【キャンプ場の選び方】初心者が失敗しないために、チェックしておくべき7つのポイント

キャンプ場 選び方

キャンプに行こう!

そう思い立ったら、なるべく早めにしておきたいのが、キャンプ場の予約

キャンプ用品集めるよりも、先にやった方が良いくらい。

なぜなら、人気のあるキャンプ場は、早くから埋まってしまうから。

でも、キャンプ場って日本にいっぱいあるんですよね。

なので、キャンプ場選び、けっこう迷うと思います。

ということで、キャンプ初心者の方に向けて、キャンプ場選びの際に、チェックするべきポイントを7つ、ご紹介します。

①キャンプ場で、何をしたいか考える

キャンプ場 レジャー

キャンプで行った先で、何かやりたいことがあるかどうか考える。

これ大事ですね。

例えば、

・川で遊びたい
・山の中を散策したい
・海で泳ぎたい
・釣りがしたい
・キレイな星空が見たい
・レジャー施設で遊びたい
・綺麗な景色を眺めたい
・温泉に入りたい

こういった目的がある場合は、それを実行できるキャンプ場を探す必要があります。

アウトドアで、できるレジャーって結構あります。

あんまり自分で思いつかないな〜って人は、そとあそびのようなサイトを一度見てみると良いかも。

キャンプ場 目的

もちろん、

ただテント張って、ご飯食べて、のんびりしたいだけ〜

という人は、そんな考える必要ないです。

②どのエリアのキャンプ場に行くか決める

キャンプ場 選び方 エリア

2つ目は、キャンプ場のエリアの決め方。

キャンプ場へは、車で行く人がほとんどだと思うので、どれくらいの距離を運転できるかで、選ぶべきエリアは変わってきます。

例えば、一泊二日だったら、そこまで遠いエリアには行けないですよね。
(物理的に行けないわけじゃないけど、移動時間にそんなに長い時間かけたくないハズ)

何時間くらいを移動時間に充てられるかを考えた上で、キャンプ場のエリアを決めていきましょう。

ちなみに、ゴールデンウィークなど、道が渋滞します。

そういった時期にキャンプする場合は、その分移動時間がかかることを考慮すること、お忘れなく!

③オートキャンブ場を選ぶ

キャンプ場 選び方 オートキャンプ

キャンプ場には、「車をテントの隣に駐車できるキャンプ場」と、「そうではないキャンプ場」があります。

前者を、オートキャンプ場って言ったりします。

選ぶ余地があるなら、なるべく、オートキャンプ場を選びましょう。

なぜなら、車の駐車スペースが遠いと、

・キャンプ用品を運ぶのが、大変
・物の出し入れがスグにできない

といった理由があるからです。

maLuco

雰囲気としては、視界に車が入らない方がいいけど、遠いと不便…

④区画サイトを選ぶ

キャンプ場 選び方 区画サイト

そして、キャンプ場には、「テントを立てる場所が決まっていない場所」と、「決まっている場所(区画サイト)」があります。

キャンプ初心者には、区画サイトの方が、オススメ。

なぜなら、

・場所取りに、悩まされない
・隣のテントとの距離が取れる

という利点があるからです。

maLuco

隣のテントと近いと、ストレスです…

⑤キャンプ場の雰囲気を確認する

キャンプ場 選び方 雰囲気

キャンプ場の雰囲気の確認も、大事。

一口にキャンプ場と言っても、雰囲気はかなり違ってきます。

・解放感あるスペースになっているのか
・キレイか(ゴミが落ちてりしないか)
・ファミリー層が多いのか、カップルが多いのか、学生が多いのか

などなど、重視したいと思う部分を調べておきましょう。

ネットで検索すれば、行ったことのある人のブログなどで、確認できる場合が多いです。

キャンプ場に行ってから、

なんか思ってたのと雰囲気違う…

ってなると、テンション下がるので…!

⑥設備が充実度してるか、確認する

キャンプ場 選び方 設備

キャンプ場の設備チェックも、大事。

・トイレは綺麗か
・シャワーはあるか
・炊事場はあるか
・それぞれテントから近い場所にあるか
・売店は充実してるか
・レンタル用品はどれくらい揃ってるか

これも、キャンプ場によって、かなり差があるので、要チェックです。

⑦なるべく早めにキャンプ場検索して、空きがあるか確認

キャンプ場 ウェブサイト

そして、キャンプ場の予約はなるべく早めにしましょう。

キャンプ場の候補を、そこまで絞る前の段階で、空いてるかどうかチェックしておくことが大事。

絞った後に、予約が埋まってたってなると、意味なくなるので。

「良さげだなー」って思うキャンプ場を、ザーッとピックアップできたら、まずは空きの確認!

キャンプ場は、なっぷなどのサイトで、まとめて調べるのが効率いいです。

キャンプ場の選び方まとめ

キャンプ場 選び方 初心者

ということで、キャンプ場の選び方で、気をつけるべき7つのポイントを紹介してきました。

意外とチェックするポイント多いですが、慌てずに落ち着いて進めていけば、大丈夫。

時間かけて選んでも、そのキャンプ場の予約が埋まってると意味ないので、

とにかくなるべく早めに空きを確認。

これが一番大事です。

ではでは、良いキャンプ場が見つかりますように!