【意味ない読書】本を読んだあと、行動に落とし込めてる?多読の人は、落とし穴に注意!

読書 意味ない

本をたくさん読んでるけど、意味ないかも…

そんな風に、立ち止まってしまうことって、あると思います。

おそらく、そういう風に感じている場合は、本当に「意味のない読書」をしている可能性が高いです。

このページでは、

・意味のない読書とは、どういうものなのか?
・もし意味がない読書をしているとしたら、どうすれば意味のある読書ができるのか?

そういったことを、体験談を交えて、お話ししたいと思います。

maLuco

より濃厚な読書ができるように、一緒に考えていきましょー!

初月無料キャンペーン実施中

和書12万冊、洋書120万冊以上の本が、読み放題→Kindle Unlimited
40万タイトル以上が耳で聴ける、Amazonのオーディオブック→audible

意味のない読書とは、行動が伴わない読書である

読書 行動

本を読んでも、身になってないなって感じちゃってる人は、行動に落とし込めていないから、という人がほとんどだと思います。

もちろん、小説や専門書などの場合は、行動に落とし込むということを、意識する必要はありません。

しかし、ビジネス書など、自分自身に反映させることができるものが書いてある本、行動を喚起している本を読む場合は、そうはいきません。

自分の行動に落とし込まないと、読書する意味、ゼロに近いですよね。

何もかもを実践する必要はないけれど

もちろん、本に書いてあること、すべてを行動に落とし込む必要はありません。

でも「これは実践したいな」って感じたものは、実践したいところ。

ですが、それすら実践できてない、そんな人も結構いるんじゃないでしょうか。

私も、まさにその一人でした。。

私は行動が伴っていない、意味のない読書をしていた

行動を伴わない読書

今確認してみたところ、私が今年の1月に読んだ本12冊のうち、2冊の専門書以外は、ビジネス書でした。

で、1月末にショウペンハウエルの「読書について」という本を読んで、ハッとしたんです。

自分のほっぺたが、みるみる赤らんでいくようでした。

私、めっちゃダサいことやってない?って。

その本に、

あんた、それ読んだところで行動してんの?
行動してないなら、意味ないでしょ。

こう突きつけられたわけです。

今まで、アウトプットとしては、本を読んで、これは!と感じたところは、メモにまとめたり、ということはやってきました。

でも行動にまで落とし込めてることって、そのうち一握りだったと思います。ダメダメです。

意味のない読書をやめるために、本を読む量を減らした

ということで、行動が追いつくレベルに、読書量を減らそうと決めました。

そして、ビジネス系のものは、読んだら、それを行動に落とし込めるまでは、新たな本には手を出さない!

そういうルールにすることに。

ちなみに、ビジネス書以外の本は、OKとしています。
(今は、前から気になってた「サピエンス全史」などを読んでます。めっちゃ面白い)

意味のない読書にしないために、読書の仕方も再確認

で、新たに読む際にも、読書の仕方も気をつけようと。

意味のない読書にしないために、今やってること

読書 実践

ということで、今は前田裕二さんの「メモの魔力」を読んで学んだ、3ステップメモを習慣化させるまでは、新たなビジネス系の本は読まないことにしてます。

この3ステップなメモの取り方、ちょっとずつ身についてきましたが、まだ習慣というレベルまでになってないんですよね。。なので、まずはインプットを止めて、この習慣化に集中します。

その後も、今まで読んできた本の中で、実践できていないものを、実践します。

意味のない読書まとめ

以上、「意味のない読書とはどういうことなのか」という話から、「意味のない読書をやめるようにルールを変えた」という話までを、してきました。

世の中には、たくさん本読んで、全部吸収しちゃうような、量も質も取れるような人もいると思いますが、ほとんどの人にとって、それは難しいですよね。。

読書は、目的ではなく、手段である、ということを忘れないようにしましょう!(ビジネス系の本の場合の話です)

本が読み放題「kindle unlimited」

和書12万冊、洋書120万冊以上の本が、月額980円で読み放題。

1冊読むだけで元が取れるので、私も利用してます。

使い始めると、「読まないともったいない…!」という心理が働くので、新たに読書習慣を身につけたい人にもいいかも。

初めての方は、30日間無料で試せます。
Kindle Unlimited

耳から気楽にインプット「audible」

オーディオブックって、使ったことありますか?

本は、もはや「読む」だけじゃなく、「聴く」こともできる時代です。

ヘッドホンで再生するだけなので、通勤中や、家事をする時間など、あらゆるスキマ時間での読書が可能に。

Amazonのサービス「audible」なら、月額1,500円で、40万タイトル以上。私は、英語学習に利用してます。

初めての方は、30日間無料で試せます。
audible