【ベストティーチャー体験】無料レッスンを、実際に受けてみた感想

ベストティーチャー 体験

オンライン英会話スクールの、ベストティーチャーには、

ベストティーチャー特徴

  • スピーキングだけではなく、ライティングも鍛えられる
  • 講師が、多国籍(50ヵ国以上)
  • 試験対策コースが、豊富(TOEIC / TOEFL / IELTS / 英検など)

といった、特徴があります。

注目なのは、1つ目の、ライティングも鍛えられるってところ。

実は、「ライティング」と「スピーキング」の両方鍛えることができるオンライン英会話スクールは、ここだけです。

ただ、月額12,000円なので、他のスクールと比べると、料金がちょっと高めなんですよね…。

なので、それだけの価値があるのかどうかが、気になるポイント。

ということで、その辺り探るべく、ベストティーチャーの体験レッスンに申し込んでみました!

maLuco

ベストティーチャーが自分に向いているのかどうか、気になる人は、ぜひ参考にしてみてください。



レッスン1回、無料

ただいま4月末まで限定のキャッシュバックキャンペーン中!

4月30日までに新規有料会員登録を行い、登録後3ヵ月間継続したうえで、受講期間中に毎月10回以上Speakingレッスンを実施した場合、有料会員登録月(1ヵ月分)の月額受講料の半額がキャッシュバックされます。

ベストティーチャーの無料体験レッスンの始め方

ベストティーチャー 体験

ベストティーチャーの無料体験レッスンでは、

  • ライティングレッスン(5往復分)
  • トレーニング(添削チェック、オーバーラッピング、シャドーイング、ディクテーション)
  • スカイプによるマンツーマンレッスンを1回

と、盛りだくさんな内容を、受けることができます。

申し込み方法は、簡単。

こちら↓の公式サイトから、申し込みができます。
WritingとSpeakingを両方学びたいならベストティーチャー(Best Teacher)

ベストティーチャー 体験申し込み

「無料体験レッスンはこちら」という赤いボタンを押すと、

ベストティーチャー 申し込み

名前などを入力する画面が出てきます。

それらを入力したら、

ベストティーチャー 無料体験申し込み

次は、コースの選択画面になるので、小さく表示されている「無料体験してみる」という文字をクリック!

以上で、完了です。

MEMO
たまに、無料体験でも「クレジットカード情報」の登録が必要なスクールもありますが、ベストティーチャーでは不要です。

ベストティーチャーの無料体験レッスンのレビュー

ベストティーチャー 説明

登録が終わると、まず使い方の説明動画が表示されます。

この動画を見れば、レッスンの流れが把握できる、と。

動画を見終わったら、さっそく「ライティング」の体験レッスン!

ベストティーチャーの「ライティングレッスン」を体験

ベストティーチャー ライティング

ライティングレッスンの画面を開くと、こんな感じ↑で、「返信する」というボタンが表示されていす。

そこをクリックすると、

ベストティーチャー 英作文

英文を入力できるフォームが、出てきます。

ここでは、「Please tell me about your interests.Do you have any hobbies?」

という質問が出ているので、それに対して返信を書いていきます。

ベストティーチャー 返信

よっしゃ書くぞー!って意気揚々と始めたのはいいものの、文章2つ書いただけで、手が止まりました…笑

なんとか捻り出し、ある程度の文章量にして、送信!

ベストティーチャー やりとり

MEMO
ちなみに、100単語まで書くことができます。

数分後に、さっそく講師から返信が…!

ベストティーチャー 返信

正直、最初は「機械的な返答だなー」って思ったのですが、その後、やりとりしていくうちに、音楽の話で盛り上がり、講師の人間味が見えてきて、、、

maLuco

何コレ楽しい!!

ってなりました笑

MEMO
オススメの音楽を教えてもらって、その曲をYouTubeで実際に聴いてみたりしました。

ちなみに、文章のやり取りは、全部で、5往復までできます。

返信は、毎回早かった!10分も、かかってないんじゃないかな。

5往復って聞くと、少なく感じるかもしれませんが、実際、満足感がハンパなかったです。

いやーそれにしても英文を書くのって、脳に汗かきますね。。

しかも、講師からの「返信」も読んで意味を理解する必要があるので、さりげなくリーディングスキルも必要。

それから、ここはスピーキングレッスンと違うなーって思ったのが、

時間を使って文章を考えるので、「文法」を意識しながらのアウトプットができる、というところ。

適当なブロークンな英語にはなりづらいので、アウトプット密度が高い感じ。

maLuco

ライティングレッスンって、良いことだらけ…

ちなみにスペルを間違うと、こんな感じ↓で、

ベストティーチャー 誤字

黄色いアラートが出てきます。こういうの何気に便利。



ベストティーチャーの「トレーニング」を体験

英文のやり取りを、5往復やったら、次は「トレーニング」というメニューに入ります。

ベストティーチャー トレーニング

トレーニングには、

  1. 添削チェック
  2. オーバーラッピング
  3. シャドーイング
  4. ディクテーション

という4つのメニューがあります。

ベストティーチャー トレーニングメソッド

で、ココで軽く感動したのは、

トレーニングで使う文章「素材」は、すべて、講師とやりとりした英文になる

というところ…!

すごくないですか?

具体的に、4つのトレーニングの内容を、順番に見ていきましょう。

ベストティーチャーの、添削チェック

まず1つ目は、添削チェック!

ベストティーチャー 添削

これはシンプルに、添削ですね。

しかし返信5回分の文章すべてを、それぞれ細か〜く、添削してくれます。

もちろん、解説もしっかりついてきます。

maLuco

自分がアウトプットしたものなので、かなり勉強になる!

ちなみに、なるべく長めの文章で返信した方が、たくさん添削してもらえるので、お得ですね。

ベストティーチャー 復習

画面左側に「Notes」という項目があるので、そこに添削を通して学んだことをメモですることもできます。

ベストティーチャーの、オーバーラッピング

次、2つ目のトレーニングは、オーバーラッピング

ベストティーチャー オーバーラッピング

やり取りした文章が、なんと音声化されてます…!

なので、それを再生しながら、音読。

maLuco

なんか、自分が書いた文章が、完璧な発音で音声化されているのが、嬉しかった。ちょっと照れるけど笑

ベストティーチャーの、シャドーイング

オーバーラッピング終わったら、次3つ目は、シャドーイング

ベストティーチャー シャドーイング

今度は、文章は表示されません。

再生される音声だけを聞いて、少し遅れて音読していきます。

もちろん文章素材は、先ほどの文章です。

このシャドーイングは、集中しないと難しい!

なかなかレベルが高いです。

ベストティーチャーの、ディクテーション

そして、最後4つ目のトレーニングは、ディクテーション

ベストティーチャー ディクテーション

文章が読まれるので、聴き取って、空欄の部分を埋めていきます。

ゲームのようで楽しい。

ディクテーションは慣れるまで難しいですが、ここまで添削チェック、オーバーラッピング、シャドーイングと反復して使ってきている文章なので、わりとスムーズにできました。

このあたりで、文章が頭に入ってきていることを、実感…!

レッスン1回、無料

ベストティーチャーの「スピーキング」を体験

ここまで、

  • ライティング(講師との英文やりとり)
  • 4つのトレーニング

これらをやってきました。

続きましては、ついに最後、スピーキングレッスンです!

ベストティーチャーでは、講師とのマンツーマンレッスンを、受けることができます。

ベストティーチャー スピーキング

ちなみに、ベストティーチャーの講師は、多国籍

ネイティブスピーカーもいれば、そうでない講師もいます。

今回はせっかくだったので、ネイティブ講師を予約。

講師一覧の中から、なんとなく直感で良さそうな講師を選択!

ベストティーチャー 講師の予約

MEMO
ちなみに、ベストティーチャーでは「Skype」を使ってのレッスンになります。

最初に、軽く自己紹介。

その後、ライティングレッスンでやりとりした内容を、二人で音読しました。

で、そのあとは、フリートークみたいな感じ。

ライティングでやりとりした内容の話を、することができます。

ここまで学んできたことを、生の人間に対してアウトプットできる、と!

maLuco

流れが、完璧ですね。

やっぱり何といっても、「自分自身で、講師とやりとりした英文」が教材になるのがイイ。。



ベストティーチャーの料金

ベストティーチャー 料金

そんなベストティーチャーですが、コースは、全部で3つあります。

通常英会話コース 月額12,000円(税込)
試験対策コース 月額16,500円(税込)
英検®対策コース 月額16,500円(税込)

そして、料金はこんな感じ↑になってます。

オンライン英会話スクールの平均的なレッスン料金は、毎日コースだと6,000〜7,000円台。これと比べると、ベストティーチャーの通常英会話コース「12,000円」は、高く感じます。

しかーし!

他のスクールと違って、ベストティーチャーでは、英文添削も受けられるので、当たり前といえば当たり前かもしれません…

なぜかというと、いわゆる「英文添削サービス」って意外とお金がかかるんです。

MEMO
例えば、アイディーというサービスで、毎日添削してもらおうとすると、月額12,300円かかります(「100単語まで」、かつ「解説あり」というコース)

さらに、実はベストティーチャー、レッスン受け放題なんです。

あまり大々的に宣伝されてないので、知らない人も多そうですが、ちゃんとウェブサイトにも、その旨が載っています↓

ベストティーチャー  レッスン 回数無制限

つまり、受ければ受けるほど、ベストティーチャーはお得になる仕組み。

そう考えると、ベストティーチャーの月額12,000円って、実はかなりお得…

とはいえ、月に1万円台の出費となると、すぐには決断できないですよね。

なので、まずは無料体験レッスンを受けてみて、実際に使っていくか決めるのはそれからにしましょう。

レッスン1回、無料

ベストティーチャーは、こんな人にオススメ

さて、では、ベストティーチャーがあなたに向いているかどうか、改めて確認です。

ベストティーチャーは、

ベストティーチャーに向いてる人

  • 中級者以上
  • ライティングとスピーキングを、同時に鍛えたい
  • レッスンを数多くこなしたい

という人に、向いてます。

あなたは、当てはまりますか?

ベストティーチャーは、初心者にはオススメしない

逆に、ベストティーチャーは、初心者の方には、オススメしません。

なぜかというと、ライティングの添削、解説が英語なんですよね。

初心者にとって、これはちょっとキツいかな、と。

「絶対やめておいた方がいい」とまでは言いませんが、できたら初心者は、

といった、初心者向きのサービスを利用することをオススメします。

ベストティーチャーのQ&A

無料体験レッスンは、本当に無料なの?

無料です。1円も払う必要ありません。

無料体験レッスンだけでも大丈夫?

大丈夫です。気に入らなかったら、他のスクールを検討しましょう。

無料体験レッスン後に、勧誘とかされないの?

勧誘は、全くなかったです。

レッスンは、何時から何時までできるの?

24時間いつでも受けられます。

カメラはONにしなきゃダメ?

カメラありで受講することが推奨されていますが、嫌だったらオフにしてもOKです。

レッスン教材はどんなものがあるの?

以下の教材が、揃ってます。

・通常英会話
・TOEFL iBT
・TOEIC SW対策
・IELTS対策
・英検®対策
・TEAP対策
・GTEC CBT対策

ベストティーチャーの体験レッスン感想まとめ

はい、ということで以上、ベストティーチャーの体験レッスンレビューなどを、お送してきました。

いかがだったでしょうか?

最後、これだけは覚えておいて欲しいのですが、、

結局のところ、オンライン英会話スクールは、自分で体験してみないと、自分に合うスクールなのかどうかは、判断できません。

緊張するかもしれませんが、やっぱ自分でレッスン体験しないと、始まらないんですよね。。

なので、「ベストティーチャー気になるな〜」って人は、勇気を出して、一歩踏み出してみてくださいね!

レッスン1回、無料

ただいま4月末まで限定のキャッシュバックキャンペーン中!

4月30日までに新規有料会員登録を行い、登録後3ヵ月間継続したうえで、受講期間中に毎月10回以上Speakingレッスンを実施した場合、有料会員登録月(1ヵ月分)の月額受講料の半額がキャッシュバックされます。