【Amazonで買える、キャンプ用品】初心者キャンパーの8つの必需品

キャンプ 初心者 必需品

初めてキャンプに行く場合、どんなキャンプ道具が必需品なのか、よく分かりませんよね。

そこで、このページでは、近々キャンプに行くために、実際に私が購入した、キャンプの必需品8つをご紹介します。

すべてのキャンプ用品が、Amazonで買えるので、あっという間に揃えられます!

【追記】
実際に、キャンプ場で使ってみたレビューも、追記しました。

キャンプ初心者の必需品8つ

Amazonで買えるキャンプ用品①テント

キャンプ 初心者 テント

まずは、テントです。これは言うまでもなく、必需品。

しかし、テントって、色々と種類があるので、どれを買ったら良いのか悩みますよね。。

私も、ドームテントとツールームテントで散々迷いました(詳しくはこちらの記事)が、

最終的に、この↓コールマンのタフドームセットを買いました。

これ、インナーシートとグランドシートも、ついてるので相当お得。

けっこう大きなダンボールで届きます。

キャンプ 初心者 インナーマット

開けると、ドドンと、インナーマット。

キャンプ 初心者 グランドシート

その下に、グランドシート、テント、ポール類が入ってます。

キャンプ 初心者 テント コールマン

テント周りのものが一気に揃えられて、便利!

Amazonで買ったテントを、キャンプ場で実際に使ってみました

キャンプ用品 テント

実際に使ってみたところ、設営のしやすさ、広さ、丈夫さ、何一つ問題なし!

前回のキャンプで使った、コールマンの「クロスドーム」と比較すると、遮光性が優れていたのが、一番大きかったかな。

maLuco

緑色のコールマンのテントが多い中、赤色のテントは少なかったので、目立ちます。おかげで、見つけやすくて良かった!

Amazonで買えるキャンプ用品②タープ

キャンプ 初心者 タープ

タープも、確実に買いましょう。

タープがないと、雨が降ったら、何もできなくなってしまいます。

日差しも防げるので、夏場は特に用意しておくべき。

私が買ったのはこちら↓

テントと、色を合わせて買いました。

キャンプ 初心者 タープ コールマン

タープも、結構重いです。

キャンプ 初心者 タープ 丈夫

こんな感じで、入ってます。

キャンプ 初心者 タープ 必要

Amazonで買ったタープを、キャンプ場で実際に使ってみました

キャンプ用品 タープ

タープは、やっぱり設営が難しい!

一回失敗して、やり直しました。。

あと、冬のキャンプは、「雨が降らない限り」、タープは必要ないことが分かりました。

むしろ、貴重な日差しを遮ってしまうので、邪魔だった。。

頑張って建てたけど、二泊三日の2日目には片付けちゃいました笑

maLuco

周りの人たち見ても、タープ張ってない人、結構いました。

でも、実際、いつ雨降るかわからないので、用意して行く必要はあります。

Amazonで買えるキャンプ用品③シュラフ

キャンプ 初心者 シュラフ

シュラフ(寝袋)も、必需品。

シュラフは、季節によって、選ぶべきものが変わってきます。

秋冬キャンプには、寒さ対策ができるシュラフを必ず選ぶこと。

「ダウン生地」かつ「マミー型」のもが、ベスト。

シュラフ選びは失敗したくないので、できたら大手メーカーを選ぶことをオススメします。

私が買ったのはこちら↓

箱を開けてみると、、思ったより、大きい。

キャンプ 初心者 寝袋

でも、ダウン生地のものにしてはコンパクトなのかも。

キャンプ 初心者 冬用シュラフ

クルクルと巻かれて入っています。

キャンプ 初心者 マミー

広げてみましょう。

キャンプ 初心者 シュラフ ダウン

こんな感じです。

キャンプ 初心者 シュラフ コールマン

実際に中に入ってみると、かなり暖かい!

まさに、ダウンを着てる感じ。

キャンプ 初心者 寒くないシュラフ

これがあれば秋冬キャンプも安心!

でも、袋にしまうのが、結構大変でした笑

3回もやり直すハメに。。

かなり圧迫しながらやらないと、袋に入らないです。

Amazonで買ったシュラフを、キャンプ場で実際に使ってみました

キャンプ用品 寝袋

でも、これは、買って大正解!

11月末のキャンプ、外は極寒。

でもシュラフに入ったら、期待以上にぬくぬくでした。

ただ、袋にしまうのは、やっぱ時間かかりました。。

maLuco

袋は、別のものを用意して持ってくのも、アリかも。

Amazonで買えるキャンプ用品④エアーマット

キャンプ初心者 エアーマット

お次は、エアーマット

テント内に敷くインナーマットと、テント外に敷くグランドシート以外にも、できたらシュラフ下に敷く用のエアーマットも買いましょう。

銀マットとかでも大丈夫ですが、エアーマットの方がより快適。

私が買ったのはこれ↓

かなりコンパクトです。

キャンプ初心者 エアーマット オススメ

500mlのペットボトルより、ちょっと大きいくらい。

キャンプ初心者 エアーマット 小さい

息で、空気を入れるタイプ。

キャンプ初心者 安いエアーマット

空気を入れ終わると、こんな感じ!

10〜15回吹き込めばOKって書いてありましたが、私は30回くらいかかりました。。

肺活量の問題かな?笑

Amazonで買ったエアーベッドを、キャンプ場で実際に使ってみました

キャンプ用品 エアーベッド

これも買って、大正解!

キャンプ場は、石とかも結構落ちているようなサイトでしたが、このエアーマットのおかげで、寝心地バツグン

maLuco

ちなみに、一緒に行った彼女は、15回くらいで空気入れ終わっていたので、本当に私の肺活量の問題でした。。

Amazonで買えるキャンプ用品⑤ランタン

キャンプ初心者 ランタン

ランタンも、キャンプの必需品。

ランタンには、ガソリンのもの、ガスのもの、電池式のものがありますが、初心者キャンパーは、扱いのラクな電池式のランタンがオススメ。

私が買ったもの↓

キャンプ初心者 ランタン 安い

結構可愛い。

キャンプ初心者 ランタン ジェントス

サイズは、わりと小さめ。

キャンプ初心者 LEDランタン

光の具合が、LEDライトにしては、暖かい感じ。

キャンプ初心者 ランタン 電池

単一電池が3つ必要。

キャンプ初心者 ランタン 明るい

つけてみると、こんな感じ。

キャンプ初心者 ランタン 使いやすい

光の調整も、細かくできます。

Amazonで買ったランタンを、キャンプ場で実際に使ってみました

キャンプ用品 ランタン

ガソリンやガスのランタンと違って、電池式だったので、扱いは本当にラクでした。

maLuco

ただ、思ってたより、光の具合が、温かい感じにならなかったのが残念。

Amazonで買えるキャンプ用品⑥テーブル

テーブルもないと困ります。

今回私は、家に元々ある折りたたみのテーブルを持っていくことにしたので、買ってませんが、買うならこのコールマンのが良さそう。

見た目も可愛いし、テーブル部分がくるくる巻けるので、持ち運びにGood。

Amazonで買えるキャンプ用品⑦チェア

キャンプ 初心者 チェア

チェアも必需品。

チェアもピンキリでありますが、最初は安いもので、大丈夫。

でも、なるべく軽いものを選びましょう。

私が買ったのはこれ↓

キャンプ 初心者 折りたたみチェア

折りたたみ式のもの。

キャンプ 初心者 チェア コールマン

結構低めの、ローチェアですね。

Amazonで買ったチェアを、キャンプ場で実際に使ってみました

キャンプ用品 椅子

椅子も、これ買って良かった!

まず可愛いし、軽いし、座り心地もGood!

ただ、焚き火で、穴が空いちゃいました。。
(これはどうしようもない)

maLuco

キャンプでは、こういうことが起こるので、無理して高いものは買わない方が良いです。

Amazonで買えるキャンプ用品⑧焚火台

キャンプ 初心者 焚火台

キャンプといったら、キャンプファイヤー!

火を起こして、焚き火を楽しみたい人は、焚き火台が必須。(キャンプ場は直火禁止のところが多い)

私が買ったのはこれ↓

これは、焚火台だけではなくて、バーベキューコンロも兼ねているので、かなり便利。

キャンプ 初心者 キャプテンスタッグの焚火台

こんな感じで入ってます。

キャンプ初心者 キャンプファイヤー

部品が細かく分かれているので、持ち運びもGood。

キャンプ初心者 グリル

組み立ても、かなり簡単でした。

Amazonで買った焚き火台を、キャンプ場で実際に使ってみました

キャンプ用品 焚き火台

これも悪くなかった。

組み立てラクだし、何よりコンパクトになるのが便利。

ただ、2人で使うには、ギリギリの大きさかなと思います。

maLuco

3人以上で使うなら、もう一つ大きいサイズのものを買うべき。

Amazonで買えるキャンプ用品、8つの必需品まとめ

ということで、Amazonで買える、キャンプ初心者の8つの必需品を見てきました。

あとは、こういった↓料理系のものや、

キャンプ用品 食器

必要そうな小道具の準備も、お忘れなく。

キャンプ用品 銀マット

ちなみに、以上の道具を全て揃えると、結構お金かかります。。

なので、最初はレンタルで行くってのもアリ!

私も、前回のキャンプは、全てレンタルで行きました。

キャンプ場に、レンタル用品がない場合は、



こういった↑キャンプ用品レンタルショップで、借りて行きましょう。

もしくは、一部だけ買って、残りはレンタルとかでも、いいですよね。

無理しない程度に、揃えていきましょう!