Bianista

フィンランドで同性婚が合法化【週刊LGBT】

LGBT ニュース
今週は何と言っても、フィンランドで同性婚が合法化されたこと。北欧で唯一、同性結婚ができなかった国も「ついに」という歓喜のニュース。さらには、大リーグ審判員の同性愛公表や、今週末に控える、Tokyo SuperStar Awards 2014についても取り上げます。

はい、それでは、2014/11/29〜2014/12/05のLGBTニュースまとめ!

フィンランドで同性結婚が合法化

フィンランド 同性婚 国会外(写真引用元:dailymail)

フィンランド、やりました。権利を勝ち取りました。おめでたい!もともとフィンランドには、登録パートナーシップ法ってのがあって、同性のカップルでも、男女夫婦とほとんど同じ権利は、認められてはいたんです。でも北欧って地域は、同性結婚に関してかなり先進的で、他の国はとっくに同性結婚が合法化されていたわけで。

北欧の国 同性婚制定年
ノルウェー 2009年
スウェーデン 2009年
アイスランド 2010年
デンマーク 2012年

遅れをとっていたフィンランドも、やっと、これで仲間入り!決まった瞬間、国会の外はお祭り騒ぎ。レインボーが眩しい!

  • 賛成105、反対92で承認された
  • 施行は2016年
  • 市民の署名によって、法案化

この「市民の署名によって」っていうのがアツいですね。フィンランド、素敵。フィンランドは、「北欧の中」で遅れをとってたってだけで、世界的に見たら、充分早い動き。同性結婚できる国って、まだ20カ国くらいなので。世界には、200弱くらい国があるっていうのに。

フィンランド 同性結婚 合法化
(写真引用元:International Business news)

大リーグ審判員が同性愛者を公表で大騒ぎ!?

 

メジャーリーグで長年、審判員を努めるベテランのデール・スコットさん(55)が、同性愛者であることを公表。

多分みんな「え、誰?」って感じだと思いますが笑、スポーツの男性審判員が同性愛をカミングアウトしたのは初めてらしくて、それで話題になってるようです。本人は話題になり過ぎて驚いてる様子。スポーツの世界ってのは、同性愛を公言しづらい環境なんでしょうね。だからこそ、こんなに話題になってるんでしょう。

ついに明日、Tokyo SuperStar Awards2014開催

こちら、2010年から続いている有名なアワード。2014年は、12/6(土)に開催されます。どんなアワードかというと、

Tokyo SuperStar AwardsはLGBTカルチャーにスポットを当て、人種やバックグラウンドの違いを乗り越え、社会とLGBTの架け橋を築いた”スーパースター”たちを讃えます。(引用元:Tokyo SuperStar Awards)

つまり、LGBTをテーマにした何かで、活躍した人とかグループを表彰しちゃおうってアワード。正式名称は「Gap presents Tokyo SuperStar Awards 2014」ってことで、GAPさん、やりますね。授賞式だけじゃなくて、ライブが見れたり、ディナーも食べれるようです。misonoとか佐藤かよとか、有名人も出るみたいなので、興味ある人チェックしてみては。まだチケット間に合いそう。ココから購入できる模様。

      2016/11/09

ad

関連記事


人気記事