Bianista

【LGBTニュース今週のまとめ】Vol.20

LGBT ニュース

今週のLGBTニュースまとめ

世界で話題の感動ニュース

レズビアンの両親に育てられた、少年のスピーチが話題に

アメリカ・ユタ州で開かれた、同性愛者の集会。そこでの、少年(12歳)のスピーチが話題に。彼の両親は2人のレズビアン。彼は自分の家族のことを、雄弁に話す。その素晴らしいスピーチが話題に。

いや、恐れ入りました。子供のスピーチとは思えません。これを見ると、ザック・ウォルス君のスピーチ思い出します。レズビアンカップルでも、子育て可能という、これぞまさに生きる証拠。

世界で話題のおもしろニュース

オーストラリアで、ATMが「GAYTM」に

オーストラリアの銀行が、シドニーで開催されたお祭り「マルディ・グラ」に合わせて、ATMをゲイゲイしく装飾して、「GAYTM」に。

楽しそうで最高笑 これ日本でもやってたら絶対お金引き下ろしに行っちゃう。全部見て回りたくなっちゃう。ちゃんとチャージが、非営利組織に寄付されるってとこもナイスですね。

国内の政治ニュース3つ

①LGBT6団体が「LGBT法連合会」を発足

LGBT法連合会

4月5日、NPO法人「EMA日本」や「LOUD」などの、6つのLGBT団体によって「LGBT法連合会」が設立された。LGBTへの差別禁止や、支援のための法律制定に向けて活動していくとのこと。

先日レズキャッチでも取り上げた、LGBT議員連盟が発足したことが関係あるようです。チーム組んで、さらにパワーアップ!

②上川陽子法務大臣の、素敵な発言

法務大臣の上川陽子氏が、渋谷区のパートナー条約に対して、「(男女の)婚姻と同様の法律上の効果を生じさせるものではないと理解している。民法の婚姻法制と矛盾、抵触するものではない」と発言した。

自民党の人でも、こうやって好意的な発言をしてくれる人もいるんですよね。しかも法務大臣。ありがたい。

③法務省が性的マイノリティーをテーマとした、人権啓発DVDを初めて作製

法務省が、性的マイノリティーをテーマとした、人権啓発DVDを初めて制作した。職場や学校での研修などで役立ててもらうのが狙い。

むしろ今までこういう映像って、作られてこなかったのか。。それが驚き。

海外の政治ニュース

オバマ大統領、同性愛の治療禁止を支持

オバマ大統領が、8日、同性愛者やトランスジェンダーの性的指向を変えようとする「コンバージョン・セラピー(転向療法)」をやめるよう呼びかける声明を発表。

オバマ大統領は、いつでも味方。

エンターテインメント「映画」

「パレードへようこそ」公開スタート!

ゲイ達と炭坑労働組合の映画「パレードへようこそ」が、4/4より公開スタート

これ多分面白い、観に行きたい!!

映画公式サイト:LINK

国内のゴシップ・芸能ニュース

モデルの大石絵理が、バイセクシャルを告白

大石絵理

モデルの大石絵理が、テレビ番組「サンデー・ジャポン」で、自身をバイセクシャルとカミングアウト。「女の子とも付き合ったことがある」とも発言!

素敵。応援!

      2016/11/09

ad

            

関連記事


人気記事