがあるカーシェアを使う」って感じでいいと思います。

それぞれのウェブサイトで、ステーション(場所)の確認ができるので、ぜひチェックしてみてください。

カーシェアのメリット・デメリットまとめ

カーシェア オススメ

以上、カーシェアのメリット、デメリットをご紹介してきました。

レンタカーのほうが勝る点もありますが、短時間であれば、やはり圧倒的にカーシェア!

最初は使い勝手がわからず不安を感じると思いますが、一度使ってみればすぐ慣れます。

カーシェアを使いこなせるようになると、全国のどこのステーションからでも車を動かせるようになります。

こんな便利なことありません。

そして車を自由に使えるようになると、色んなところに出かけたくなるので、なんといっても楽しい!!

カレコの、ウェブサイトはこちら↓
カレコ・カーシェアリングクラブ、初期費用無料だからはじめやすい!

カレコ 新バナー