Bianista

ベトナムの同性婚解禁報道は誤解かも【週刊LGBT】

LGBT ニュース
今週は、「ベトナム、ついにアジア初の同性婚制定!?」というニュースを中心に、同性結婚にまつわるトピックを、いくつかご紹介。さらには、今月開催される、アムネスティ・フィルム・フェスティバルで公開される映画『Call Me Kuchu』も取り上げます。

さあ、始めましょう、2015/01/03〜2015/01/09のLGBTニュースまとめ!

ベトナム、ついにアジア初の同性婚制定!?

1月1日、ベトナムで「事実上」同性結婚が可能になった、というニュースが飛び込んできました。アジア初!アジア初!と喜んだのは束の間、よくよく調べてみると、本当の意味での同性婚制定ではないみたい。

今までのベトナムは、同性婚が「違法」で罰金制度があったけれど、その制度が廃止。これによって同性同士でも、結婚式が罰金なしで可能になった、とのこと。しかしながら、「男女の結婚と同等の権利」を獲得したわけではない。つまり、まだ同性結婚が法的に認められてないから、男女カップルと同じように婚姻届は出せないということ。

どうやら当初、同性婚の合法化を推進する予定だったようですが、反対世論によって「同性婚を“禁止”も“容認”もしない内容の、婚姻家族法改正案をまとめる」という結果になったみたい。う〜ん、確かに前に進んではいるけれど、これじゃあ同性結婚できるようになった!とは言えませんね。もうちょっと…!頑張ってベトナム。

【参照元】
Vietnam abolishes ban on same-sex marriage/Pink News
【アジア初】ベトナムで同性婚が可能になりました/EMA日本
同性婚を事実上容認 ベトナム/newsclip.be

アメリカ・フロリダ州で、同性婚解禁!

こちらは、本当の意味での同性婚制定!おめでたい!これでアメリカの全50州のうち、36の州で同性結婚が解禁された事にります。どんどん増えていきますね!

一方、まだ同性婚ができないのは、アラバマ/アーカンソー/ジョージア/ケンタッキー/ルイジアナ/ミシガン/ミシシッピ/ミズーリ/ノースダコタ/オハイオ/サウスダコタ/テネシー/テキサス/ネブラスカ、以上の14の州。

この中で、2015年内に解禁されるのはどれくらいか。楽しみに次のニュースを待ちましょう!(昨年の2014年は、一年間で19州で同性婚が制定されています)

【参照元】
As gay marriages begin in Florida, Supreme Court is set to meet on issue/washingtonpost

レズビアンカップルの実話が元になったミュージックビデオ

同性婚のニュースが続いたので、いま話題になっている、台湾の歌姫「ジョリン・ツァイ」のミュージックビデオも取り上げておきましょう。再生回数がとんでもない回数になってるこのMV、その理由は見れば分かります↓

蔡依林 Jolin Tsai – 不一樣又怎樣 We’re All Different, Yet The Same

言葉は全く分からないのですが、映像を見るだけで、伝わってきます。涙腺に訴えてくるものがあります。このストーリーは実話を元にしてるということですが、こういう状況、表面化されていないだけで、実際世の中には多く存在しているんでしょうね。

ちなみに、字幕で出てくる漢字をよく見ると、何となく解読できます。

同性愛を扱った映画『Call Me Kuchu』が公開

1月24日(土)・25日(日)に、東京都港区のヤクルトホールで開催される「アムネスティ・フィルム・フェスティバル2015」で、ウガンダの同性愛問題を描いた「Call me Kuchu」(監督:キャサリン・フェアファックス・ライト)という映画が公開されます。他にも、マイノリティーへの差別・偏見・ヘイトクライムなどが題材となった、ドキュメンタリー映画が8本上映予定。

さて、『Call Me Kuchu』はどんな映画化というと、

同国で初めてゲイであることを公言したデイビッド・カトーは、ウガンダ中のLGBTIの人びとの権利のために奔走していた。そんな中、2009年に反同性愛法が提案された。成立すれば同性愛は死刑。わずかな支援者や仲間たちと共に、法案に反対し、”クチュ”が安心して暮らせる社会を求めて彼は闘い続けた。しかし、地元新聞に彼らの実名や顔写真、住所が掲載され始める。デイビッドは「私たちはここにいる」とLGBTIの権利を訴えるが……。(引用元:Call Me Kuchu ウガンダで、生きる

同性結婚が制定されていく世界と、まるで「真逆の世界」では一体何が起こっているのか。このデイビッドという男性は一体何者なのか。興味がある人は、是非チェックを。

【前売チケット】2,500円(一日券)/3,700円(二日券)
【当日チケット】2,700円

お得な前売チケットは、1月16日18時が締切。オンラインでの購入可→コチラから。

      2016/11/09

ad

            

関連記事